2019年03月19日

ホテルのインテリアを一般のご家庭にも - ホテル備品販売 -

■3月16日オープンの「ムーミンバレーパーク」は、オフィシャルホテル・パートナーホテルを発表した。
オフィシャルホテルでは、ムーミンの世界観を楽しめる「ムーミンスペシャルルーム」に宿泊できる。また、入場制限がかかっても入園保証のある入園チケットを用意。また、宿泊者のみ「ムーミンバレーパーク」内で購入できる限定グッズや、「ムーミンバレーパーク」からオリジナルグッズをプレゼントする。

■JR東日本ホテルメッツ秋葉原(都内千代田区)が10月、JR東日本ホテルメッツ東京ベイ新木場(都内江東区)が11月に、それぞれ開業する。
「JR東日本ホテルメッツ秋葉原(196室)」のテーマは「Cross Value HOTEL」。ビジネス・観光・訪日外国人などさまざまな人と文化が交差する街・秋葉原で、人・時・空間・街が交わることで、そこにしかない価値が生まれるという考えをテーマにした。デザインには、デジタル模様をとりいれるなど秋葉原らしさを体感でき、長期滞在でも快適に過ごせるテラス付きルームや全室バス・トイレセパレートを採用した。
一方、「JR東日本ホテルメッツ東京ベイ新木場(189室)」のテーマは「人と木が織りなすおもてなし」。木材の街として歴史のある新木場で、木のあたたかみを感じられる憩いのひとときを提供する。新木場駅は3路線が乗り入れ、お台場や舞浜リゾートなどのベイエリアに好アクセスであることから、家族やグループ旅行客向けに客室数の半分近くをツインタイプで用意する。

■三田ホテル(兵庫県三田市)は、「ザ・セレクトンプレミア神戸三田ホテル」に改称した。
神戸三田新阪急ホテルとして2000年7月に開業し、2011年春から三田ホテルとして営業していた。昨年6月、ホテル再生事業などを手掛けるエフ・イー・ティーシステムがオリックスから買収。ザ・セレクトンホテルとして福島県に次ぐ全国で2番目の施設として営業を始めた。
現在、リブランド記念として館内レストランでグルメフェアを展開している。

■米・ラスベガスの「NoMad」は、ホテルの中にオープンした"ホテルインホテル"。
ロケーションは「PARK MGM」ホテルの上層階で、29階から32階までの4フロア。「PARK MGM」は、もともと「モンテカルロホテル」であったが、大規模改装され、「PARK MGM」に生まれ変わり、モンテカルロホテルの上層階にあった「HOTEL32」が「NoMad」に生まれ変わったもの。「NoMad」の客室数は 293。一般的には決して少なくない客室数だが、巨大ホテルが建ち並ぶベガスにおいては、小規模ブティックホテルという位置付け。「NoMad」は、もともとはニューヨークにある格式高いブティックホテルで、そのラスベガス版となる。

■星のや竹富島(沖縄県八重山郡)では、「脱マスク滞在」を開催している。
スギやヒノキがない竹富島だからこそ実現するプログラムで、憂鬱な花粉症から逃れて、春のピクニックが楽しめる。
ピクニックプランでは、竹富島の西に位置する「コンドイ浜」にアフタヌーンティーと昼寝ができるハンモックを用意。ピクニックの前には、施設内にあるガーデンでハーブを摘み、そのハーブティーが味わえる。食事は、紅芋や黒糖など、沖縄らしい食材を使用したスイーツやサンドイッチが14種類。お腹が満たされたら、春の穏やかな風を感じながらハンモックで昼寝ができる。
さらに「脱マスク滞在」プログラムには、脚・背中・腕・デコルテ・ヘッドの「癒しのスパトリートリートメント」も含まれており、花粉症のストレスから解放され、心身ともにすっきりリフレッシュできる。5月31日まで。

■新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、レストランの仕事を体験する「こどもレストラン」を開催する。
同企画は、西武グループが推進する、未来を担う子供の健やかな成長を応援する「こども応援プロジェクト」の一環として、5月5日のこどもの日限定でおこなうもので、子供が運営する「こどもレストラン」を開催する。
家族をお客に見立て、「受け入れ」から「オーダーテイク」、「料理の盛り付け」、「料理の提供」を含むレストランの仕事を体験する。受け入れ前にホテルスタッフが出迎えの準備として、「挨拶」、「席への案内」、「オーダーの取り方」、「料理の盛り付け」、「料理の提供」までをレクチャーし、 レストランがオープンする。ゴールデンウイークの子供の体験と家族での思い出づくりの場を提供する。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 20:06| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ホテル旅館の知っ得ニュース紹介 - ホテルのインテリアコーディネートをご家庭にも -

■横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(横浜市西区)では、増築工事を進めている横浜スタジアムの観戦用個室に、同ホテルのスタッフが受付など応対するほか、限定メニューを提供する。
カーペットを敷いた部屋にソファやテーブルを置いて高級感を出しつつ、バルコニーに出ると一般席のような試合観戦もできる。室内で飲食をしながら大型モニターで試合を楽しめ、非日常の空間で観戦できる。バックネット裏の座席の上に専用棟を新設。8人用から最大で16人向けまで、全部で30室を用意。主に企業・団体による利用を想定しているという。今年シーズンは日産自動車が個室観覧席の命名権を持ち「日産スタースイート」と名付けた。

■レムプラス銀座(都内中央区)が12月24日に開業する。
デザインコンセプトは「クラッシークール」。従来の「レム」のコンセプトを継承しつつ、快適性を向上させ、シングルルームを設けず、18平方mのダブルルームを主な客室タイプとした。ソファのあるくつろぎスペースを設置、ベッドサイズも1,400mm幅から1,600mm幅にサイズアップする。さらに、ダブルルームは従来のオーバーヘッドシャワーに加え、「ウォームピラー」を導入。体に沿って流れる湯に柔らかく包み込まれるような浴び心地で、高い温まり効果により、湯船につかるようなリラックス感を演出する。客室イメージは、江戸の伝統色を採り入れた3種類のカラースキーム「KONJIKI(こんじき)」「SHIROGANE(しろがね)」「MURASAKI(むらさき)」で構成する。

■BnA Alter Museum(京都市下京区)が5月に開業を予定している。
昨年、オープンした都内・秋葉原店続く第2弾で、客室そのものをアート作品と見立て、アーティストが制作する空間が31室。さらに、高さ30mのギャラリースペースや、ミュージアムショップ、バー、ラウンジなどが併設される。アート作品の中に泊まるホテル。宿泊費の一部はアーティストに還元されるという。客室アートを手掛けるのは、10数人のアーティストで、美術館やギャラリーの展覧会では限られた時間しか作品を見られないが、ここでは、宿泊してどっぷりと作品に浸れる。旅行という非日常の時間の中で、今まで味わったことがないアート体験ができるホテル。

■川越プリンスホテル(埼玉県川口市)では、「サイクリスト歓迎宿泊プラン」を販売している。
同プランは、地域の活性化を目的に、川越市と隣接する川島町の地域住民との連携によって実現したもの。
同ホテルは、風情ある景色を今に残す、"小江戸"川越にある複合宿泊施設。プランでは、川越の新たな魅力の発見と、サイクリングスポットである埼玉県比企郡川島町までのポタリングをサポートする。具体的には、自転車を持ち込む宿泊者を対象に、室内で保管するサービスを展開。また、手ぶらでサイクリングを楽しみたい人のために、近隣のスポーツサイクルショップと協力して、レンタサイクルをおこなう。レンタサイクルを利用した場合は、土曜日のみ限定で、ショップ主催のサイクリングイベントに参加が可能。さらに、サイクリングをより楽しめるように、川島町と広域のオススメスポットが記されたマップが配られるという。また、宿泊者限定のメニューとして、川島町で昔から親しまれている郷土料理「すたって」、川越の地酒「鏡山」を使用したデザートが振舞われる。6月30日まで。

■グランドハイアット東京(都内港区)に、花粉症レスキューメニューが登場した。
花粉症の諸症状の軽減に効果が期待できる、食材やハーブをつかった料理やトリートメント。
6階チャイナルームでは、薬膳に着目し、花粉症に効果があるとされる食材をつかった料理を提案。薬膳の世界では、花粉症の原因には、身体を守る防衛力や抵抗力を持つ衛気の機能低下があるとされており、機能低下の主な原因は体内の余分な水や水の滞りがあると考えられ、脾、肺、腎の機能低下が関与しているとされていることから、それぞれの機能に良いとされている食材を取り入れた料理を提供する。また、「Nagomi スパ アンド フィットネス」では、花粉症の諸症状の緩和に効果があるとされるユーカリやペパーミントなどが配合されたクリームやエッセンスをつかったトリートメントを用意した。また、自宅でもケアできるスペシャルキットも用意した。

■英国・ロンドンに、バプテスト教会の本部だった建物を改装してオープンしたホテルがある。
ロンドンのウェストエンドにある「L'oscar London」は、20世紀初頭にバプテスト教会の本部として建造された建物を、リノベーションに8年かけて完成させたブティックホテル。一歩足を踏み入れると、エントランスからレストランバーや客室に至るまで、ホテル内の隅々にまで荘厳華麗な世界が広がる。家具や装飾だけでなく、フロアや建具など、オーク材やマホガニー材が使用され、細かな彫刻が施され高級感が漂う。一部の客室には、教会だった時代にも使用されていた調度品が設置されている。100年以上もの歴史を持つ建物の随所から溢れ出るアンティークな雰囲気を醸し出すホテル。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 09:55| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

ホテルのインテリア備品をご家庭にもお届け - ホテル業界ニュース -

■米・ラスベガスのホテルにあるチャペルが、マンガにしか見えないと話題になっている。
ラスベガスのホテル「パームス・カジノ・リゾート」にある「Till Death Do Us Part(死がふたりを分かつまで)」という名前のチャペルで、グラフィックデザイナーでビジュアルアーティストの Joshua Vides 氏が設計したもの。一見するとフォトショップを使った合成画像のようで、イラストにしか見えない椅子や壁や天井だが、すべて実物。
SNS映えを意識した設計となっており、このマンガ絵みたいなチャペルをバックに、1時間思う存分撮影することができる「Our Marriage Looks Perfect – On Instagram」など、各種プランが揃っている。

■ホテルコンチネンタル府中(都内府中市)では、新メニュー「ラグビーボールオムライス&ラグビーカクテル」を販売している。
今年、ラグビーW杯が開催されることを記念し、同ホテルの「カフェ&バー Colt」が提供。「ラグビーのまち府中」を掲げる府中市に位置し、開幕戦の「日本vs ロシア戦」を含め8試合が実施される東京スタジアムが近いことから企画したという。
「ラグビーボールオムライス」は、青森県で完全循環農法を実施する自社農園「東北牧場」で飼育する「あすなろ卵鶏」で作る「青玉オムライス」と、「ゴトウ卵鶏」で作る「赤玉オムライス」の2種を用意。楕円形のラグビーボールとグラウンドの芝生をイメージし、3個の卵で作るオムライスにデミグラスソースとカレーソースの2種類を添えた。「ラグビーカクテル」は、日本代表チームの赤白ストライプのユニホームをイメージするザクロ酒のカクテル「ユニフォームストライプ」と、日本代表チームの愛称「ブレイブブロッサムズ」に合わせ、本物の桜を使った桜リキュールと東北牧場の桜の花で作る自家製シロップのカクテル「チェリーブロッサムズ」の2種。11月初旬まで。

■ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)は、中国料理店「香桃(シャンタオ)」をフルリニューアルした。
平成9年の開業以来の初めての全面改装となる。中国製陶器を1万1千ピースに砕いて、桃の花を描いた幅約6m、高さ約2mのモザイクアートを壁一面に張り、「桃源郷」をイメージする内装を施した。女性客向けに中国茶のアフタヌーンティーを楽しめるテラス席も新設。席数は108から122席に増やした。関西でホテルの新規出店や改装が相次ぐ中、競争力を強化し、集客力を高める。

■アマン東京(都内千代田区) では3月21日より、イースターをテーマにしたアフタヌーンティーセットを販売する。
ホテル1階にある別棟の「ザ・カフェ by アマン」で提供する「イースター フォレ デセール」で、卵やウサギなど、"イースター"を象徴する、遊び心あふれる春のスイーツが楽しめる。4月21日まで。

■京成リッチモンドホテル東京門前仲町(都内江東区)が3月19日に開業する。
京成電鉄と「リッチモンドホテル」を手がけるロイヤルホールディングスの初めての共同でのホテルで、2社の共同出資会社、ケイ・アンド・アール・ホテルデベロップメントが手掛ける。
東京メトロの門前仲町駅から徒歩2分。京成電鉄のグループ会社跡地に建設した。地上10階建てで、総客室数は123室。ビジネス客の利用を見込むが、増加する訪日外国人やファミリー層の利用も想定する。2022年度には墨田区内で2軒目のホテルを開業予定で、3軒目も計画中だという。

■宿場JAPANは、「宿場ホテル」を立ち上げた。
開業10年目を機に、直営の4店舗及び暖簾分けの2店舗を総括した宿ブランド。また、「宿場ホテル」ブランドの中に、「The」「Kago」「Shukuba Guest House」の3つのブランド・ラインを併せて立ち上げる。
同社は2009年の「ゲストハウス品川宿」オープンを皮切りに、東京都品川区を中心にゲストハウスや一軒家ホテル等の外国人向け宿泊施設を数施設運営している。今回の新ブランドおよびブランド・ライン立ち上げにより、現在運営する宿泊施設は全て「宿場ホテル」を冠する宿泊施設として展開されるという。
「宿場ホテル」とは、「小さくも個性的で、街と共に特別なおもてなしをするホテル」と定義付けし、街をひとつの宿に見立て、街のサービス(飲食店、雑貨屋、銭湯等)を活用すると共に、エリアの価値も高めていくことを目的としている。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 23:04| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

ホテル業界の最新ニュース情報をいち早くお届け ホテルのインテリアをご家庭にも -

■富士マリオットホテル山中湖(山梨県南都留郡)では、ホテル1階レストラン「Grill & Dining G(グリル & ダイニング ジー)」で、ひなまつりを祝うパフェとカクテルを発売する。
標高1,000mに位置する山中湖は春の訪れが遅く、ひなまつりは桃の花の開花の時期にあわせて、ひと月遅れの4月3日に行う習わしがある。十二単を着たお雛さまをイメージしたフォトジェニックなパフェや、ひなまつりの際に振舞われる白酒や菱餅をイメージしたオリジナルカクテルを提供する。またホテルフロントロビーでは、七段飾りの煌びやかなひな人形も展示する。

■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)は、2017年に開催された国際会議の件数で、全国のホテルで最多の28件だった。
同ホテルは2012〜2015年まで4年連続1位を保っていたが2016年は2位だった。2年ぶりの首位返り咲きとなる。
日本政府観光局の国際会議統計による国際会議の定義は、参加国が日本を含む3カ国以上、参加者50人以上などで、2位以下はヒルトン福岡シーホーク(26件)、京王プラザホテル(15件)、ウェスティン都ホテル京都(13件)、KKRホテル広島、グランドプリンスホテル新高輪(いずれも10件)・・など。
ホテル以外を含む全体では、ポートピアホテルは21位。同ホテルは、ホテル業界などで働く社会人対象の教育プログラムを関西学院大と共同開発し、同大大学院で開講予定。人材の育成にも力を入れるという。

■ファッションデザイナーのクリスチャン・ルブタンがホテル業に進出する。
ルブタンの別荘があるポルトガル中南部のアレンテージョ地方に4月から建設する予定で、2020年夏のオープンを目指す。
設計には建築家マダレーナ・カイアドを起用し、内装はルブタン自身が手掛けるという。シンプルな外観でありつつ、内部は印象深くて居心地のいいホテルにしたいとしている。現在、家具や陶磁器を集めたり、地元のアーティストの作品を購入したりという段階だという。部屋数は21室と小規模ながらもレストランを備えており、地元の魚介類やチーズを使った旬のオーガニック料理を提供する。ホテルの名称は未定だが、自身の名前をつけることは考えていないという。

■楽天トラベルは、楽天トラベルの国内登録宿泊施設を対象に、直近の1年間で顕著な実績をあげた宿泊施設を表彰する「楽天トラベルアワード2018」を発表した。
同アワードは、全国の登録宿泊施設を対象に、顕著な実績をあげた宿泊施設をゴールド、シルバー、ブロンズの順で表彰した。今回「ゴールドアワード」は82施設、「シルバーアワード」は83施設、「ブロンズアワード」は731施設が受賞した。また、レジャー宿を対象にした「楽天トラベル 日本の宿アワード2018」では、各都道府県1位の「日本の宿アワードTOP47」を47施設、「日本の宿アワード」を188施設が受賞した。

■からくさホテルグランデ新大阪タワー(大阪市淀川区)が11月末に開業する。
全国で8軒目、関西では5軒目となる同ホテルは、からくさホテル最大の地上24階建て396室。
新大阪駅から徒歩約5分の立地。客室は、ダブル、ツインのほか、3名まで宿泊できる部屋219室、最大収容人数4〜6名の部屋40室など、多彩なラインアップを用意。さらに、隣り合う客室を内扉でつなぎ、最大6名までご利用可能なコネクティングルームも160室備え、グループから少人数まで幅広く利用可能。大型バス対応の車寄せや、レストラン、大浴場、サウナ、湯上りラウンジ、ランドリーコーナー、コンビニエンスストアなど、観光旅行に便利な施設を取り揃える。開業に先行して、5階から14階までの216室の宿泊予約を3月1日より開始。公式ウェブサイト上では「開業記念オリジナル扇子付き特別宿泊プラン」も発売する。

■アットインホテル名古屋駅(名古屋市中村区)がグランドオープンした。
客室は、シングル・ダブル・ツイン・女性専用キャビンなど全119室。カフェバーで用意する朝食ビュッフェは無料。女子会貸し切りプランでは、ルームウェアが25種類から選べ、スキンケアコスメも充実している。夜食にもなる暖かいスープも各種用意。場所は、JR名古屋駅桜通口より徒歩8分、同駅直結のミヤコ地下街4番出口より徒歩2分の立地。

■米国で「引退後は老人ホームよりもホリデイインで」とSNSに綴った男性の提案がちょっとした話題になっている。
米・テキサス州ヒューストンに暮らすテリー・ロビソン氏がフェイスブックに投稿したアイデアは、11万3,000人以上のユーザーにシェアされた。彼は、無料の朝食付きのホリデイ・インに老後を頼る暮らし方について、かなり詳しく提案した。「長期滞在プランの割引と高齢者割引を併用すれば、一泊58ドル23セント(約6,500円)」「彼らはあなたを患者としてではなく、宿泊客として扱ってくれるだろう」「ハワイを見たい?ホリデイ・インならハワイにもある」「(ホテルだったら)メイドが来て無事かどうか確認してくれる。もし調子が悪ければ救急車を呼んでくれるし、葬儀屋だって手配してくれるだろう」等。
彼のアイデアが反響を呼んだ背景には、引退後の生活にかかる費用の急増があり、しっかりした医療スタッフがいる中級程度の介護福祉施設にかかる費用は約10万ドル(約1,100万円)を超えるという。引退後の生活を安上がりに送りたい米国人の間で、彼のアイデアが話題を呼んでいる。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 14:55| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

すご〜く大きなベッド - クイーンサイズやキングサイズより、もっと大きいサイズのベッドをお届け - 高級ホテルのベッド -

■パシフィックホテル白石(宮城県白石市)では、東日本大震災の復興応援キャラクター「東北ずん子」を随所にちりばめた特別ルームの宿泊プランを始める。
ずん子を活用したスタンプラリーが3月2日から宮城県白石市を中心に開かれるのに合わせたもので、内装にタペストリーやポスターを飾ったほか、スマートフォン用スタンドや卓上カレンダーといったグッズを置く。電気ケトルやドライヤーはイメージカラーの緑色でそろえた。東北イタコ、東北きりたんを加えた「東北3姉妹」の抱き枕を日替わりで用意するという。白石城や蔵王連峰が一望できる部屋で、ずん子との旅気分を楽しみ、ゆったり街歩きも堪能してほしいとしている。ラリー最終日の4月21日宿泊分まで。

■ハイアット リージェンシー大阪(大阪市住之江区)では、巨大ハンバーガーを販売している。
ホテル開業25周年にちなんで、2.5kgのビーフパティを使った巨大ハンバーガー「アニバーサリー ビッグバーガー」で、総重量は6kgあるという。価格は25,000円(税サ別)。一般的なハンバーガーを150gとすると、およそ40個分にもなる巨大バーガーで、製作にトータル約7時間かかるというふわふわ自家製バンズを使用。ビーフを100%使用した直径約30cmのパティは、フライパンで焼き色をつけ、オーブンでじっくりとローストし1時間かけて焼き上げる。
宴会やパーティのメイン料理としてサプライズに、またウエディングのバーガー入刀&ファーストバイト、撮影しながら楽しく盛り上がりたいレストラン女子会など、さまざまなシーンで楽しめるSNS映え最高の巨大ハンバーガー。

■ジェイアール西日本ホテル開発では、傘下の全8ホテルで「アリペイ」等の決済サービスを開始した。
中国で幅広く活用されている「アリペイ」や「ウィーチャット・ペイ」などのキャッシュレス決済サービスで、国内の「ラインペイ」「ペイペイ」等についても順次導入するという。スマホによるモバイル決済が普及している中国からの訪日客が増えており、利便性を高める。宿泊だけでなく、飲食やテナントも含めた物販、美容室などでも始め、客の取り込みを図る。全8ホテルのうち、ホテルグランヴィア京都など3店舗は2月初旬に導入済みで、5月30日にオープンするホテルヴィスキオ京都は開業と同時に導入する。

■穴吹興産では、ネットを使った資金調達で宿泊施設の再生事業を始める。
「不動産投資型クラウドファンディング」を通じて投資家から集めた資金で高松市内のホテルを改修して6月上旬に再出発させる。同社が得る収入を投資家に分配する。新たな資金調達の手法を活用して、インバウンドの増加で今後の伸びが期待できる地方の宿泊施設の再生を進める。
今回の改修費は約8千万円かかる見通しで、ネットでの資金調達は1口5万〜10万円。今回のプロジェクトで順調に資金が集まれば、全国の地方都市を対象に案件の発掘に乗り出したい考え。

■お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が、新プロジェクトとしてホテルのオープンを手掛けているという。
西野氏はブログで、「ここ最近、"次、何を仕掛けるの?"と訊かれる機会が増えてまいりました」とし、「外に出せていない情報がいくつかあるのですが」と前置きをしつつも「その内の一件を出してもよくなったそうなので、変な時間に公表します」と綴った。そして「次は・・・ホテルをやります!ホテル名は"プペルホテル"」と発表した。「"えんとつ町のプペル"の世界観を再現したホテルで、今夏オープンします。詳しい場所はまだ言えませんが、都内のどこかです。結構、通いやすい場所にあります」とホテルの大まかなオープン時期と場所を明かした。
尚、ホテルの運営は別会社で、西野自らは運営はしない方針だという。ただ、ホテルの内装やグッズ等のクオリティーチェック等、西野氏がしっかりと関わっていることを強調している。

■ABホテルが青森に進出する。
場所は、JR新青森駅周辺で、ABホテルの東北進出は初めて。2020年秋の開業を目指す。8階建て、131の客室を備える。延べ床面積は約2,630平方mで、今年10月に着工する予定。青森市へのクルーズ船の寄港や国際便の増加といった商機を捉え、にぎわいを創出する。
同駅周辺ではこのほか、246室を備えた「東横イン」が今年12月頃に開業する予定。

■ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談の際、首脳会談の場所となったホテルは「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」だった。
1901年、フランス植民地時代に開業したホテルで、客室数364室。ハノイを代表する歴史と格式あるホテル。英国の作家モームや喜劇王チャプリンら著名人が宿泊したこともある老舗の高級ホテル。
また、金委員長が泊まったホテルは「メリア・ハノイ」。ベトナムが外に向けて積極的に開放方向に舵をとりはじめた1998年開業で、客室数306室。2015年に改装している。北朝鮮の大使館とも近い立地にある。金委員長が宿泊したのは185平方mの「プレジデンシャルスイート」。ちなみに、トランプ大統領が泊まったのは「JWマリオットホテルハノイ」だった。いずれのホテルも、周囲は厳戒態勢が取られ、ものものしい雰囲気となった。



━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 13:07| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

ベッドのラインナップの中で、普段はホテル向けのみに流れているベッドをご家庭向けにも特別に一台からお届けしているサイトによるホテル業界ニュース 〜 サータ 〜

■米インターネット通販大手Amazon(アマゾン)では、物販からはじまり、色々なサービスを展開しているが、現状、ホテルの予約サービスは行っていない。そんな中、スペイン最大手ホテルチェーンのメリアホテルズは、Amazonを通じた集客手法を始めた。
メリアホテルズを予約する際に利用できるギフトカードの販売をAmazon上を通じて開始したというもので、ヨーロッパや中南米を中心に世界で展開する約400軒の同社ホテル等を利用することで、リワードポイントを貯めることができるロイヤルティプログラム「メリアリワード」を販売。昨年11月に、Amazon上で、35,000ポイントと55,000ポイントのポイントギフトカードの販売を開始。ギフトカードの購入客は、同社ホテルで利用する際にポイントを利用できるほか、レストランやスパなどでも利用できる。メリアホテルズは、世界最大の利用者を誇るAmazonを活用することで、これまで一般的だったOTAを通じた集客だけではなく、Amazonという新しい販売チャネルで利用者を獲得できるようになった。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)に、「Fate/Grand Order」(フェイト/グランドオーダー)とタイアップした客室が登場する。
4月にオープン予定のコンセプトフロア「IKEPRI 25」の第一弾タイアップコンテンツとして登場するもので、コンセプトタイトルは「ホテルカルデア」。「ホテルカルデア」とは、「Fate/Grand Order」に登場する組織「人理継続保障機関カルデア」で召喚された英霊をイメージしたという。
コンセプトフロア「IKEPRI 25」は、国内外のアニメやマンガを中心にサブカルチャーファンに向けた専用のコンセプトフロアで、「常に好きなものに囲まれて過ごす、夢体験」をキーワードに、4つの「共有空間」と20室の「コンセプトルーム」で構成されており、本来のホテルにある客室のみのフロアとは異なる特徴を持っている。アニメやマンガなど、日本のサブカルチャーを好む国内外の客が今まで味わったことのない夢のような1日を体験できる専用フロアとなっている。予約開始は3月上旬を予定している。

■名古屋に、ロイヤルパークホテルズの新たなホテルが2024年にオープンする。
中日新聞社や中部日本ビルディングが、3月末に閉館する名古屋・栄地区の中日ビルを高層ビルに建て替え、その高層階に入る。新ビルは地上31階、地下4階建てで、高さは約170m。低層部には物販や飲食の商業ゾーンを設ける。高層部のホテルは約250室を予定。高級感のある宿泊主体型。同ホテルズの中部エリアでの出店は、「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」に続き2店舗目となる。デザインに富んだ高級感のある空間づくりを目指し、中部エリアのフラッグシップホテルとして計画されている。9〜22階の中層部にはオフィスフロアを設ける。貸し床面積は約32,000平方mと、栄地区で最大級の広さになる見通し。

■クロスホテル大阪(大阪市中央区)は、今年初夏に、館内にあるレストラン「GLAMOROUS-X」と「BAR SEAGULL」を「TERRACE & DINING ZERO(テラスアンドダイニングゼロ)」として、リニューアルオープンする。
コンセプトは「大阪なんばの真ん中の、大人の遊び場で語り合い、お酒と料理で心を開く、オールデイフレンチダイニング」。新名称の「ZERO(ゼロ)」とは、大阪をローマ字にした頭文字「O(オー)」をあえてゼロと読み、大阪ミナミの遊び心溢れる情報発信基地として、ゼロから何かが始まるイメージを持たせた。また、OCCASION = 機会、OPEN = オープン、ORIGINAL = 独創的という意味も込めた。

■TSUKI(都内中央区)が4月18日にオープンする。
美しい日本文化の本質を感じることができる31室のブティックホテル。客室は、落ち着きのある色でまとめられた上質な空気感。日本の和心を知る旅の拠点として、風呂文化を存分に感じられる貸切風呂や、こだわりの日本酒が嗜めるバーなど、滞在を通して日本の古き良き伝統を肌で感じてもらえる体験を用意。国内からのお客には改めて日本文化の美しさに触れてもらうことができ、海外からのお客には「美しい日本」を知り感性を刺激する日本通になる体験を楽しんでもらう。「美しい日本を集めたホテルアライアンス」のもと、日本文化の魅力を最大限に感じられる街の自慢となる施設を目指す。

■コンフォートホテル山形(山形県山形市)がリニューアルした。
1ベッドルームは、山形の県鳥である「オシドリ」をモチーフとしており、紫色が印象的なデザイン。寝具にはデュベを導入。2ベッドドルームは、自然を感じさせる空間を演出した。
USBコンセントを含め、デスクやベッド周辺にコンセントを増設。また、浴室のユニットバスにはサーモスタット式水栓を導入した。
客室以外でのくつろぎの場所として開放しているラウンジスペース(旧朝食コーナー)のイメージも大きく変え、ロビーにもくつろげるスペースを設置することで、さらに落ち着ける空間となった。



━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 02:56| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

外国人観光客にも人気の和風なジャパニーズスタイルのインテリアも★高級ホテルのベッドを販売しているサイトによる業界ニュースクリップって?

■オリックス不動産は、旅館・ホテル運営事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」を立ち上げた。
2002年に宿泊事業に参入し、現在国内23施設、約5,400室を運営する規模に成長した同社は、インバウンド市場の拡大を視野に、統一ブランドを活用してさらなる事業拡大を目指す。23施設のうち、他社に運営を委託する施設を除いた13施設を新ブランドに集約。「また行きたい、と思っていただける場所」をコンセプトに、施設を「温泉旅館」「温泉リゾート」「シティ」「パークサイド」の4カテゴリーに区分、特徴を明確にし、滞在の提案や情報発信をおこなっていく。

■米・ニューヨークのグランド・ハイアットNYが、解体されて複合ビルになる。
同ホテルは、グランドセントラル駅に隣接し、ドナルド・トランプ氏がマンハッタンで初めて手掛けた大型物件でもある。新たに建設されるビルは、延べ床面積が約200万平方f(約18万5,800平方m)で、オフィスや小売店舗のほか、規模を縮小したグランド・ハイアットが入居する予定。解体工事の開始時期やビルの高さなどは未定。

■HAMACHO HOTEL & APARTMENTS(都内中央区)がオープンした。
建物は、ホテル・店舗・賃貸住宅で構成する複合施設で、ホテル部分(170室)は、国内外で個性的なホテルを展開するUDSが企画・設計を手掛け、運営も行う。1階店舗部分にはブルーノートジャパンが新業態のダイニング&バー「SESSiON」を出店した。賃貸住宅(180室)は、東急住宅リースが管理・運営を行う。
ホテルは、歴史ある名店や最先端のレジャースポットに隣接しながらも、江戸の風情と下町情緒を併せもつ東京日本橋浜町で、地域に根付いた文化複合型ホテルを目指す。仕事もリラックスもできるコンパクトな客室から、レジャーやファミリー利用にも対応したタイプまで、用途に合わせて選べる全170室の多様な客室を設定した。

■ホテル近鉄ユニバーサル・シティ(大阪市此花区)に、「セサミストリート」のキャラクターをモチーフにしたコンセプトフロア「ユニバーサル・ウキウキ・ラッキー・フロア」が登場した。
客室は、「セサミストリート・マーチングバンド・ルーム」(38平方m、4室)、「セサミストリート・パジャマパーティ・ルーム」(31平方m、4室)、「エルモのハッピー・ルーム」(21平方m、8室)、「モッピーのラッキー・ルーム」(同)の4タイプを展開。全室禁煙で、靴を脱いでくつろぐ仕様。バスルームやアメニティにもキャラクターのデザインを施す。同フロア宿泊客には、セサミストリートの仲間たちを描いたオリジナルの「バッグ」「パスケース」を進呈する。

■「旅館甲子園」が東京ビッグサイトで行われ、グランプリを「春蘭の宿さかえや」が受賞した。
これは、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部が主催の、旅館業の魅力や自館の取り組み、仕事への思いを従業員らがプレゼンテーションする大会で、今まで注目されることが少なかった旅館で働く人にスポットを当てたという事業。従業員らの目で見た旅館業や自館の魅力、仕事にかける思いをさまざまな手法でアピールしてもらい、「学び」「気付き」を業界関係者ら観覧者に感じてもらおうというもの。
青年部に所属する経営者の旅館など全国1,350施設に出場を募ったところ、各都道府県組合青年部長の推薦を受けた87軒がエントリー。実行委員会による1次審査で18軒が選ばれ、この中から旅館、飲食、行政など8人の審査委員による2次審査(書類審査)で5軒がファイナリストとして最終審査に進出した。
群馬県伊香保温泉の「ホテル松本楼」は、若い人材の定着に向けた「エルダー制度」、岡山県奥津温泉の「名泉鍵湯 奥津荘」は、新たな土産品開発など従業員の率先した取り組み、大阪府あまみ温泉の「南天苑」は、クレームを受けた宿泊客に誠意をもって対応し、問題を解決した事例を紹介。兵庫県城崎温泉の「但馬牛の宿 小宿縁」は、料理を通して宿泊客に地元の魅力と生産者の思いをアピールする取り組み、さかえやは、不登校などさまざまな問題を抱えた生徒らを就労体験で受け入れたり、社員全員で会社の経営を考え、業績を伸ばす意識を醸成する取り組みを進めている現状を紹介した。審査員票と、観覧者による会場票、2次審査の票を合わせて、最も高い得点を得たさかえやが最高賞のグランプリを獲得した。

■エスぺリアイン大阪本町(大阪市西区)が開業した。
客室数は125室。室内はモダンなインテリアで統一した。1階ロビーでは、好きな枕やアメニティを選べる。朝食はブッフェスタイルの和洋食を、大阪市街の景色を眺めながら堪能できる。
メインのターゲットは、ビジネス客とインバウンド。大阪のビジネス街本町にあり、大阪メトロ四つ橋線、中央線、御堂筋線の3路線を利用できる。さらに、本町駅から徒歩2分で、ビジネスと観光に最適。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 04:34| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

ホテルのインテリアをご家庭向けにもお届けしているサイトによる業界ニュースまとめ

■ホテル日航アリビラ(沖縄県中頭郡)では「アリビラ トレジャーハンティング"太陽の宮殿の音楽会"」を開催している。
同ホテルは、6月に開業25周年を迎える。"太陽の宮殿の音楽会"は、開業25周年の記念に音楽会を開くため、演奏家の仲間を探していくという物語。館内に仕掛けられた謎を解き明かし、問題を全てクリアすると報酬を得ることができる。アートが点在する美術館のような館内を探検しながら謎を解く、子供向けの謎解きゲーム。12月31日まで。

■(仮称)ホテル京阪新天満橋(大阪市中央区)が2021年春にオープンする。
天満橋駅近くで、客室は約300室。商業施設の京阪シティモールなど、同社グループの施設が集積する天満橋エリアの魅力を高める。
地上17階建てで、レストランを併設する。ビジネス客や訪日外国人客らの利用を見込む。同駅近くには「ホテル京阪天満橋」もあるが、シングルルームが多いことから、新ホテルは二名以上で泊まれる部屋を用意するという。

■オリックスでは、新たな旅館・ホテルの運営事業ブランドとして「ORIX HOTEL & RESORTS」を立ち上げた。
同社が運営する国内13施設を四つに区分し、利用者のニーズに合わせたサービスを提案するという。
新ブランドのコンセプトは「また行きたい、と思っていただける場所。」。同社の国内全23施設のうち、運営を他の事業者に委託している施設を除く、13施設を新ブランドの下に集約する。13施設を「温泉旅館」「温泉リゾート」「シティ」「パークサイド」に区分し、カテゴリーごとに滞在スタイルなどを提案。施設の特徴や魅力を分かりやすく発信する。
区分は、「温泉旅館」が、「箱根・芦ノ湖はなをり」、「黒部・宇奈月温泉やまのは」、「ホテル万惣」、「大月ホテル和風館」、「御宿東鳳」、「ホテルミクラス」、「蓼科グランドホテル滝の湯」。「温泉リゾート」が、「別府杉乃井ホテル」。「シティ」が、「クロスホテル札幌」、「クロスホテル京都」、「クロスホテル大阪」。「パークサイド」が、「ホテルユニバーサルポート」、「ホテルユニバーサルポートヴィータ」。ブランドの統一化で各施設のノウハウなどを共有し、サービスを向上させる。温泉や料飲食、コンシェルジュなどユニークな発想を取り入れ、サービス品質を向上させていくことで、コンセプトを具体化していきたい考え。

■伊香保温泉(群馬県)では、焼きそば「ペヤング」とのコラボ企画「伊香保温泉ペヤング祭り」を開催している。
「ペヤング」を製造している「まるか食品(株)」は、同じ群馬に本社を置く。
同温泉街の象徴である365段の石段には、巨大ペヤングが出現し、記念撮影のスポットになっており、ペヤングの絵馬所も登場。同温泉の公共浴場は、スカルプDとのコラボペヤングの世界観が味わえる特別な浴場に変身した。また、ロープウェイのゴンドラは、ペヤングラッピングされており、また、今回のコラボ企画のためだけに作った「ペヤング x 伊香保温泉」のオリジナルグッズも各種販売されるなど、伊香保温泉ファンにもペヤングファンにも、見逃せないイベントとなっている。3月末までの期間限定。

■フォーシーズンズホテル丸の内東京(都内千代田区)では3月16日より、「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」とコラボしたアフタヌーンティーメニューを提供する。
ホテル7階のモチーフレストラン&バー(MOTIF RESTAURANT & BAR)で。
バンズにハイヒールの焼き印が押された和牛ミニ和風バーガーなどの軽食6種とハイヒール型のサブレや「ジミー チュウ」のアイコン"スター スタッズ"を模した星が散りばめられたタルトなどのスイーツ8種と共に「ジミー チュウ ロー オードトワレ」のミニチュアサイズが付く。500円プラスすることでチョコレートドリンクを選ぶことも可能。5月31日まで。同ブランドが国内のホテルとアフタヌーンティーでコラボするのは初めてだという。

■ジョージア・トビリシに、印刷会社を改装したホテルがある。
「Stamba Hotel」は、旧ソ連時代、国内初の共産主義の新聞を刊行したこともあるという印刷会社だった。洗練された姿ながらも、どこか趣が感じられるホテル。
当時の壁や天井、柱はそのまま使われており、印刷作業が行われていた場所の素材を活かしたまさにインダストリアルスタイルな内観。晴れの日には、ガラス張りの外壁から大陽の光が差し、無機質な壁や柱が醸す無骨な空気感を和らげる。きれいに塗り替えられている部分もあり、宿泊用の客室は白を基調にしたインテリアなど、ホテルとしての清潔感は各所に見られる。



━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 08:50| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

ホテルマンも必見の業界ニュース - ホテル備品販売 - ホテルベッドをご家庭にも

■ホテルユニバーサルポート(大阪市此花区)に3月3日、新コンセプトルーム「Girlyルーム」が登場する。
おしゃれに敏感で、好奇心あふれる大人ガールたちのためにつくられた、新しいコンセプトルームで、コンセプトは、「邸宅の一室にあるワードローブ(衣裳部屋)」。室内には、愛らしいピンク色を基調とした小物が並び、煌びやかなシャンデリアが目を引く。また限定アメニティとして、「すべては女の子の"かわいい"のために」をブランドコンセプトとする「JILLSTUART」 のバスアメニティや、フェイシャルスチーマー、マイナスイオンドライヤー、マッサージクッションなど、女性向けのアイテムを揃えた。癒しと寛ぎの空間で、心ときめくぜいたくな女子会ステイが楽しめる。さらに、「Girlyルーム」誕生初日は、1日限りのひな祭り特別宿泊プラン(朝食付)を用意。ロゼスパークリングワイン&ウェルカムスイーツが客室に届き、スイートな時間を過ごせる。

■U-MUI Forest Villa Okinawa YAMADA GUSUKU(沖縄県国頭郡)では、全室に高級輸入車が付帯するというサービスを開始する。
5月1日にオープンする同ホテルでは、エクセルレンタカー沖縄と提携し、全室に高級輸入車が付帯するというサービスをおこなう。沖縄観光の課題として、空港からレンタカーを利用する際、手続きに長い時間を要することがあげられることから、宿泊客を対象に、那覇空港からホテルまでの送迎サービスのほか、全室にBMW MINIやレンジローバーなど、高級輸入車を無償で付帯するという。
同ホテルは、全18室のヴィラタイプホテルで、「お客様自身のリズムで過ごせるホテル」をコンセプトに、食事や飲物を営業時間内の好きな時間帯に利用できるラウンジレストランなどを用意する。

■ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)では、食用花の鍋料理「フルール ド フォンデュ」の販売を開始する。
同ホテルでは、今春のテーマを「Couleur(クルール/色彩)」とし、彩り豊かに芽吹く春の色をイメージした特別なひとときを提供する。その一環として、レストラン「シンフォニー」で、ユニークなエディブルフラワー(食用花)の鍋料理「フルール ド フォンデュ」を販売する。
同メニューは、仙台名物のセリ鍋、南フランスのブイヤベース、ベトナムで人気の花鍋の3種の鍋からシェフが着想を得たオリジナルの料理で、エディブルフラワーや野菜、魚介をオマール海老の香り高いブイヤベースの出汁で味わうもの。歯ごたえのあるセリや菜の花は初々しい苦味が春の香りを醸し、さらに添えられたエディブルフラワーの豆乳コラーゲンゼリー寄せを加えることで、コクのあるまろやかな風味になったスープを楽しめる。また、最後まで鍋を味わいたい人は追加料金でタリアテッレまたはひとめぼれ米をスープとあわせ鍋を締めくくることもできる。華やかで栄養素を多く含んだヘルシーな鍋料理。

■アマン京都(京都市北区)が11月に開業する。
京都市北区の鷹峯地区に建設。敷地面積は約2万4000平方m。リビングルームやダイニングルームを備えたヴィラ形式の2つの宿泊施設と4つの宿泊棟(24室)の他、レストラン棟、スパ棟、フロントなどが入る棟がある。価格帯は2014年に開業した「アマン東京」よりも高めに設定する。宿泊客の半分以上は欧米やアジアからのインバウンドを見込む。国内では東京、伊勢志摩に続く3つ目のホテルとなる。

■東京ベイ潮見プリンスホテル(都内江東区)が2020年7月にオープンする。
ホテルの名称は、東京ベイエリアの魅力を世界に発信していきたいとの思いを込め「東京ベイ」を、ホテルの位置する「潮見」に付加し、「東京ベイ潮見プリンスホテル」とした。
客室は全605室、この内500室を占めるツインルームは最大4名が利用できるフォースルームに変更でき、子供用2段ベッドを設えた4名定員の2段ベッドルーム(10室)、3名定員のキングルーム(94室)等と合わせ、ホテル全体での最大受入人数は2,324名。
ホテルの位置する潮見はJR京葉線の「東京駅」と「舞浜駅」の中間地点に位置するため、周辺観光施設を訪れる観光客や、周辺大型イベント施設に訪れる多くのビジネス客の利用を見込む。さらに、潮見の位置する東京ベイエリアは、東京都の東京ベイエリアビジョン(仮称)でも、日本の今後の成長を創り出す場所として注目され、またJR東日本の進める羽田空港アクセス線構想の実現により、空港へのアクセスが飛躍的に向上することも想定され、発展を遂げるエリアとして期待されている。

■米・ルイジアナ州の教会が、ホテルとして生まれ変わった。
「Hotel Peter & Paul」がそれで、ニューオーリンズの1860年代に建てられた教会がホテルとして再生した。ひとつひとつの部屋のインテリアにこだわり、4年という月日をかけて慎重にリノベーションされたという。ニューヨークのインテリアデザイナーASH NYCが手がけた部屋もあり、それぞれの客室の内装が異なり、人間味のある教会の雰囲気を生かした、温かみのあるデザインとなった。



━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 23:32| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

知っておくべき業界ニュース 〜 ホテル・旅館・観光・宿泊業界 〜 ホテル備品販売

■ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田(都内大田区)が4月にオープンする。
蒲田は町工場の多い地域。そんな「蒲田ならではの町工場を感じるホテル」、町工場やそこで働くクラフトマンの「体験価値を持つホテル」をコンセプトにした。地域の発信拠点となるべく、町工場シーンの写真や工場での生産物、さらに実際に使用していた製造機械などを展示し、日本の高度技術が生まれた過程や作っているクラフトマンのこだわりに触れることができる。エントランスには大田区蒲田の町工場で使用していた旋盤機がディスプレイされるなど、ホテルの扉を開けた瞬間から"蒲田の町"を体感。
朝食ブッフェでは日本独自の食文化である、かつてクラフトマンが食べたであろう「お弁当」を詰める体験ができる。また、大田区には「蒲田温泉」をはじめ、黒湯といわれる温泉が点在。東京23区で現存数第一位を誇る銭湯や温泉をめぐれば、そこに暮らす地元の人とコミュニケーションをとることで、町を感じ、楽しみ、より思い出深い場所として蒲田の街を色濃く残すことができる。浴衣の貸し出しもあり。

■ホテルニューグランド(横浜市)では、レクサス乗り放題+スイートの宿泊プランを販売する。
2月14〜16日と3月14〜16日の期間、チェックインからチェックアウトまでの滞在中、レクサス「LC」、「LS」に乗り放題の宿泊プラン。レクサス山下公園店とのタイアップ企画として初めて企画した。
宿泊はホテル最上階のスイートルームを用意。レクサスで横浜の街を自由にドライブした後、指定の時間にホテルメイドのチョコレートケーキを部屋へ届ける。翌日は、特別朝食「モンテクリストサンド」を、横浜港が一望できるレストランまたはルームサービスで提供する。バレンタインとホワイトデー限定の宿泊プランで、1日1室限定。

■名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)に、大きな「雛のつるし飾り」が登場した。
古い着物などの布でつくった花や動物など約1万個の細工物がひもにつるされ、華やかにロビーを彩っている。制作したのは愛知県大治町の愛好会「雅の会」。「世界一大きいつるし飾り」として、ギネス世界記録に申請中の作品もあるという。長さ約2.7mで、バレーボール大の細工物が30個つるされている。

■星野リゾートBEB5軽井沢(長野県北佐久郡)は、35歳以下なら割引という価格設定を打ち出した。
同ホテルのコンセプトは「仲間とルーズに過ごす」。若者は旅行する際に「何をするか」や「誰と行くか」にこだわることに着目。仲間で利用できるように3人部屋を多く用意したほか、ホテル内の遊びの施設と観光案内も充実させた。3人部屋の「ヤグラルーム」は、1部屋18,000円からと季節によって変わるが、35歳以下のみで泊まれば16,000円の固定価格に割り引く。2人で泊まれば1人あたり8,000円、3人だと5,000円強となる計算。既に4、5月の大型連休はほぼ予約で埋まっているという。手軽さを打ち出して、高齢者に比べて旅行の機会が少ない若年層の需要を引き出し、将来の顧客層を育てる。

■三井不動産は、「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」について公表した。
計画地は、17世紀末頃から昭和中頃まで250年以上にわたり三井総領家(北家)の居宅があった同社グループとゆかりのある地で、二条城の東側・堀川通りに面し、7,000平方mを超える敷地。
ホテル開発にあたって、この地で受け継がれてきた遺構を新築ホテルのエントランスや庭園の景石等として活用し、現代の建築・デザイン界を代表する国内外のトッププレーヤーによる京都の伝統文化・精神性を取り入れた施設デザインを採用することで、歴史性と先進性を兼ね備えた滞在空間を実現することを目指す。
客室は平均50平方mを超える161室で、約210平方mのプレジデンシャル・スイートルームを含む多彩な部屋タイプを用意。さらに、庭園を臨む2つのレストラン、約1,000平方mのSPAエリアを設ける。開業は2020年夏を予定している。

■ホテルシギラミラージュ(沖縄県宮古島市)が4月に開業する。
コンセプトは"地上の楽園への Gateway - 唯一無二の宮古ブルー、カラーパレットのような蒼の世界への誘い"。客室は全120室。"海と空と大地、移りゆく景色の調和"をコンセプトに、ブルーオーシャンと輝く白浜をイメージした色調のインテリアでまとめられ、全室51平方m以上のゆとりある空間となっている。クリフサイドから昇るダイナミックなオーシャンサンライズや、辺り一面を幻想的なオレンジ色に染め上げる夕陽など、宮古島の豊かな自然が見せる色彩美は圧巻。ジャグジー付きデラックスから、最上階のプライベートプール付きスイートまで、多彩な客室が至福の宮古島ステイを実現する。夏には、ヴィラタイプ40室もオープンする予定。



━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 00:42| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする