2017年11月23日

ホテルのニュース 最新版 - ホテルのマットレス・ベッドカバー・ベッドのことなら - ホテル備品販売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドラマ「ホテル ハルシオン」が放送を開始した。
舞台は1940年代の英国、ロンドン。第二次世界大戦の戦火がすぐそこに迫る緊迫した状況下、貴族であるハミルトン卿がオーナーを務める名門五つ星ホテルでは、上流階級の人々が優雅な時を過ごしている。ホテルのラウンジやダンスフロアは常にゲストの活気に満ちあふれ、盛大なパーティが連日開催されている。一方、ホテル総支配人を始めとする従業員たちは、ゲストにハイクラスのサービスを供しながら、その裏で起こる様々な事件の火消しに奔走する。そこに描かれる恋愛、不倫、忠誠、裏切りの数々。1940年代テイストに満ちた数々のジャズ・ナンバーにも注目。英国出身のシンガーソングライター ジェイミー・カラムもオリジナル楽曲を提供、ジャズ歌手役で出演する。放送は、BS10スターチャンネルで、全8話。

■ヒルトン東京お台場(都内港区)で、ストロベリースイーツプロモーションが開幕する。
テーマは「いちごに恋するマスカレード」〜ストロベリーデザートブッフェ〜で、12月26日から来年3月15日まで「シースケープ テラス・ダイニング」で開催される。
いちご型に盛り付けられた「もぎって召し上がれ 苺のモンブラン」や、定番ケーキにチョコレートをたっぷりかけた「フツウの恋には飽きたわ チョコレート・ストロベリーショートケーキ」など、各デザートにユニークな名前が付いているあたりも同ホテル独特のアプローチ。期間中は気分を盛り上げるマスカレードのマスクを写真撮影用に貸し出し、フォトブースも設置。またマスカレードをテーマにしたコスチュームやアイテムを身に付けて来店したゲストには特典が用意されるなど、楽しい仕掛けも用意されている。

■東京ベイ東急ホテル(千葉県浦安市)が来年5月に開業する。
「Collection Of Sea "空と海を感じるホテル"」がデザインコンセプトで、ホテルに一歩足を踏み入れると、まるで海の中にいるような気分に。海底をイメージした1階のエントランスロビーから上層階へは"海""凪""風"、そして"茜"とフロアごとに空間演出が施されている。また、どの客室も32平方mと広く、空と海を感じられるゆったり空間で上質なひとときを過ごせる。各客室から東京湾のベイビューを眺められるのも魅力のひとつ。開業に向けて、仕掛け絵本のプロモーションムービーも公開した。主人公ミウとタツノオトシゴのリウが"海のホテルの宝物"を探すためにたくさんの人たちと出会う物語で、ファンタジックな海の世界を楽しめる内容となっている。すでに宿泊予約の受付は始まっている。

■ホテル ザ セレスティン東京芝(都内港区)が11月28日、再オープンする。
2カ月間閉鎖して大幅に改装した。ロビーの壁面には薩摩切子のデザインをモチーフにした巨大なパネルを設置。照明や花器として薩摩切子を使っている。間仕切りに丸に十の字をあしらい、カウンターには黒薩摩をイメージしたタイルも配置した。
客室ではツインの「つむぎ」を新設。クッションやベッドスロー(ライナー)、ヘッドボードに大島紬を採用。レストランでは鹿児島県産食材を使う。同地は、芝の薩摩藩江戸上屋敷跡に建つこともあり、館内の随所に鹿児島の伝統や文化を生かした内装を施し、日本の近代化の原動力となった場所として、伝統や文化、地域性を融合させて、上質な心地よさを目指す。

■ホテルインディゴ箱根・強羅(神奈川県足柄下郡)が2019年に開業する。
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)の、日本初進出ブランドとなる。
「インディゴ」ブランドは現在世界に80軒を展開し、83の進行中のプロジェクトがあるという。IHGのブランドのなかでは、「Full Service」と「Limited Service」の中間、「Luxuary」クラスの「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」「キンプトンホテルズ&レストラングループ」に続く「Upper Up Scale」に当てはまる。「インディゴ」には「ネイバーフッドストーリー」というコンセプトがあり、世界中のホテルそれぞれが、立地する地域の文化、特徴から抽出されたエッセンスをホテルのデザインやアートワーク、レストランのメニューなどに反映し、独自性を持ち「1つも同じホテルは存在しない」という。「ユニークなブティックホテルとして、親しみやすい魅力的な雰囲気と個人の希望に添ったサービス」を提供するブランド。
「ホテル インディゴ 箱根・強羅」については、「温泉地『強羅』の100年の歴史の称賛」「箱根の豊かな源泉と穏やかな川の流」「文化と自然が融合した町のストーリー」などがキーテーマになるという。箱根登山鉄道 強羅駅から徒歩10分、箱根登山バス 宮城野橋バス停から徒歩2分という立地に約100室規模で展開。すべての客室に温泉が出る浴室を備え、そのうち約80室にはバルコニーに露天風呂を用意する。宿泊料金については、世界で展開するインディゴブランドのホテルに近い2万5,000円から3万円付近になるのではとのこと。

■京都ブライトンホテル(京都市上京区)では、京都の花街、宮川町の舞妓や芸妓が接待する「舞妓はんバー」を開催する。
同ホテルロビー中央にあるラウンジ・バー「クー・オ・ミディ」で、オードブルと乾杯ドリンクが付き、芸舞妓と会話や写真撮影が気軽に楽しめる。午後6時と同7時の2部制。バーのみの利用は5千円、同ホテル内レストランでの食事付きプランは1万3千円から。舞妓さんと過ごすひとときを楽しめる。

■ホテル日航成田(千葉県成田市)では、館内に飾られた北欧の小さな妖精「トントゥ」の人形を見つけると宿泊券や食事券の当たる「トントゥをさがせ」を開催している。
「トントゥ」とは、クリスマスシーズンにサンタクロースの手伝いをして世界中にプレゼントを届けるといわれるフィンランドの妖精で、今年、同ホテルが開業39周年であることにちなみ、39人の「トントゥ」がホテル内に隠れているという。ホテルに宿泊または食事で利用したお客が「トントゥ」を探すと、20人、30人・・・と発見した人数によって宿泊券やお食事券を抽選でプレゼントする。39人目の「トントゥ」は隠れキャラクターとしてホテルの人気者と一緒にいるという。12月25日まで。

■アートホテル石垣島(沖縄県石垣市)では、嗅覚アート展示を開催する。
11月29日より開催される文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」に合わせ、同期間中に、ホテル最上階13Fのスカイバンケット&バー「カプリコン」で、石垣島在住の「香りのアーティスト」MAKI UEDA氏による嗅覚アートの展示をおこなうもので、ローズの香りを複数の香りに分解し、それぞれの香りをまとったキャンドルを制作。キャンドルを灯すと、1つ1つのキャンドルが異なる香りを放ちつつ、1つの空間の中で混ざり調和して、ローズの香りが再構築されるという。また、石垣島には古くからコウシンバラが自生することから、期間中、コウシンバラを使ったスペシャルスイーツ・スペシャルカクテルも提供する。視覚・味覚に加え、嗅覚も刺激する上質な時間・空間を提供する。

■ホテルシーブリーズカジュアル(沖縄県宮古島市)が開業した。
ユニマットプレシャスが運営する「シギラリゾート」のカジュアルタイプの新ブランドとなるホテル。
シギラリゾートは、宮古島の大自然の中に、プライベートヴィラやラグジュアリーホテル、ゴルフ場、天然温泉などを配置したリゾート施設。今回オープンした同ホテルは、その中でも各施設にアクセスしやすい立地に建つ。建物は、「極上リゾートを"気軽"に"カジュアル"に愉しむ」をテーマにデザイン、シギラリゾートがこれまでに展開してきたスタイルとは異なる、新しいコンセプトの宮古島ステイが体感できるとしている。女子旅やエネルギッシュに過ごすふたり旅など、自由気ままに過ごす旅などに最適だという。6階建て・2棟で構成する建物敷地中央にはプールを配置。2階ロビーは、ナチュラルなフローリングに、ホワイトを基調とした家具や飾り棚を配置した。レストランは2棟を繋ぐ中央に配置し、オープンキッチンで広々とした開放的な空間を演出。レストランからは、南国情緒溢れる庭園やプールを眺めることができるという。総客室数は170室。デザイン性と機能性を兼ね備えたツインルームを用意した。客室内は、宮古島を象徴する海の深いブルーと大自然の鮮やかなグリーンの2色で彩った。

■ホテル・クージュ川崎(神奈川県川崎市)地下1階に、24時間営業の「クリアドベンチャーズ・クライミングジム」がオープンした。
高さ8.5mのルート壁、6.5mのマルチ壁、登山技術練習用の特殊壁を用意する。山で仲間がけがをした時に背負って搬送するための技術や、アイスクライミング、アブミの練習に対応。ボルタリングエリアは160度・120度・110度・90度の4面あり、競技としてのボルタリングも楽しめる。同ホテル1階には大型コインランドリーもあり、クライミングやボルタリングを楽しんだ後、洗濯やホテルの短時間プランで休憩もできるようになっている。ジムも宿泊も、想定より女性客の利用が多い様で、同ホテル宿泊客の20%が外国人。今後、宿泊客は無料でジムを使えるようにし、外国人向けに日本のボルタリングを発信していきたい考え。

■ホテルサンプラザ梅田東(大阪市北区)がオープンした。
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅より徒歩約5分の立地。客室は、シングル(11平方m)・セミダブル(12平方m)・ツイン(15平方m)など全60室。館内レストランでは、宿泊客向けに無料の軽朝食を提供する。

■ホテル琵琶湖スリーゼ(滋賀県大津市)がオープンした。
客室は、デラックスシングル(15.8平方m)・ツイン(18.5平方m)・和洋室ツイン(26.2平方m)・和室(23平方m)など全16室。全室禁煙とし、デラックスシングルには畳スペースがあり、最大4名まで利用可能。ツイン・和室は定員4名、和洋室ツインは定員6名。和室と和洋室ツインはバス・トイレセパレートタイプとし、和室では伝統的な畳をスタイリッシュにアレンジ、可愛らしい壁紙が印象的だという。館内施設には、多目的ルーム、多目的トイレ、ランドリールームなどを設置している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 20:43| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

最新情報_ホテル旅館業界_ホテル備品販売(ホテルの客室インテリアを具現化するサイト)によるニュースまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■京王プラザホテル(都内新宿区)は、新国立劇場で上演されるバレエ「シンデレラ」の鑑賞と、ホテルでのクリスマスディナーをセットにした特別プラン「シンデレラと魔法の聖夜」を販売している。
バレエは昼・夜ともにS席を用意し、昼公演、夜公演共にホテルでのディナー時にはワンドリンクをプレゼント。また、ガラスの靴をイメージした飾りをアクセントとしたシェフパティシエ特製のクリスマスケーキ「プルミエダムール」をお土産として持ち帰れる。シェフパティシエ自らブレンドをした濃厚で口どけの良い生クリーム、厳選した国産小麦粉、名古屋コーチンの卵や糖度の高い上質な国産いちごを使用したプレミアムショートケーキ。

■シンガポール航空は、空飛ぶ5つ星ホテルを公表した。
2階建てのエアバスA380の最高級クラスを全面リニューアルする。広さにこだわり、ダブルベッドも完備。ワードローブからバスルームまで備えたスイートルームは、地上の5つ星のホテルと間違えるほど。ビジネスクラスでもダブルベッドの利用が可能で、シンガポール〜シドニー路線で12月18日から登場する。
最上級のスイートルーム数を12から6に減らし、座席と別に本物のベッドを置く。最前列の2つのスイートはつなげることでカップル用の客室になるという。スイートにはフルサイズのワードローブと2つのバスルームがあり、そのうちの1つは椅子付きの化粧台を備える。ライバルのエティハド航空と異なりシャワーはないが、プライベート空間を求める乗客の意見を取り入れスペースを重視、利便性も高め電話や眼鏡にすぐ手がとどくような設計にした。78席あるビジネスクラスの座席は幅25インチ(約63.5cm)で、完全にフラットなベッドにリクライニングできる。隣のベッドとの仕切りを下げればダブルベッドにもなる。スイートのスクリーンも大型化。フルHD規格の32インチと、これまでの23インチから大きくなり、座ってもベッドに横になっても見られるように角度を変えることができる。ビジネスクラスは従来と同じ18インチのスクリーンだが、小物を置くスペースが広がった。スイートでは、ウェッジウッド、ビジネスはナルミの陶磁器を使用。新鮮な地元食材の提供を増やす方針で、路線ごとに順次導入。その後、他のクラスでも拡充していく。スイートのアメニティーは、ラリックとの共同開発。男女共通のアイテムに加えて、女性にはモイスチャライザーとハンドクリーム、男性はアフターシェーブとボディーローションが用意される。シンガポール航空は、今回の整備のため、8億5,000万ドル(約970億円)を19機のA380に投じるという。

■森トラスト、ヒルトン・グランド・バケーションズ、ヒルトンの3社は、沖縄県本部町瀬底島に、新規複合宿泊施設を建設する。
森トラストとヒルトン・グランド・バケーションズの提携は今回が初めて。また、ヒルトン・グランド・バケーションズによるタイムシェア・リゾートの日本国内での展開も同プロジェクトが初となる。
同施設では、森トラストが開発を担当し、ヒルトン・グランド・バケーションズが132室のタイムシェア・リゾートを所有・運営し、ヒルトンが約300室の「ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称)」を運営する。ホテルについては2020年、タイムシェア・リゾートについては2021年の開業を目指す。
瀬底島は、沖縄本島の西側にある3平方kmの小さな離島で、那覇空港からは車で約1時間30分(約90km)。1985年に完成した762mの橋により、沖縄本島の本部町と繋がっている。

■リーガロイヤルホテル(大阪市北区)は、来年3月に、客室数を58室増室する。
この増室により、総客室数は現在の984室から1,042室となり、大阪市内のホテルとしては最大の客室数になる。
今回の改修では、現在事務所として利用しているウエストウイング5階を、コンパクトツインルーム(18平方m)40室およびツインルーム(36〜58平方m)3室の計43室に改修する。また、宴会控室などで使用しているタワーウイング7階の一角についても、ツインルーム(27平方m)15室に改修し、計58室増室する。工事は12月に開始し、3月中旬の完成を予定している。

■箱根仙石原プリンスホテル(神奈川県足柄下郡)では、ホテル体験型謎解き宿泊プランを販売する。
複雑で巧妙な謎に定評がある謎解きゲーム制作会社「謎組」とタイアップしたプランで、オリジナルシナリオのホテル体験型謎解き宿泊プラン「本と歩く謎解きの夜 〜あるジャーナリストの筆跡〜 」。
「探偵であるあなたの元に、不可思議な依頼が持ち込まれる。手がかりは、消えた男が所持していたという一冊の奇妙な本。ページの余白には、手書きのメモや暗号めいた図形が多数書き込まれていた。あなたは渡された本を手に、男の消えたホテルを探索し捜査を行う。この謎めいた失踪事件。あなたは解決できるだろうか・・・」というもので、参加者は、日常から切り離された空間でヒントを頼りに暗号や謎を解く達成感や、その過程で物語の世界に入り込み、登場人物になりきる非日常感を楽しめる。

■びわ湖大津プリンスホテル(滋賀県大津市)では、かるたの聖地「近江神宮」で十二単の体験ができる宿泊プラン「近江神宮でかるた札のお姫さまに!十二単体験プラン」を販売している。
かるたの聖地として人気が高まる「近江神宮」で八重畳の上で金屏風・几帳の前で模擬十二単を体験し、かるたの世界に浸れるプラン。フォトジェニックな十二単体験により、日本人女性をはじめ訪日外国人旅行者にも雅な日本文化を体験してほしいとしている。
同ホテルでは全客室、レストラン、ロビーを昨年12月より順次、改装を実施しており、プランはリニューアルした客室のレイクフロアツインまたはスカイフロアツインより選べる。3月31日まで。

■ホテルネクサスドア東京(都内港区)がグランドオープンした。
場所は東京タワーの間近。"都会のニュースタイルホテル"をコンセプトに、1階クラブラウンジの「絆」では、朝食と夕方17時からのバータイムを楽しめる。バータイムは、生ビールやハイボールが飲み放題。
客室「HOLLYWOOD TWIN ROOM-1202」は、シングルベッドをふたつ並べた、広々としたベッドが魅力の部屋。最新レインシャワーを導入したシャワーブースタイプのバススペースは、洗面台分離タイプ。「DELUXE DOUBLE ROOM-1203」は、ゆったりくつろげる広めの部屋。上層階では、ベッドからも東京タワービューが楽しめる。二段ベッドの部屋では、上下それぞれがくつろげる空間を確保。「BUNK BED ROOM -1207」は、二段ベッドの部屋。「UNIVERSAL TWIN ROOM-1307」は、車いすでも利用できるバスルームと、広い通路を確保した部屋。この他、アイロンがけ専用の部屋も用意されており、超高速Wi-FiやAppleTVなどの設備も全室に導入されている。

■ワコールは、京町家を活用した宿泊事業を展開する。
施設の名称は「京の温所(おんどころ)」で、1号店は来年4月、動物園や美術館といった観光施設も多い京都市左京区の岡崎地区に、2店舗目も同市内に来春開業する予定。外観の風情は残しつつ、現代アートを取り入れた和風の内装に改修。国内外の長期滞在客を見込んで、暮らすように過ごせる安らぎの空間にするといい、ファッションデザイナーの皆川明氏や、建築家の中村好文氏がデザインする。当面、本業への相乗効果は追求しないが、昨年10月にJR京都駅近くにオープンした施設「ワコールスタディホール京都」と連携し、宿泊客向けに町歩きを通じた京文化の体験プログラムなどを提供する方針。京町家の価値や特性を活かしながらリノベーションし、宿泊施設としての機能だけではなく、京都に息づくさまざまな文化やコミュニティーと繋がる場を創出し、より印象深い滞在体験の提供を目指す。

■ザ・キー・ハイランド・ナス(栃木県那須郡)が開業する。
金谷ホテル観光が栃木県の那須高原に進出するもので、子会社のカナヤ・リゾーツを通じて、NECが9月末まで直営していた保養所「那須リゾート」を10月下旬に取得。那須御用邸に近接したリゾート地内にあり、敷地面積は約3万平方m。地上2階・地下2階で延べ床面積約4,700平方mの建物に客室は30室とゆったりしたつくり。これを改称しホテルとして運営する。12月下旬から来年2月初めまで試験営業を行う。
金谷ホテル観光は、栃木県日光市にある老舗の「日光金谷ホテル」を運営する金谷ホテルとは別の資本・経営だが、創業一族が親類にあたる。従来、鬼怒川温泉で2館を運営してきたが、今秋までに伊豆・箱根に進出し、今回那須にも出るなど事業を拡大。東京五輪の2020年までに計200室増やし、売上高を現状比3割増の40億円とする計画。

■東建コーポレーションがホテル市場に参入する。
名古屋市内で高級ホテル、ビジネスホテルを2022年までに開業させる。リニア中央新幹線が27年に東京-名古屋間で開業を予定するなどで今後、名古屋での宿泊が増えると判断した。これまで三重県内でゴルフ場を併設する会員制リゾート施設を手掛けてきたが、ホテル経営に乗り出し、都市部の宿泊需要を取り込む。名古屋市の繁華街である栄地区の大津通り沿いでコインパーキングがある土地をこのほど取得した。この土地に地上20階建ての高級ホテルを建設する。上層階にレストランなどを備え、111室の部屋を用意する。宿泊料はスイートルームタイプで1泊1室12万円台、標準タイプで3万〜5万円台と高価格帯を想定している。新ホテルの目玉に位置付けているのがスイートルーム。1階が会議などに使える応接室、2階が宿泊室という2階構造の部屋になっている。
一方は、栄地区の市営地下鉄新栄町駅から徒歩15分ほどの場所で、コインパーキングを営んでいる土地も取得。この土地にはビジネスホテルを建設する。宿泊料は5,000円程度とビジネス客や若者でも宿泊しやすい割安な料金に設定する計画。
高級ホテル、ビジネスホテルとも2019年に着工し、2022年までの開業を目指す。

■米・ラスベガスのホテル「ベラージオ」で、「サムライ展」が開催されている。
同ホテルのアート・ギャラリー「BELLAGIO GALLERY OF FINE ART」で、鎧や甲、火縄銃、日本刀、陣太鼓などが展示されている。
展示品を貸し出しているのは、Barbier-Mueller ファミリーが運営する美術館で、同「サムライ展」はこれまで、ラスベガスだけでなく、フェニックス、デンバー、ロサンゼルス、ボストンなどの全米各地や、カナダ、フランス、チリなどの海外でも開催されている。ベラージオでの展示も、これまで同ホテルのギャラリーで開催された他の美術展と比べ入場者の数は多いとのことで、アメリカでの「サムライ」に対する人気の高さがうかがえる。来年4月29日まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 18:27| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

耳寄り情報 | 宿泊課 | 施設課 | 用度課 | ホテル備品販売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■宮崎観光ホテル(宮崎県宮崎市)では、ネコの形をした可愛らしい食パンを販売している。
その名も「宮崎のネコパン」。同ホテル1階にあるパン店「Prato」が販売を開始し、1日30斤の限定販売で売り切れることもあるという。
苦労したのはネコの型に入れる生地の量の調整。当初は生地の量が少なくネコの耳が欠けたり、中がスカスカになったり、と試行錯誤したという。苦労の末に焼き上がったネコパンはこんがりキツネ色で、外はカリッと中はモッチリ。食べると口の中に小麦のほのかな甘さが広がる。別売りのチョコペン(120円)で絵を描くこともできる。

■ホテルメトロポリタン(都内豊島区)では、クリスマスケーキに「Suica」のペンギンケーキを販売している。
JRホテルグループである強みを生かした「Suica」のケーキ。その他、クリスマスケーキコレクション2017として、意匠を凝らした「フォトジェニック」な作品を揃えた。1日限定10個の「ボアット ア マリス」は、フランス語で「びっくり箱」を意味し、クリスマスのトキメキやにぎやかさを詰め込んだ、びっくり箱のような逸品。フォトジェニックを意識し、パティシエが考案、今回は社内コンペティションを実施し、また多くの異なる部門のスタッフからのコメントを参考に創り上げたという。また、Suicaのペンギンケーキも、「約12人用」のビッグサイズ、ファミリー向けのクリスマスケーキの2種類が用意されている。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では、12月22日から、夫婦やカップルなど大切な人と心華やぐひとときを過ごすクリスマスディナー付きの宿泊プランを提供する。
「Brilliant Christmas Stay クリスマス ディナー付宿泊プラン」で、イルミネーションで一層輝くクリスマスシーズン至極のプラン。夕食には、「ラウンジ&ダイニング G」ならではのアメリカングリルなど、シェフの遊び心が光る「ブリリアント ディナー」をお届け。翌朝には、広大なアトリウムでバラエティ豊かな朝食ブッフェを楽しめるほか、隣接する御殿山庭園の散策など、大切な人との至福のひとときを堪能できる。

■英・ロンドンの5つ星ホテル「クラリッジズ」のクリスマスツリーを、カール・ラガーフェルドがプロデュースする。
同ホテルは、ラグジュアリーブランドが立ち並ぶロンドンのメイフェア地区にある高級ホテルで、毎年さまざまなデザイナーとコラボし、オリジナルのクリスマスツリーを披露している。ジョン・ガリアーノからはじまり、これまでにアルベール・エルバス、ドメニコ・ドルチェ&ステファノ・ガッバーナ、クリストファー・ベイリーなど、錚々たるメンバーが参加している。昨年はアップルのデザイン責任者ジョニー・アイブとプロダクトデザイナーのマーク・ニューソンによる、自然とテクノロジーを融合したマジカルな森が出現。4mほどの巨大ライトボックスに雪の積もった白樺のモノクロ写真を貼り付け、そのまわりにもみの木を並べたインスタレーションで、ホテルのなかとは思えないほど神秘的な世界が広がった。
今回、カール・ラガーフェルドがプロデュースするツリーは、11月22日にお披露目されるという。

■「日本クラシックホテルの会」が設立された。
加盟ホテルは、日光金谷ホテル、富士屋ホテル、万平ホテル、奈良ホテル、東京ステーションホテル、ホテルニューグランド、蒲郡クラシックホテル、雲仙観光ホテル、川奈ホテル、という戦前生まれの9ホテル。文化的な要素を持ったホテルが結束して次の世代に継承するのが狙いで、日本を代表する老舗9ホテルが結集した。
戦前の創業であることや、文化財などの認定を受けていることを加盟の条件とし、共同キャンペーンなどの情報をホームページを通じて日本語と英語で発信する。老舗ホテルの魅力や歴史を紹介するポスターやパンフレットも用意した。9つのホテルに泊まるとスタンプを押す「クラシックホテルパスポート」も販売する。料金は1,500円。最初に泊まってから3年間のうちに4ホテルに泊まると、2人1組の食事券がもらえる。9ホテル全てのスタンプを集めると、好きなホテルに2人1組で無料で泊まれる。
日本の伝統的なホテルは海外での知名度が世界的なホテルチェーンに比べて低いことからも、日本独自のホテルブランドの存在感を高めたい考え。

■THE THOUSAND KYOTO(京都市下京区)が2019年1月に開業する。
京阪グループのフラッグシップホテルとなる。2016年1月に閉館した「京都第2タワーホテル」の跡地に建設し、隣接する「京都センチュリーホテル」と低層部で接続、一体的な施設としてグランドオープンする。
コンセプトは、これまでの京都にはない「パーソナル・コンフォート・ホテル」。シンプルなサービスや品質の良さに価値を見出し、自分にフィットするサービスを選択しながら「自分にとっての豊かさ・心地良さ」に共感する人々をターゲットとする。建物には、京都の美しい山々の風景を表現した緑化を行うほか、環境や地域への配慮・貢献の観点から、太陽光発電や井水活用などにより、省CO2と地域の防災拠点としての機能も整備するという。客室では、禅の思想を感じるミニマルなデザインと高級感を融合。京都の自然・気候から生まれた「快適を保つ」知恵で、深呼吸したくなるような清々しい空間を提供するとしている。

■JR京都駅北側の京都市下京区材木町に、共立メンテナンスが運営する大型ホテルが計画されている。
客室数は約500。建設地は、下京区七条通間之町東入ル南側の更地約2,400平方m。地上9階、地下1階、延べ約1万7千平方m。宴会場などを設けない宿泊主体型の施設となる。
建設予定地を含む一帯は1980年代後半に地上げが活発化したが、バブル崩壊で本格的に開発されておらず、長らく動向が注目されてきた。近年の地価高騰や訪日外国人の増加に伴う宿泊需要の高まりを受け、一部が活用に向けて動き出した。
京都は訪日外国人が急増しており、駅に近い好立地と旺盛な宿泊需要で高い稼働率が見込めると判断した。早ければ来年6月に着工し、2019年末ごろの開業を見込む。

■JR九州は、2021年春開業予定の熊本駅ビルの開発概要を発表した。
駅ビルは地下1階、地上12階建てで、ホテル、結婚式場、シネマコンプレックス、飲食店、専門店、駐車場などによる複合施設となる予定。9〜12階に入るホテルは、「JR九州グループのプレミアム宿泊主体型ホテル「Blossom(ブラッサム)」をベースに、熊本駅直結の利便性に加え、新しい熊本駅に相応しい高品質なホテル」になるとしている。熊本駅ビルは2019年春に着工を予定している。

■コンフォートスイーツ東京ベイ(千葉県浦安市)が来年3月30日に開業する。
「コンフォートホテル」「コンフォートイン」を全国展開するチョイスホテルズジャパンの新ブランド「コンフォートスイーツ」の国内1号店となる。
2〜3名で利用可能な2タイプの客室を用意。館内施設には、無料で利用可能なフィットネスルームのほか、ミーティングルームやコンビニエンスストアなども設置する。また、ホテルと東京ディズニーリゾート間は、ホテル宿泊者専用の無料シャトルバスも運行する。

■ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前(石川県金沢市)が来年4月1日に開業する。
「世界でもっとも美しい駅」のひとつに選ばれた金沢駅の鼓門を設計した建築家・白江龍三氏がデザインを監修。「鼓門をぬけると あの笑顔に逢える宿」をコンセプトに、旅のひと時をまごころ込めたおもてなしと女将の笑顔で出迎える。客室フロア(2階〜12階)は、「加賀の五彩」、「九谷の五彩」や「金」など、伝統的な色彩や図柄を用いてデザインされ、金沢の伝統文化を味わえる。また、フロントロビーのある13階「天空ギャラリーおんぼらぁと」は、白江龍三氏と今話題の彫刻家・土屋仁応氏のコラボレーション空間。
「食」にもこだわり、ノドグロや蟹、タケノコなど金沢の旬を感じる食材と「ひゃくまん穀」(石川県オリジナル米)で炊いた釜めしをメインに、加賀野菜やじわもん(地のもの)を使った煮物やおばんざい、香物や汁物をセットにした朝食「北陸づくしの釜めし御膳」も用意する。

■神戸プラザホテル(神戸市中央区)は、外貨を電子マネーやギフト券に交換できるキオスク端末「ポケットチェンジ」を設置した。
ポケットチェンジは、海外渡航で余った外貨を電子マネーやギフト券などに交換できる端末機器。対応通貨は、日本円、米ドル、 ユーロ、 中国元、 韓国ウォンで、WAON、楽天Edy、LINEギフトコード他に交換できる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。海外客には、日本円を自国の電子マネー等に交換することも可能。機器は同ホテルロビーの玄関に近い場所に設置した。

■サクレン神保町(都内千代田区)が来年2月1日にオープンする。
機能的なデザインにレトロが調和した文化空間を提供するというレトロモダンホテル。和のインテリアとクラシカルなイメージを融合させる5種類の部屋を用意するほか、ホテルフロントスペースには古書とレコードを並べ1900年代のジャズを流すという。客室には機能性にこだわった広めのバスルームや、快眠を提供するカスタムメイドのマットレスを採用。畳や障子などの和の要素を要所に取り入れたクラシカルな設えで、落ち着きのある空間を演出する。地上12階で総客室数は32室。

■日本から韓国・ソウル入りした米・トランプ大統領とメラニア夫人が宿泊したのは「グランドハイアット・ソウル」だった。
ソウル市内で、トランプ氏訪韓に対する反対のデモがおこなわれる中、また、北朝鮮との緊張関係からも、ホテル選びは何よりもセキュリティが重視された。同ホテルは、南山(ナムサン)に囲まれ、警護が容易で、有事の際には近くにある竜山(ヨンサン)米軍基地を警護部隊として活用できる漢南洞(ハンナムドン)という位置にある。過去にも米大統領は訪韓の際には同ホテルを主に使ってきた。また、かつては、イギリスのチャールズ皇太子が、当時不仲が話題になっていた故ダイアナ妃と泊まったホテルとしても知られ、国賓クラスの要人が多く宿泊している。今回、トランプ氏の宿泊ホテルは公表されていなかったが、一部の反米デモ隊はホテルをかぎつけ、夜11時45分頃にはホテル前にデモ隊が集まり、「戦争に狂ったトランプは韓国から出て行け」などと叫び、身元不明の女性2人がホテル内に侵入し、「トランプは高高度迎撃ミサイル(THAAD)を持ってこの地を離れよ」「戦争を策動するトランプは平和協定を締結せよ」などと騒ぎ立て、警察によりホテルの外に連れ出されるという一幕もあった。
一方、トランプ大統領が中国・北京で泊まったのは「セントレジス北京(北京瑞吉酒店)」。1997年に「国際倶楽部飯店」として開業したホテルを2000年にスターウッドが改装し、セントレジスにリブランドしたホテル。大使館が多く集まるエリアにあり、天安門広場には車で5分ほどというロケーション。過去に、クリントン、ブッシュ、オバマ大統領も訪中の際に泊まったホテル。同ホテルは、客室258室中、102室がスイートで、100平方mクラスのデラックススイートが11室ある。トランプ夫妻が宿泊したのは1室しかない最上級スイート「プレジデンシャルスイート」(200平方m)。ちなみに同ホテルには、「Press Club Bar(記者倶楽部)」という名前のバーもある。今回、ホテルの四方には柵が設置され、規制エリア内の100mごとに武装警察官が配備されるなど、厳重な警戒警備がおこなわれた。同ホテルは、11/8〜10の間、一般客は予約できない状況で、故宮と同様、貸し切り状態となった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 15:38| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

ホテル業界,観光業界,旅館業界,インテリア業界の裏話・解説・新しいニュースまとめ - ホテル備品販売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕
サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド
大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では、「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」宿泊プランを11月22日から来年3月21日まで 販売する。
コンセプトルームでは、リビングや寝室など、いたるところにキャラクターを装飾し、世界観を表現した1日1部屋限定の特別な空間。さらにクリスマス期間は室内の一部装飾やオリジナルグッズにはクリスマスバージョンが追加となる。 ストーリーのシーンをイメージしたオリジナルドリンク(オリジナルコースター付き)や、主人公・黒子テツヤ役の声優、小野賢章さんのウェルカムボイスも用意した。
「黒子のバスケ」は、2009年から2014 年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、コミックスは累計3,000万部を突破した人気バスケットボール漫画。2012年よりテレビアニメがスタートし、3期(全75話)に渡って放送されるほどの大ヒットを記録した。

■帝国ホテル東京(都内千代田区)では、日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念して、デンマークの料理や文化が楽しめる「デンマークフェア〜北欧の至福〜」を開催している。
北欧の伝統料理「スモーガスボード」をヒントに、日本初のブフェレストランとして1958年に開業したレストランを受け継ぐ「インペリアルバイキング サール」では、ホテルの伝統の料理に加え、駐日デンマーク大使館推薦シェフ、ミケル・マーシャル氏を招聘し、約10種類の本格的なデンマーク料理をブフェ形式で味わえる。
また、「インペリアルラウンジ アクア」では、デンマークならではの食材を使用したオープンサンドやデザートでアフタヌーンティーを、「ランデブーラウンジ・バー」では、デンマーク発祥といわれるデニッシュペストリーや、デンマークで親しまれているドリンクをヒントにしたオリジナルドリンクを期間限定で提供する。

■ホテルニューオータニ(都内港区)に新しい客室「新江戸シングル」が登場した。
同ホテルは、江戸城外堀に囲まれた約4万uの広大な日本庭園の中にあり、今回の新客室は、より日本を感じ、体験できる客室となっている。26平方mという限られた空間の中にヒノキの風呂、江戸の文様や日本酒のサービスなど「江戸」を五感で感じることができる一方で、55インチ4Kテレビやタブレットなど最新のテクノロジーを生かした現代社会の快適性も追求した。ヒノキ風呂の石鹸には、昔ながらの窯炊き鹸化法で精製された、高品質で無添加の桶谷石鹸を採用。風呂場には、石鹸と手ぬぐいのみを配し、日本の伝統的な風呂文化を再現した。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では、12月3日に親子参加型イベント「クリスマス スイーツクッキング」を開催する。
同ホテルのシェフパティシエがレクチャーするクリスマスシューツリー作りを親子で楽しく体験できる。キッズコックコートを着用してのスイーツクッキング体験後は、季節の食材とシェフの遊び心が光るバラエティ豊かなクリスマスランチブッフェを心ゆくまで堪能できる。親子で思い出を演出する食育プログラム。

■森トラストは、新ホテルブランド「翠 SUI(スイ)」を立ち上げ、日本各地で推進するホテル&リゾート事業で展開する。
新ブランド「翠 SUI」は、2015年に開業した「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」のコンセプトを昇華させたもの。
第一弾では、沖縄県宮古島市伊良部地区で建設中のホテル「(仮称)沖縄伊良部島計画」に「翠 SUI」ブランドを冠するとともに、マリオット・インターナショナルの最高級カテゴリーブランド「ラグジュアリーコレクション」を誘致したダブルブランドホテル「IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa」(日本語名「イラフ SUI(スイ)ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」)を、2018年に開業する。

■米スターウッドホテル&リゾートの高級ホテル「W(ダブリュー)ホテル」が2021年にも大阪・御堂筋沿いに開業する。
Wホテルは斬新なデザインが特徴。宿泊に特化した小規模なホテルで、欧米やアジアなど世界50カ所以上で展開している。日本では初出店となる。積水ハウスが御堂筋沿いで開発を予定するビル(敷地面積約2,500平方m)への進出計画がまとまった。開業予定地は訪日外国人に人気の心斎橋に近く、周辺には高級ブランド店も多い。2010年に大阪・本町に開業したスターウッドの高級ホテル「セントレジスホテル大阪」の日本1号店も積水ハウスが誘致している。

■ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市)では、クリスマスケーキの予約受付を開始した。
今年は、2種類の新作を販売。クッキーで出来たお菓子の家を開けるとイチゴの王様あまおうに彩られたスペシャルケーキが登場する「サンタハウス デコレーション」(限定50台)。付属のデコレーションパーツを飾り付ければ、世界に一つだけのクリスマスケーキが完成する。もうひとつの新作は、あまおうを贅沢に飾り付けた「プレミアム ベリークリスマス」(限定30台)、ヘーゼルナッツとコーヒー風味のスポンジをブランデー香るグラサージュショコラで包んだ大人向けのケーキ。

■リーガロイヤルホテル小倉(北九州市)では、クリスマス期間限定の特別ステイプランを販売する。同ホテルグループの統一クリスマスコンセプト「ROYAL CHRISTMAS」に沿って、恋人や家族、友人など大切に想う人達と過ごす、エレガントなクリスマスを演出するステイプランを用意した。
タワーフロア(26、27階)のジュニアスイートに宿泊するステイプラン"Memorial Christmas〜メモリアルクリスマス〜"では、夜景の臨む部屋に100本の赤いバラとクリスマスツリーを施し、特別なディナーには「フレンチダイニングリーガトップ」のフレンチコースを用意する。12月22日から25日まで。

■木更津ワシントンホテル(千葉県木更津市)がグランドオープンした。
千葉県内では「千葉ワシントンホテル」に次いで2ヵ所目となる。JR内房線「木更津」駅東口徒歩1分に立地。客室数は146室。「独立型バスルーム」を導入、館内には、レストランと宴会場を1ヵ所ずつ設置。ライブキッチン形式のダイニングルームでは、「千産千消」をテーマとした地場産の食材をふんだんに使用した食事を提供する。あわせて、千葉の名産を全国のグループホテルの朝食で提供するキャンペーンも期間限定で実施し、宴会場でも宿泊者をはじめ地域の人々のニーズに合わせた創作料理を提供する。

■韓国・江陵市に、断崖の上に豪華客船が乗っているように見えるホテルがある。
クルーズ船に乗らずにクルーズ気分が味わえるというホテルで、韓国北東部、江原道の正東津の海沿い、絶壁に建てられた「サン・クルーズ・リゾート」。長さ165m、高さ45m、3万トン級の超豪華客船を陸上に再現したホテル。フローリングにモダンな木製家具を配した客室は211室。回転式スカイラウンジやナイトクラブも備えたクルーズ型のテーマリゾート。同ホテルがある海岸線は、夕日の名所としても韓国ではよく知られている様で、写真を撮ってSNSにのせるには丁度良いかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■「一流ホテルのベッド」■□■
ホームページ ; http://www.hotel-bed.net
Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//
楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/
amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 08:23| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする