2018年12月30日

日本のホテル業界 最近のニュース

■そわか(京都市東山区)が3月25日にグランドオープンする。
同ホテルは、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館11室と、新たに建てられる現代的な和風意匠の新館12室、計23室の客室からなり、ホテルの快適性に日本の美意識を採り入れた新しいスタイルの宿泊施設としてオープンする。
本館は、大正後期から昭和初期にかけて、ほら貝の間やひょうたんの間、巴型に板を張った天井、琵琶床を備えた床、楕円形の円窓などの技巧を凝らし建築された数寄屋造りの元料亭。数寄の心を生かし、職人の高い技術を伝える床の間や欄間、空間構成など、随所に日本の美を留めながら、快適に過ごせる部屋として生まれ変わった。また、新館には、京都の路地を思わせる専用廊下や、坪庭の配置で個々の部屋のプライバシーが保たれた、侘び寂びを感じさせるモダンな客室が誕生する。「そわか」とは、インドのサンスクリット語で「幸あれ」の意味。祇園・八坂神社から徒歩3分という立地にありながら、静寂の中に伝統とモダンが調和するラグジュアリーな空間。

■楽天トラベルは「朝ごはんフェスティバル2018」を開催し、岐阜都ホテルが優勝した。
応募があった1,300施設の中から一般ユーザーのウェブ投票などによる一次審査、一般審査員約600名の試食、投票による二次審査を通過した6施設のシェフが調理。神田川俊郎氏をはじめとする4名の審査員が調理現場の視察や宿泊施設が料理に込めた思いやこだわり、食材などの説明を聞いた上で試食を行い、「美味しさ」「コンセプト」「表現力」「独創性」「地域性」「朝ごはんとしての適切性」「技術」の7項目を審査したという。
優勝した岐阜都ホテルが出品したのは「あゆ雑炊〜香ばしい鮎チップを添えて〜」と「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」で、「岐阜の豊かな素材をお客様に味わってほしい」というシェフの想いが込められた郷土料理。あゆ雑炊は香ばしい鮎の旨味が溶け込んだ優しい味わいで、食べる直前に鮎チップを乗せるとカリカリした食感と鮎の香りをさらに楽しめる一品。また、準優勝は、ホテル季の座の「三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し」と「農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」、3位は白骨の名湯 泡の湯の「じっくりコトコトまろやか温泉粥」と「女将の気まぐれ小鉢」、4位は国民宿舎千畳苑の「ノドグロの炙り朝寿し」と「浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」、5位は小豆島温泉 リゾートホテルオリビアン小豆島「カリッとモチっと♪小豆島ガレット」「島鱧・せとうち海鮮味噌汁」、6位は那須温泉 ホテルエピナール那須「大地の恵み♪ほうれん草のチャウダー」「いちごのフレンチトースト」だった。

■ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(都内港区)に、「バレンタインスイーツ コレクション 2019」が登場する。
同ホテル内の「ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック」で、1月25日から2月14日の期間で発売する。目玉は、エグゼクティブシェフパティシエコ永純司氏が監修を務めたショコラコレクション「ワールドティーコレクション」。世界各国のお茶をテーマにしたフレーバーでは、抹茶には生キャラメル、ジャスミン茶にはライチ、チャイにはプラリネ、アールグレイにはシトロンをあわせた。アロマテラピーアドバイザーの資格を持つコ永氏のセンスが光るコレクション。また、定番のお土産として人気の焼菓子「モワローショコラ」、温めたミルクに溶かすだけの本格的な「チョコレートドリンク」、全4種類から選べる「ナッツチョコ」シリーズなどもラインナップする。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では2月7日より、バレンタインギフトを販売する。
ホテル1階「ペストリー&ベーカリー GGCo.(ジージーコー)」で、宝石のようなボンボンショコラを散りばめた毎年ご好評のショコラボックスがさらに輝きを増して登場。ショコラティエが趣向を凝らした新たな味わいの数々を堪能できる。その他にも、自分への"ご褒美チョコ"として楽しめるボンボン4個セットや、まるでコスメのようなコンパクト型のマンディアン2種など遊び心あふれるアイテムを取り揃えた。2月14日まで。

■ウェスティンホテル東京(都内目黒区)では12月29日より、フレッシュないちごをふんだんに使った「ウェスティン ストロベリー フェア 2019」を開催する。
1階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」のクラシカルアフタヌーンティーが、季節限定で、春の味覚にふさわしいこだわりあふれる「ストロベリーアフタヌーンティー」として登場。アフタヌーンティースタンドには、グラスの中にフレッシュないちごとクランブル、レアチーズケーキを重ねた「苺のレアチーズケーキ」やスパイスの香り高い「苺のリンツァートルテ」など、旬を迎えるフレッシュな苺を贅沢に使用したこだわりのスイーツを盛り付け。また、1階のインターナショナルレストラン「ザ・テラス」では1月7日から「ストロベリーデザートブッフェ」を開催する。

■ロイヤルパークホテル(都内中央区)では来年開業30周年を迎えるのにあわせ、1月4日から「願いが叶うカクテル〜天の川に願いを込めて〜」を販売する。
6月30日までの期間限定で、場所は、1階シェフズダイニング「シンフォニー」とロビーラウンジ「フォンテーヌ」で、12星座や季節の星空など美しい星空をイメージしたカクテル4種を販売する。2ヶ月ごとにメニューを変更し、季節の移り変わりを演出する。
1月〜2月に販売するカクテルの中でも、水瓶座をイメージした透きとおるような青が印象的な  "アクエリアス"と、3つの星を飾った"オリオン"は、7月7日七夕の日に誕生100周年を迎える「カルピス」との、新たなコラボが実現した。



━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 03:36| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

普通のシーツとホテルのシーツはどう違う?

ホテルのシーツって、一般の家庭のシーツとどう違うのでしょう?

ホテル客室のベッドメイキングの現場で働く新入社員とベテラン先輩社員との会話でみてみましょう。

先輩、ホテルのシーツって、家庭のシーツと違うんですか?そうねぇ、じゃぁ、ホテルと家庭の一番大きな違いって何だと思う?高級感とかですか?一番違うのは、家庭のシーツは家族だけが使うけど、ホテルでは、不特定多数の人が使うってところ。しかも、毎日交換してクリーニングするでしょ。あっ なるほど、「耐久性」ですね。そう!

sheets-manga2.jpg

sheets-manga3.jpg

ご参照 シーツの種類


sheets-manga4.jpg

sheets-manga5.jpg

ベッドメイキングは毎日完璧に、見た目も美しくしたいわよね。だから ベッドカバーがホテルならではのスタイルになっていたり、布団を引き立てる仕様になっているの。「デザイン」も大切なんですね。しかも「素材」は綿100%で純白で清潔感の溢れるメイクができるわけよ。パーフェクト!宿泊されるお客様が、長時間直接肌に触れるアイテムだからシーツは大切な寝具のひとつなの。パリッとベッドメイキングされたシーツは、無言の「いらっしゃいませ」になるのよ。なるほど〜メモしとこ。「耐久性」「デザイン」「素材」・・・感心するのは後にしなさい。手を止めない。あっ はい!

sheets-manga7.jpg

sheets-manga8.jpg

sheets-manga9.jpg

sheets-manga10.jpg

ご参照 ; ホテルのベッドカバーの種類


sheets-manga11.jpg

sheets-manga12.jpg

sheets-manga13.jpg

sheets-manga14.jpg

sheets-manga15.jpg

sheets-manga16.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 00:28| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ホテル情報 - 観光・旅館・宿泊施設 - ホテル備品販売

■京王プラザホテル多摩(都内多摩市)は、サンリオとのコラボを強化する。
「ハローキティ」と撮影できるコーナーを来年3月に設け、6月からはサンリオキャラクターがテーマの客室を増やしていく。
撮影コーナーでは、ティアラやドレスで着飾ったホテルのオリジナルの「プリンセスキティ」と写真をとれる。部屋の増設では、人気キャラクター「マイメロディ」と「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」をイメージした客室を2部屋ずつ用意する。
同ホテルは、テーマパーク、サンリオピューロランドから徒歩5分圏内という立地で、サンリオキャラクターはアジアを中心に海外でも人気があるため、ピューロランドを訪れる国内外のファンにも利用してもらいたい考え。

■ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(都内港区)では1月15日より、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公開を記念し、ゴジラの世界観 & イチゴブッフェを融合させた「イチ・ゴジラ」ランチブッフェを開催する。
1954年公開の「ゴジラ」第1作でゴジラが上陸した街が品川だったことから実現したコラボで、ゴジラを手がける東宝の監修の下、エグゼクティブシェフパティシエによる斬新でアートなスイーツが楽しめる。サンデー風にカスタマイズが楽しめる「イチゴのソフトクリーム」や、「イチゴとピスタチオのダックワーズ」などのイチゴスイーツの他、ゴジラの世界観を表現したスイーツが勢揃い。竹炭を使った黒いシュー生地の「イチ・ゴジラ シュークリーム」、ゴジラの背びれ型チョコをあしらったムースケーキ、ゴジラの足跡つきチーズケーキのほか、「モスラ」風イチゴロールケーキなどお目見えするという。

■ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)は1月26日より「2019バレンタイン限定プラン」販売する。
チョコレートを始めとする2019年のバレンタイン限定スイーツ数種類を「ラ・ブティック」と「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」で販売。また、館内のレストランやバーでも、様々なバレンタイン限定スペシャルメニューを提供する。2月14日まで。

■スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」は、「インスタ代行サービス」を開始した。
宿泊客は無料で利用できる。お客の代わりにインスタグラマーたちがフォロワーが羨ましくなるような写真を撮り、注目を集められるようなハッシュタグをつけて投稿し、簡単なコメントにも返信してくれるという。
この「インスタ代行サービス(Instagram Sitter)」は、お客をスマホのストレスから解放し、思う存分に旅行を楽しんでほしいということから企画された。

■ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)は、全面リニューアルを実施する。
増加するインバウンド・レジャー層に対応するため、開業35年以来初の館内全面リニューアルとなる。
1階のフロントを19階に移設・拡大し、高層階ならではの眺望と開放感のあるスペースを提供。さらに、ロビー・ラウンジの喫茶スペースを拡大する。また、和食レストランの拡充と客室の改装などを、2022年4月までの期間におこなう。
現在、同ホテルの年間宿泊者数は、開業当初の約2倍となり、38万人に達する。その大きな要因となったインバウンド需要は、今後も続くとみており、東京五輪・大阪万博など国際イベントの開催や、「うめきた2期区域まちづくり」をはじめとする大阪駅周辺の開発といった動向をうけ、大阪駅周辺エリアでの存在感や「グランヴィア」ブランドのさらなる認知向上をはかる。

■アンカーホテル福山(広島県福山市)がオープンした。
JR福山駅より徒歩3分の中古マンションをコンバージョンしたもので、広島・福山を代表する伝統産業の新しいデザインとカルチャーの発信の場と捉え、ファブリックから家具に至るまで、地元の伝統産業とのコラボによるオリジナルプロダクトを使用した。客室は、クイーンベッドルーム34室・ペントハウス1室の計35室。1階バーの運営や観光アクティビティ、地元大学とのコラボイベントを通じ、宿泊客と地元の人との自然なコミュニケーションの場を創出、新しい観光体験を提供する。
1階の「ANCHOR BAR with あき乃」は、アンカーブランドのコンセプトを体験できるバー。同市の人気ベーカリー「The Standard Bakery」と老舗精肉店「池口精肉店」によるオリジナルホットドックや、中国醸造のクラフトジン、瀬戸内産の柑橘を使用したオリジナルカクテルなど、地域の魅力を感じることができるメニューを提供する。客室同様、「デニム」「鉄」「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れる「街のサロン」を目指す。

■これまで多くのホテルも手掛けてきた有名デザイナーのフィリップ・スタルク氏が、今度は、宇宙船の宿泊モジュールのインテリアをデザインした。
これは、世界初となる商用宇宙ステーションの建設を進めている宇宙探査会社「アクシオム・スペース」からの依頼で、2020年に国際宇宙ステーション(ISS)への探検を目的とした初の宇宙観光プログラムを行う彼らが、船内のインテリアを彼に依頼したもの。スタルクが描いたのは、重力のない世界で巣で眠る卵のように心地よく安心感のある空間。ベージュがかった柔らかな壁は、胎内をイメージして素材や仕上げを決めたという。壁には数百のナノLEDが輝き、色も変えられる仕組みとなっている。旅行客達が浮遊しながら滞在を過ごす無重力の宇宙ステーションの中をひとつの卵と考え、壁は柔らかく触り心地のよいものにした。スタルクが、2020年宇宙の旅へと誘う。料金は、10日間で約61億円だとか。

■ホテル日航姫路(兵庫県姫路市)では、高層階客室をリニューアルする。
13階〜14階の客室55室のリニューアルを行い、3月23日より、新たに「ニッコーフロア」として販売を開始する。
高層階からの眺望を生かし、洗練されたシックモダンをアクセントにグリーンを配した心地よい内装に生まれ変わる。機能面では、淹れたてのコーヒーが味わえるマシン、空気清浄機、スチームによって手早くしわが伸ばせ旅先での身支度にも重宝するアイロンスチーマーの導入などアメニティの充実を図る。さらにスイートルーム、デラックスツインルームには話題の4Kテレビも設置。海外からのグループ客や、休前日の姫路の観光客、ビジネスエグゼクティブの利用等を見込む。

■ビスポークホテル新宿(都内新宿区)がオープンした。
「記憶をあつらえる」をコンセプトにしたホテルで、オーダーメイドを意味する単語"bespoke" を冠し、たくさんのインスピレーションと出会うことを目的に、都市ごとの文化や個性を表現したデザインやアートが配置された五感を刺激するホテル。

■鈴鹿サーキットホテル(三重県鈴鹿市)のガーデンでは、F1マシンと国際レーシングコースのコラボイルミネーションを開催している。
モータースポーツとのコラボをテーマに、LEDで装飾された光り輝くF1マシンに加え、国際レーシングコースを象ったイルミネーションが登場している。
このレーシングコースのイルミネーションは、スタートシグナルが鳴り終える瞬間にコース中央に設けられたボタンを押すことで、アウト・イン側それぞれのコースを、まるでレーシングマシンが走っているかのように光が駆け抜ける。鈴鹿サーキットならではの迫力のあるイルミネーションに加え、ゴールド・アンバー・ホワイトなど約15万球のLEDが幻想的な世界を演出する。1月6日まで。

■アルビダホテル青山(都内港区)がオープンした。
女性向けカプセルホテルで、地上5階、地下1階、2〜5階に客室、1階に総合受付とカフェレストラン、地下1階にシャワールームとリラックスルームを構える。
客室は、高さ1m x 幅1m x 奥行き2mのスタンダードカプセルタイプ、デスクとチェアを備えたプライベート空間のあるキャビンタイプ、完全個室のデラックスキャビンタイプの3種類を用意。客室数はそれぞれ、36室、36室、30室で、計102室。全客室共通でミラー、ダイアルロック式セキュリティボックス、電源コンセントなどを備え、無料Wi-Fiも完備。
各フロアのパウダールームには、ナノケアヘアドライヤーやヘアアイロン、リラックスルームには最新の美容機器や季節ごとのオーガニックスキンケア用品を揃える。また、スマホでシャワールームやリラックスルームの利用状況も確認できるシステムも導入。美意識の高い女性やファッション感度の高い女性の取り込みを図る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by dream at 02:18| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ホテルのニュースをご家庭にも

■(仮称)法隆寺パークホテル(奈良県生駒郡)が2021年春にオープンする。
奈良県斑鳩町が進める世界遺産・法隆寺の門前のホテル計画で、事業者をプロポーザル方式で公募していた同町が、優先交渉権者を国内外に52カ所のホテルチェーンを持つ呉竹荘に決定したもの。
場所は法隆寺の参道入り口にある法隆寺iセンター脇で、鉄骨造り2階建て、瓦屋根の「和モダン」の外観となる。62室で1泊素泊まり6千円、2食付き1万2千円を予定している。地元特産品のマルシェやレストラン、温泉施設と無料の足湯を併設する。2021年は聖徳太子1400年御遠忌(ごおんき)で、2月の命日に合わせて一部施設のプレオープンも検討する。総事業費は7億〜8億円の見込み。

■清水建設は、工事現場に「シミズ・スマート・サイト」という次世代建築生産システムを導入した。
同システムは、資材の搬送ロボットなどで構成されており、ロボットが稼働する工程に携わる人員を従来の約半分に抑える計画。今回、来年8月の完成に向けて工事を進めている地上24階建ての「からくさホテルグランデ新大阪タワー(大阪市淀川区)」に、作業員と連携しながら自律的に稼働する建設ロボットを実際に配置した。建設業界では技能労働者の高齢化に拍車がかかっており、今後は大量離職が懸念され、担い手不足問題が一段と鮮明になるのは必至。このため来年から首都圏の大規模現場でも順次適用していくという。

■米国人女性が、ニューヨーク州にあるホテル「ハンプトン・イン」でシャワーを浴びているところを隠しカメラで盗撮されたとして、ホテルチェーンを相手取り、訴訟を起こした。
盗撮されたのは2015年とのことだが、女性がそれを知ったのは最近になってからで、この9月、某サイトに自身のフルネームと一緒に掲載されていた動画へのリンクが記載された電子メールを受け取ったという。女性によると、メールの送り主はさらに動画を送るよう女性に求めたほか、数千ドルを要求した。女性が拒否すると、動画は別のサイトにも投稿され、女性の同僚などにも動画が送られたという。
女性は精神的損害を被ったとして、ホテル側に1億ドルを求める意向。女性の弁護士は、撮影したのはおそらくホテルの従業員の1人、あるいは部屋に直接アクセスできる人物だと述べている。ただ最近ホテルは改修が完了したばかりだが、記録装置は一切見つかっておらず、ホテル側は、事件の調査で当局に協力することを約束したという。

■リーガロイヤルホテル東京(都内新宿区)では12月30日より、干支・イノシシ(亥)をモチーフにしたロールケーキ「亥の一番ロールケーキ」を販売する。
2010年から干支をモチーフにした遊び心溢れるロールケーキを販売している同ホテル。イノシシが主役となる2019年は、チョコレート生地で苺のクリームを巻き込んだロールケーキをベースに採用。チョコレートクリームでイノシシの毛並みを、チョコレートで目や鼻を付け加えて、愛嬌溢れる見た目のイノシシロールケーキを完成させている。1月6日まで、1日10台限定。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では、館内の4つのレストランで、映画「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の公開を記念したコラボ企画を開催している。
映画に登場するキャラクターをあしらったホテル1階壁面のパネル装飾をはじめ、地下1階レストランフロアには大型のフォトスポット、一部レストランの店内にはキャラクター装飾を施すなど、ホテルの至るところで妖怪ウォッチワールドを演出する。また、館内レストランを利用した小学生以下の子供に妖怪ウォッチのノベルティグッズをプレゼントする。1月31日まで。

■さきしまコスモタワーホテル(大阪市住之江区)が来年1月にオープンする。
大阪湾岸にある大阪府咲洲庁舎内にできたホテル。
55階建て庁舎の7〜17階に入り、全371室で最大約1千人が宿泊できる。今回は109室の一部オープンで、2020年5月に全面開業するという。
ロビーには大阪城をイメージした石垣をあしらい、豊臣秀吉の「黄金の茶室」を再現して展示。協賛企業が手がけた客室の1室は壁や天井にお好み焼きのソースが描かれている。

■U-MUIフォレストヴィラ・オキナワ・ヤマダグスク(沖縄県国頭郡)が来年5月にオープンする。
「お客さま自身のリズムで過ごせるホテル」をコンセプトに、恩納村の静かな森の中でゆったりとくつろげる空間を演出し、50代〜60代の富裕層をターゲットとする。
敷地面積は9,664平方mで、延べ床面積は1721.78平方m。客室はヴィラタイプの全18室で、プライベートプールや露天風呂を完備。このほか長期滞在ができるようにキッチンもある。テラスを含め1室120平方mの広々とした作造りになっている。また、施設内のレストランは朝食や昼食などを時間帯で区切らず、客のニーズで利用でき、県産食材を使った料理を堪能できる。

■ホテルグレートモーニング(福岡市博多区)がオープンした。
「エアコンゼロ」を実現した光冷暖「HIKARI FIRST」を導入。遠赤外線を利用し、中に冷水や温水を流すことにより冷暖効果を発揮するという。送風によって空気を冷やしたり、暖めたりするエアコンとは違い、風なし、音なし、ホコリなしという理想的な環境を作ってくれる。全館、全室にこの設備を備え、快適な空間を生み出す。
空気と自然素材にこだわった室内空間で、宿泊者に上質な睡眠と休息を提供する。

■ザ・キャピトルホテル東急(都内千代田区)は、木造住宅を手掛けるアキュラホームと共同で木製のストローを開発した。
木材を薄く紙状にスライスし、巻いて製造した。来年1月16日から館内のレストラン「ORIGAMI」で試験導入するという。ストローは主に国産の間伐材を使用し、森林保全に思いをはせてほしいとしている。1本数十円と高価だが、今後普及することでコストを下げたい考え。同ホテルは来年4月までに館内のレストランやバーでのプラスチック製の使用を廃止する方針。

■ホテル1899東京(都内港区)がオープンした。
龍名館が創業期以来100年ぶりに新規開業したブティックホテルで、龍名館が旅館として創業した「1899年」を冠したブランドの第1号ホテルとして誕生した。
地上9階建て全63室。テーマは「お茶」で、茶屋をイメージした庵をデザインコンセプトにした4種のデザイナーズルームを用意。客室タイプはダブルとツインルームのみで、うち35室には、「茶屋の縁側」をモチーフにした家具を設置。また、客室の半分の床全体を約40cm高くすることで、茶屋の縁側のように腰をかけて、旅や仕事の疲れを癒すことができる空間も創出した。世界的な建築デザイン事務所「ゲンスラー」が手掛けた建物全体のコンセプトは「現代的に解釈された茶屋体験」。客室やホテル全体で茶屋体験を楽しんでもらおうというもの。
1階にはレストラン兼デリカテッセン「DELI & BAR」をオープン。2階のフロントには、日本茶各種に加えて、抹茶などを使ったお茶料理やお茶スイーツ、日本茶を試飲できるカウンターを設けた他、お茶関連商品を販売するショップも併設する。

■ホテルルートイン加西・北条の宿(兵庫県加西市)がオープンした。
9階建て、客室150室を備え、隣接する兵庫県歴史的景観形成地区に配慮した和風のデザインとした。
これまで加西市内の宿泊施設は客室数が少なく、ホテル誘致は産業界の長年の悲願だった。同市は2016年、公募型プロポーザル方式で事業者を募り、ルートインジャパンを誘致。市営駐車場があった市有地を10年間は無償貸与する他、条例により固定資産税や水道料金を減免する。周辺との調和を求める市の要望を受け、江戸時代に交通の要衝だった「北条の宿」をホテル名に加え、黒壁を基調とした。
ビジネスや観光の利用による市街地活性化が期待されている。

■岩手県花巻市が「ホテルベルンドルフ」の客室を学生寮として提供する。
ホテルから徒歩3分の立地にある岩手県立大迫高が定員割れの状態が続いていることから、同市が打開策を打ち出したもの。募集定員は4人以内。選考で内定し来春の入学試験に合格すると、「ベルンドルフ」の客室が学生寮として提供される。ホテルは第三セクターが運営。宿泊費を含む受け入れ経費は市が負担しホテルのスタッフと元中学校教員の支援員らが生活全般をサポートするという。保護者の負担は1カ月約4万円の食費のみで、毎日3食をホテルで食べられる。同高は、定員120人に対し生徒数は現在65人。
ホテル暮らしをしながら高校へ。そんな学校生活を送れる学生を全国から募集している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 14:16| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

ホテル旅館の最新情報・ニュース(観光・インテリア業界)

■横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)は、客室最上部3フロアを改装し、来年3月にリニューアルオープンする。
同ホテルでは、「ザ・クラブ」(65階・66階)「ザ・トップ」(67階)及び「アトリエ」(60階〜64階)の、趣の異なる3つの「スカイリゾートフロア」を、「ホテル イン ホテル」と位置づけた。
「ザ・クラブ」は、シックで洗練された印象にすると同時に、エグゼクティブゲストが景色を楽しみながらデスクワークも行えるようにした。明るい印象の壁クロスやテレビボードに対して、モールディングなどの濃い色をアクセントにすることで、メリハリのあるモダンな印象を作り出した。「ザ・トップ」は、記念日の利用を想定し、特別な時間を過ごしてもらえる様、クラシックエレガントなイメージとした。全体的に優しく明るい印象のカラースキームとしながら、思い出に残る様、大人っぽく洗練された印象があるマゼンタをアクセントカラーとして採用した。「アトリエ」は、眺望を最大限に生かし、窓側に目が行くように全体の色味を抑えた。また、従来の窓台よりも奥行きを広くした"パレット"と呼ぶカウンターを設けた。

■美馬旅館はなれ 木のホテル(高知県高岡郡)がオープンした。
同旅館は、小説家の林芙美子ら文人や財界人も利用した老舗宿で、現在の本館は1936年の建築。近年は門限がなく、個室型を望む客が増えたため計画された。木造2階建てで、延べ床面積163平方m。県内で開発された木質壁ラーメン(ヒノキ材と県産スギ材のシングルウッドパネルを使った耐力壁)構造が特長で、木の香り漂うロビー、天井も高く広々とした造りで、開放感のある空間を確保した。バリアフリーのシングル6室、ツイン1室があり、Wi-Fiも完備。構造材や内装材には町産材を活用した。四国霊場37番札所・岩本寺の参道沿いで、京町屋風の和の装いが景観にもマッチする。

■京王プレリアホテル京都烏丸五条(京都市下京区)がオープンした。
全室禁煙とし、ツインルームを主体としてダブルルームや常設のトリプルルームなど、様々なタイプの客室を設けた。ホテルのデザインは、外観に格子を施し、1階には京都の五山をイメージした石庭(枯山水)やフロント正面の壁面には組子細工を使用するなど、京都らしさを感じられるようにした。建物は地上10階建て、客室は全9タイプで計305室。館内には宿泊者限定の大浴場、レストラン(80席)、中庭などを備える。アクセスは、京都市営地下鉄五条駅から徒歩4分、四条駅から徒歩5分、烏丸駅から徒歩7分の立地。
日本人の観光・レジャーの利用客をメインターゲットとし、訪日外国人観光客やビジネス目的の利用客まで幅広いニーズに応える。

■H&Mでは、ホリデーキャンペーン「ホテル・マウリッツ」の動画を公開している。
テーマは「家族や友人と共に過ごす休暇」。物語の舞台は、「H&M」=「へネス・アンド・マウリッツ」から名前を取った、雪山にある「ホテル・マウリッツ」。主人公が家族や友人、ペットらと共に冬の休暇を楽しむ姿を、ハートウォーミングに表現した。主演を務めるのは、米女優のオーブリー・プラザ。ストーリーは全6エピソードで構成されており、毎週1話ずつ、6週間にわたって公開されるという。

■カナダの企業が「動くホテル」構想を打ち出した。
考え出したのは、カナダ・トロントに拠点を置くアプリリ・デザイン事務所の創業者、スティーブ・リー氏で、ホスピタリティ業界のデザインコンテストで最優秀賞に選ばれたという。
自身のホテル設計、建築の経験を生かして提案されたのは、「自律移動スイート(ATS)」。利用者は自動運転で6〜10時間の目的地へ向かう間、ホテルさながらの車内でくつろぐことができる。形状記憶マットレス付きのベッドや作業スペース、ミニキッチン、トイレ、シャワーのほか、映画やゲームを楽しめる娯楽ゾーンも完備されている。大きな窓は、ボタン一つで不透明になる「スマートガラス」。1人用から家族用まで、広さは数段階ある。アプリ上で出発地と目的地をセットすれば、自動的に最適の道を走行する。各地に設けた固定型のホテルで車の整備や水の補給、ごみ捨てなどができ、固定された客室にATSをドッキングさせて宿泊し、プールやジム、レストラン、会議室などの共有施設を利用することも可能。現在、実現に向けて自動車メーカーと交渉中とのこと。

■「高輪ゲートウェイ駅」という名称に決まった山手線新駅の周辺には、ホテルが続々と開業する。
泉岳寺駅近くでは東急ステイが「東急ステイ高輪」が今年開業したほか、都ホテルズ&リゾーツは、高輪ゲートウェイ駅前に新ブランド「都シティ東京高輪」を来年開業する。品川駅前にあるグランドプリンスホテル新高輪や品川プリンスホテルも高輪ゲートウェイ駅やリニア開業を見据えて改装やリニューアルを進める。また、品川開発プロジェクトの都市計画では、30階建てツインタワーが立つ4街区の南棟には約200室の国際水準の宿泊施設が入居する予定。

■東京ステーションホテル(都内千代田区)は、スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)が発表した「SLH Award 2018」で、「最優秀グルメホテル賞」を受賞した。
日本国内の加盟ホテル(現在13ホテル)による SLH Award の受賞は初めてだという。
同アワードは、SLHに加盟しているホテルの中から、SLHの会員顧客や海外の旅行代理店などの投票により各部門に最もふさわしいホテルを発表。年間最優秀ホテルや最優秀デザインホテル賞、最も個性溢れるホテル賞、最優秀ホテルマン賞、最優秀インスタ映えホテルなど・・・、ホテルの個性を重視するSLHならではの部門が17あり、世界中の加盟ホテルのなかから各部門で高い評価を得たホテルが表彰を受ける。
ちなみに「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」とは、独立系で小規模、かつ、ユニークといったオンリーワンの高級ホテルのみで構成されたホテルブランドグループで、現在80カ国以上、500以上のホテルが加盟しており、毎年千を超える加盟申込みのなか迎えられるホテル数は5%ほどで、その独自で厳格な加盟基準と定期的な覆面調査等でブランドを維持し、世界中の顧客から高い信頼を得ている。

■東京マリオットホテル(都内品川区)は、12月31日にホテル1階「ラウンジ&ダイニング G」でカウントダウンパーティーを開催する。
「G.H.マムグランコルドン」とコラボレーションし、吹き抜けのアトリウム空間が鮮やかなマリオットレッドに染まる。ドレスコードは"セレブレーション レッド"。赤いアイテムを身に付けて来場した人にはオリジナルギフトをプレゼント。アメリカ人ミュージシャン、ウォルター・Q・ジャクソンによるライブとともに、新たな年の幕開けを祝うスタイリッシュなパーティーを楽しめる。

■J.D.パワージャパンは「2018年ホテル宿泊客満足度調査」の結果を発表した。
「予約」「チェックイン/チェックアウト」「客室」「料飲(F&B)」「ホテルサービス」「ホテル施設」「料金」の7つの項目を設定したほか、正規宿泊料金などによりホテルブランドを4つの部門に分けて調査をおこなっている。
1泊3万5,000円以上のホテルでは、1位は3年連続で「帝国ホテル」。「客室」「チェックイン/チェックアウト」「料飲」「料金」「ホテルサービス」でトップ評価を得た。2位は「星のや」、3位は「ザ・リッツ・カールトン」となっている。1泊1万5,000円〜3万5,000円未満では、「ホテルアソシア」が1位。次いで「ヒルトン」「三井ガーデンホテル」。また、1泊9,000円〜1万5,000円未満では、「リッチモンドホテル」「ベッセルホテル/ベッセルイン」「JR九州ホテル」の順で、1泊9,000円未満では「スーパーホテル」「アークホテル」「法華クラブ」が上位となった。
同調査は、インターネットを使った調査で、直近1年間で宿泊施設を利用した18歳以上の男女が回答したという。

■ザ・キャピトルホテル東急(都内千代田区)では、日枝神社とのコラボによる「ご朱印帳」付きステイプランを販売している。
同ホテルに隣接する日枝神社は約600年の歴史を持ち、江戸時代は将軍家の産土神として、現在は皇居の守護神として崇敬される由緒正しい神社。宿泊者限定のご朱印帳を片手に社殿へ足を運び、最初の1ページを刻むことが出来る。客室は、赤坂・新宿エリアの景色を臨む日枝神社に面した部屋を優先的に案内する。

■ウェスティンホテル横浜(横浜市西区)が2022年春に開業する。
場所は、近年多くの開発計画が進み外資系企業の集積が進む横浜・みなとみらい21地区。積水ハウスが事業主としてプロジェクトマネジメントを行い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行う。
客室数は373室、レストラン、バンケット、フィットネス等を備える予定。各種特色のあるサービスも提供し、また、長期滞在対応型ホテル201室を併設、多様化するニーズに高品質な滞在の時間を提供する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by dream at 11:28| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする