2017年12月25日

サータとシモンズ、どちらが上なの?


米国の大手有数ベッドメーカーが合併して業界再編 !?
-------------------------

日本国内には、ベッドメーカー・ブランドとして、主なものに、「サータ」「ドリームベッド」「シモンズ」「シーリー」「フランスベッド」「日本ベッド」などなど・・・色々とありますが・・・

serta-simmons3.jpg

ベッドの本場、米国では、ベッドメーカーとして最大手、長年シェアが第一位の「サータ」と、第二位の「シモンズ」が、ひとつの会社としてタッグを組みました。

それが・・・
serta-simmons2.png
サータ シモンズ ベディング(Serta Simmons Bedding)」という会社です。

これまで、ヒルトンホテルやリッツ・カールトン、マリオット、ハイアットなど・・・高級ホテルの市場に納入実績があり、これまで長年、全米シェア第一位を誇る「サータ」と二位の「シモンズ」がタッグを組んだことで、北米最大のベッドメーカーとなったのです。

米国「サータ シモンズ ベディング(Serta Simmons Bedding)」のページ

(「サータ」の名称が「シモンズ」よりも前になっていることからもおわかりの様に、実際のところ、「サータ」が「シモンズ」を援助する形で合併しました。) ロイター通信

920x920.jpg

もともとゼネラル・モーターズ工場のあったジョージア州アトランタ郊外 Doraville 敷地内に、2019年のオープンに向け、500人の従業員を擁する本社を建設する計画もあります。

serta-simmons5.jpg

◆日本市場では
-------------------------
日本市場向けとしては、米国「サータ」は、ドリームベッド(株)とライセンス契約を締結し、この日本工場で一手に製造しています。(工場は広島県内にあります。)

◆家庭向け?ホテル向け?
-------------------------
ベッド工場の製造ラインには、一般的に、家具店やホームセンター向けに流れる個人向けの(ホームユース向けの)製造ライン(ラインナップ)と、業務用・プロ仕様(ホテル向け)に流れる製造ライン(ラインナップ)があります。

家具店・ホームセンター向けのラインナップのベッドは、一般の個人のかたでも近くのお店に行けば簡単に手に入れることが出来ますが、ホテル向けのラインナップを個人のお客様が購入できる窓口というのは、これまでありませんでした。
(ホームユース向けのベッドは、たとえ売り場で「ホテル仕様」と謳ってる場合でも、実際にホテル市場向けに流れているベッドの仕様とは異なっています。)

◇従来の流れ ↓
serta-simmons-factory-a.jpg

そこで、サイト「一流ホテルのベッド」が窓口となり、個人のお客様向けにも、1台1枚から最強のホテルベッドをお届けしているのです。
route20171227.jpg

◆最高のホテルベッドを
-------------------------
「一流ホテルのベッド」の代表者である渡辺は、もともと「サータ」工場の出身で、「サータ」のホテル向けの責任者を長年務めていました。(その祖父は、サータのライセンス提携先(ドリームベッド(株))の創業者(故;渡辺礼市)にもあたります)。
serta-simmons8.jpg

長年、ベッド業界で、ホテル向けルートを渡り歩き、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ、リーガロイヤルホテル・・・等の大手ホテルや、設計事務所、インテリアデザイン事務所等とやり取りをしてきた経験から
hotel-okura1-01.jpg
現在、個人のお客様向けにも、特別に、ホテルのベッドを一台一台、お届けしていますので、品質・耐久性等、きっとご安心を頂けると思います。
hale.jpg

最後までお読み頂き有難うございました。
-------------------------
一流ホテルのベッド

一流ホテルのベッド(楽天店)ホテルのインテリアをご家庭にも

一流ホテルのベッド(Yahoo!ショッピング店)ホテルのベッドをご家庭にも
-------------------------
posted by dream at 17:41| Comment(0) | サータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。