2019年06月11日

ホテルや観光業界・インテリアに関する最新情報・ニュース 6/11

■コンラッドに、小型専用機やスーパーカーで移動し、スイートルームに泊まるという、大阪 - 東京間の100万円プランが登場した。
コンラッドが加わる米ヒルトングループの創業100周年を記念して企画したプラン。2泊3日で、1日1組(2人)限定。出発地は、東京か大阪かを選べる。どちらから出発しても、2人で100万円(税サ別)。
大阪から出発する場合、1泊目は、大阪市内のコンラッド大阪に泊まる。翌日、高級車で神戸空港まで移動し、専用機で東京方面に向かう。世界文化遺産への登録が勧告された百舌鳥・古市古墳群や富士山など、上空からの景色が楽しめる。雨天の時は新幹線での移動となり、差額(約40万円)は返金される。東京では、マクラーレンやランボルギーニなどのスーパーカーに乗り、東京都内のコンラッド東京に向かう。運転手付きか、自分で運転するかを選べるという。ホテルはいずれもスイートルーム。フランス料理の特別コースや、エステ代も含まれる。東京発の場合は、1泊目がコンラッド東京になる。12月24日まで。

■ホテルJALシティ札幌中島公園(札幌市中央区)が9月20日にオープンする。
ブランドコンセプト「Smart simplicity(最先端のシンプリシティ)」に基づき、スマートデバイスによるクイックチェックイン(QRコードを使用)、クイックチェックアウトなどの提供により、スマート&シンプルな滞在を実現。大浴場も併設する。
札幌を象徴するモチーフとして、雪をテーマにデザインされた館内では、随所に舞い降りる雪を感じることができる。客室には、江戸時代に雪華文様として流行した雪の結晶を文様化したデザインを採用。また、浴室は、トイレとバスルームを独立させた日本式のスタイルを取り入れ、バスルームには、レインシャワーの付いた洗い場とバスタブに分け、ゆったりと充実した癒しのひとときを提供する。客室にはミラーリング機能を有した大型の4Kテレビを設置するほか、無線LANによる大容量のデータ通信環境などのデジタル環境を整えた。さらに、コーヒーマシンや植物由来成分100%で肌に優しく環境にも配慮したオリジナルのバスアメニティなどを用意。開業を記念して、特別宿泊プランも用意している。

■ユニゾインエクスプレス函館駅前(北海道函館市)が12月9日にオープンする。
JR函館駅、市電函館駅前駅から徒歩5分に立地。函館朝市も徒歩圏内にあり、夜景が美しい函館山展望台をはじめ、五稜郭や金森赤レンガ倉庫など主要観光スポットへもアクセスが便利な好立地にある。函館空港からもシャトルバスで20分と、ビジネスにも観光にも顧客の目的に合わせて使うことができる。客室数は277室(シングル166室、セミダブル110室、ユニバーサルツイン1室)。
コンセプトは「シンプルに泊まる。心地よくやすらぐ。カジュアル・ビジネスホテル」。朝食は「成吉思汗物語 らむ若」で、地元北海道の食材を取り入れた和洋の選べるプレートを提供する。共用部には、利便性の高い非接触式カードキーのセキュリティ設備や、コインランドリーも用意し、最適なステイを実現する。

■ほとりのホテル Ban(山梨県南都留郡)がオープンした。
1階には、カフェ「プティ・ポワール」とコンビニエスストア「ファミリーマート」が入居。2階の客室は全室、富士山を眺望可能で、デラックスツイン・デラックスファミリーツイン(和洋室)など全7室。客室内はシックで落ち着きのあるカラーとし、朝食は1階カフェ「プティ・ポワール」で7時〜10時にワンプレートで提供する。

■ホテル専門のインフルエンサー・マッチング・プラットフォームが始動した。
国内・海外のホテルを対象とした「SOCIALPORT(ソーシャルポート)」で、宿泊施設に特化したインフルエンサーマーケティング・ソリューションは国内初で、ホテルクライアントに対して、SNSの有効活用による新たな潜在顧客層へのプロモーション手段を提供する。
同サイトは、昨年9月からプレサービスを行ってきたが、約9か月間の運営実績を経て、ホテルとのProblem/Solution Fitが確認できたため、このたび本格稼働を開始するに至ったという。現在、既に300名を超える旅分野のPRに強みを持つ、多様なインフルエンサーが会員登録している。SNSによるクチコミプロモーションを実施したい「ホテル」と、自身のソーシャル発信力を活かして、旅をお得に楽しみたい「インフルエンサー」をつなぐマッチングプラットフォームとなる。

■二子玉川エクセルホテル東急(都内世田谷区)では、「オードリー・ヘプバーン映画祭」開催記念コラボメニューを販売している。
同映画祭は、今なお世界中で愛され続ける銀幕の妖精オードリー・ヘプバーン生誕90年を記念し、6月14日から16日の3日間に渡って、二子玉川で開催されるイベント。オードリーファンなら見逃せない不朽の名作や劇場未公開作品を、大スクリーンで観ることが出来る貴重な映画上映のほか、まだオードリーの魅力に触れたことのない人も、出演作の写真パネル展や、豪華ゲストを招いてのトークイベントやミニコンサートなどの多彩な展開で楽しめるスペシャルな映画祭。
同ホテルでは、30階「The 30th Restaurant」「The 30th Dining Bar」で、映画祭開催を記念してオードリ−・ヘプバーンゆかりの食材や料理を使用し、ホテル流にアレンジした「特別コース料理」と「ランチセット」を用意。また、過去にオードリー・ヘプバーンへのインタビュー経験のある同映画祭ナビゲーターをゲストに招いた1日限りのトークイベント「オードリー・アフタヌーン」も開催する。6月30日まで。

posted by dream at 02:51| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。