2020年01月30日

ホテルや観光業界・インテリアに関する最新情報・ニュース 1/30

■星野リゾートトマム(北海道勇払郡)に、氷のホテルや教会が登場した。
忘れられない思い出を作りたい人には最高のロケーションで、幻想的な世界が楽しめる。
ホテルは天井や壁、ベッドなどのインテリアまで全て氷。直径は約8.5mで、高さ約3.5m。宿泊客は氷点下約3度の極寒の室内で暖かい素材の特製パジャマを着て寝袋に入って過ごす。ホテルの脇には浴槽を氷で囲った露天風呂もあり、澄んだ空気の中、村内の温泉から運び込んだ湯に漬かりながら満天の星を眺められる。冬の間だけの期間限定。

■川崎日航ホテル(神奈川県川崎市)では、子供のイラストを本物のケーキにするというイベントを開催している。
神奈川県、東京都在住の幼稚園児と小学生を対象に、「楽しかった思い出」をケーキにしたイラストを募集し、入賞者にはホテルパティシエがイラストを元に作った本物のケーキをプレゼントするというもの。応募用紙に、応募者本人がデザインしたケーキを描き、必要事項を記入の上、応募する。厳正な審査の後、表彰式は、3月29日にホテル宴会場で開催されるイベント「キッズスイーツブッフェ」の中でおこなわれる。応募締切は3月6日。

■ホテルエミシア東京立川(都内立川市)が7月20日にオープンする。
1987年開業の立川グランドホテルがリブランドオープンするもので、今回のリブランドで、「エミシアブランド」は「ホテルエミシア札幌」に次ぐ2店舗目となる。また現在、ホテル西側の隣接地では新館(地上17階建て)の増築工事を行っており、竣工は7月末を予定している。増築後の客室数は 本館・新館併せて251室となる。
JR立川駅より徒歩2分、多摩都市モノレール立川北駅より徒歩3分の立地。客室タイプはシングル・ダブル・ツイン他。他に、レストラン、ウェディングチャペル・披露宴会場・ブライダルサロン・ブライズルーム他、宴会場を備える。

■ウオーターホテルパンアンドサーカス(大阪市大正区)が今秋開業する。
18日に京セラドーム大阪近くの河川に浮かぶ複合商業施設「タグボート大正」が一部開業し、今回は飲食店部分で今秋以降にホテル部分を開くという。河川に浮かぶホテルは全国初になる。
タグボート大正の延べ床面積は約1,600平方mで、ピザや天ぷらなどの飲食店が計16店入る。ホテルは、土台となる台船の上の2階建てのホテルで、家族向けを中心に12部屋程度の客室を設ける計画。河川区域の商業利用は2011年に規制緩和され、大正区が事業者を募集していた。

■中国・重慶に、重慶版マリーナベイサンズともいうべきデザインの建物が建設されている。
「ラッフルズシティ重慶」で、中には「インターコンチネンタル重慶ラッフルズシティ中国」が入る。同シティは、重慶の中心部の長江と嘉陵江が合流するリバーフロントで開発を進めている複合商業施設。8棟の高層ビルから成り、そのうちの4棟の上に、シンガポールのマリーナベイサンズのように船が乗せられる。さらに、地下鉄の駅がビルの2〜3階、フェリーターミナルが1階、バスターミナルが地下に建設され、複数の交通手段に容易にアクセスできるという。
有名な朝天門広場の正面に位置する同ホテルは、長江と嘉陵江の眺望を見渡す 380の客室とスイートルームを予定している。42階にある「スカイクリスタル」では、250mの高さで4棟の高層ビルが合流し、活気あふれる渝中区を見下ろすことができるという。ホテル内の「朝天門グランド・ボールルーム」は、1,200平方mのフロアの床から天井まで続く窓を通して朝天門広場および長江の眺望を一望できる。

■キンプトン新宿東京(都内新宿区)が今春オープンする。
「キンプトン」は米・サンフランシスコで1981年にウイリアム・キンプトンにより創設されたブティックホテルブランド。2014年にはインターコンチネンタルグループとなった。
地上17階建て客室151室。ニューヨークのアートシーンからインスパイアされたスタイルと繊細な伝統的な日本の文化を融合させた。1日のどんな時間にもスタイリッシュな人々が集まる、自由なスピリット漂う「The Jones Cafe Bar」や、テラス席で新宿の「今」を感じるモダンブラッスリー「DISTRICT」、VIP専用のルーフトップバー「エイティ・シックス」等を備える。「新鮮なほどパーソナル」なサービス、ラグジュアリーホテルならではの贅沢な空間、毎晩行われる気さくなソーシャルアワーなど、ワクワクするユニークな体験を提供するという。

posted by dream at 03:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

日本の中世時代のベッド

実は、日本の中世にも「ベッド」(にかわるもの)がありました。

episode3.jpg

平安時代、貴族の一般的な住宅として知られるのが「寝殿造(しんでんづくり)です。寝殿造は帝の宮殿を模して造られました。屋敷は南を向けて建てられ、廊下で繋がれた数個の殿舎からなります。南側には庭園があり、池を造り前栽(せんざい)を植えました。

 官位によって敷地の面積が定められていて、普通の貴族(五位くらい)には一町(126m×126m)が許されていました。

 各主要な殿舎の母屋(おもや)は、縦2間(けん:柱と柱間)×横3〜7間。1間は3m〜3.5mくらいの大きさがありました。

 建物の床は板張りで、適当な場所に畳を置きました。そのまわりを几帳や屏風で囲えば寝床に早変わり。多くの貴族たちは骨組みのある蚊帳のような囲いを作ってそこを寝床にしました。これを「御帳(みちょう)」といい、現代でいえばベッドにあたるものです。

episode4.jpg

さらに、天皇や皇后やこれに準じた皇族だけは浜床(はまゆか)とよぶ木製のベッドを台にしました。その上に畳二帖を南北向きに敷き並べ、四隅にL型の台を置き、三本柱をその各々の上に立てて(土居)、四隅を固め(高さ約2,030mm)、天井に明かり障子を張り、帽額(もこう)をめぐらせ、四方に帳を垂れました。南以外の面の内側2枚の布帛を巻き上げて几帳を置きます。

内部は畳の上に、龍鬢の筵(むしろ)という、色々に染めたイグサで編んだ筵を青色の錦で縁取りした物でうらに絹を付けた敷物を敷きます。(ここまで高級でなく普通の茵(しとみ)を敷くことも有りました。)これで一般の貴族よりは更に身分の高いあかしとしました。

episode1.jpg

さらにフル装備では、前方の柱に水難・病除けの犀角(さいかく)、後方の柱には魔よけの照魔(しょうま)の鏡を吊るして置きます。釣燈籠(つりどうろう)を中につるして照明とすることもありました。また、御帳台の前に狛犬(こまいぬ・白色一角で阿形)と、獅子(しし・黄色で云形)が置かれます。

また、御帳台は、日本ならではの四季に応じて、模様替えがおこなわれ、季節に応じたデザインが選ばれたといいます。

posted by dream at 03:00| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

ホテルのニュース 1/24

■ザ・モアナ by DSH Resorts(沖縄県中頭郡)がオープンした。
「Hawaii」をコンセプトとし、客室は、ダブル・ツインの全20室のコンドミニアムホテルで、バス・トイレのほか、洗濯機や電子レンジ、ミニキッチンなどを完備。コーナールームの「パーシャルオーシャンビューダブルルーム」では、バルコニーから海が眺められる。那覇空港より車で約50分、人気の北谷エリアで、人気スポット「宮城海岸」や「浜屋そば」から徒歩3分、サンセットビーチまでは車で約5分、アメリカンビレッジまでは車で約5分。

■クインテッサホテルが、東京と福岡に同日開業した。
「真摯にホテルの品質と快適さの新しいスタンダードをつくっていく」をコンセプトとする宿泊主体型ホテル。東京・福岡へは初進出で、これにより全国8店舗展開となった。
「クインテッサホテル東京銀座」は、各線「東銀座」駅から徒歩約2分に位置。客室はダブルを主力に134室。銀座を意識した「上品」「高級感」「ぬくもり」を訴求するデザインで、機能的なレイアウトとなっている。1階にはカフェ・ド・クリエが入居する。「クインテッサホテル福岡天神南」は、各線「薬院」駅から徒歩約3分に位置。客室数はツインを主力に161室。機能性を備えつつ、自然体のくつろぎと刺激的なデザインで心躍る非日常空間を目指した。ツインは温かい色味と暖色灯でまとめ、ダブルはダークな色合いとコントラストのある照明配置で落ち着きのある空間に。朝食レストランも付帯する。

■NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO(都内千代田区)が7月1日に開業する。
野村不動産ホテルズが展開する「NOHGA HOTEL」の2号店となる。「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」をコンセプトとするブランドで、ホテルを起点とする「未来につながる街づくり」「人と人、人と街を繋ぐコミュニティづくり」を積極的に推進する。また、地球環境への取り組みとして、「CO2ゼロプラン」を活用、調達電力のCO2排出量ゼロ化を行うグリーン電力を導入しているほか、紙製ストローを使用することでプラスチックの削減を推進、生分解性の高い洗剤を利用するなど、社会課題に対応する商品・サービスの提供を通じて持続可能な社会の実現に貢献するという。
客室120室のほか、ロビーギャラリー、レストラン、バー、スタジオ・テラス、フィットネスなどを完備。アートや音楽、地域の人々によるプロダクトを配置し、ゲストが実際に利用してその地域の文化を体験することができるようにする。また、レストラン、バー、ロビーギャラリーは、宿泊者以外も利用可能とし、日々多くの人が集うコミュニティ創出型のホテルを目指す。

■コートヤード・バイ・マリオット福井(福井県福井市)が2023年に開業する。
再開発ビルを構成する3棟のうち、駅側に建つホテル・オフィス棟に入居する。27階建ての高層階に位置し、12室のスイートを含め約252室予定。会議室や宴会場、オールデイダイニング、日本食レストラン、ロビーラウンジ等も完備する予定。場所は、新幹線が2023年に開通予定の福井駅から徒歩圏内。また、国際線も離着陸する小松国際空港までは福井市内から車で約45分のアクセスとなる。マリオットブランドの中の「コートヤード」は、東京や大阪、長野県白馬村など現在5カ所にある。

■ロイヤルパークホテルズは、今年3月から来春にかけて、3つのブランドライン計4ホテルを開業する。
4ホテルは、3月16日開業の「ザ ロイヤルパークホテルアイコニック大阪御堂筋」、秋開業予定の「ザ ロイヤルパークホテル京都梅小路」、来年初め開業予定の「ザ ロイヤルパーク キャンバス神戸三宮」、来春開業予定の「ザ ロイヤルパークキャンバス京都二条」。「アイコニック」は、宿泊特化型ホテル「THEシリーズ」のブランドライン。「キャンバス」は、「キャンバスに絵を描くかのごとく、自由に自分色で利用する」という想いが込められており、地元民も旅行者も気軽に集いコミュニケーションが生まれる「キャンバス」の場を提供する。

■スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)は、敷地内に新ホテル「カピリナタワー」を開業する。
これまでは比較的大人数で利用する客室タイプが主流だったが、新ホテルは1〜2名の少人数での利用を想定しており、プライベート空間を重視し、静かにゆったりと過ごせることを最大の特長とする。
「カピリナ」は、ハワイ語で「親密」「つながり」などの意味があり、カピリナタワーのキーコンセプトは「ハワイアンズ・コンフォート」。同ホテルのイメージを一新し、ゆったりとした時間のなかで新しい「快適さ」「心地良さ」を追求した、癒しと安らぎの空間を提供するという。
客室は、11階建て264室のうち24室が「クラブルーム」、240室が「スーペリアルーム」。「クラブルーム」では、初のクラブフロアを設け、客室専用露天風呂を備えるほか、専用ラウンジや専用の各種サービスを提供する。既存のホテルも含めた全宿泊施設のなかで、トップグレードの客室となり、往年のハワイを連想させるウッディーな雰囲気を現代風にアレンジした、クラシックモダンスタイル。

posted by dream at 04:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

豊臣秀吉のベッドとは?

意外にも、あの秀吉はベッドに寝ていたといいます。

hideyoshi.jpg

天正11年(1583年)、豊臣秀吉は大阪城の築城を開始しました。30余国から数万の人夫を動員し、三年の歳月を費やして大阪城は完成しました。

豊後の戦国大名、大友宗麟は、天正14年(1586年)にこの大阪城内を見学しています。

osaka2.jpg

彼の「謁見記」によりますと、4月5日に城内で歓待を受け、本丸の鉄(くろがね)の大門から、黄金の茶室、本丸内部、西の丸の大奥、山里丸の茶室、九重の大天守閣へと案内されました。その間、秀吉の寝室とその隣の北の方の寝室も見学しています。


秀吉の寝室は九間(18畳)、ここに寝台がありました。長さ七尺程、幅四尺程、高さ一尺四、五寸程といいますから、小柄な秀吉としては大きなベッドでした。ベッドにはクッションがあったかどうかはわかりませんが、シーツの部分に猩々緋(しょうじょうひ = 緬羊の毛で織った赤色の毛織、赤のラシャ)がのべてありました。隣室にも同様のベッドがあり、これには「唐織物の夜の物」と「小袖」とがいくつもたたみあげてあったといいます。唐織りの模倣は天正頃からおこなわれたといいますが、ここにあったのは中国から渡来した舶来の布地で作った夜着の類を指しているのではないでしょうか。

osaka.jpg

大友宗麟を惹きつけたのは、派手なベッドと猩々緋の敷物、豪華な文箱や違い棚、それに華麗なる唐織物でした。

ポルトガル人を介した南蛮文化が桃山時代にもたらした影響は大変大きかった様です。ポルトガル人がヨーロッパ式のベッドを秀吉以外の大名に進物として贈った例もあります。

また、ルイスフロイスの「日本史」によりますと、大友宗麟が大阪城を訪問した翌月にフロイス達も秀吉によって大阪城を案内されています。

sourin.jpg

「(中略)・・・関白は錠がかかった非常に長い多数の大函を開いて我々に見せたが、それを見た我らは互いに顔を見合せて文句なしに驚嘆した・・・日本には折畳み寝台も普通の寝台もなく、それらに寝る習慣もないにも関わらず、2,3台の組立寝台が見られた。それらは金糸で縫いつけられており、ヨーロッパでは高価な寝台にのみ使用される他のあらゆる立派な装飾が施されていた・・・。」

ただ、残念ながら、秀吉のベッドは、大阪の陣による大阪城落城とともに焼失してしまい、詳しい資料が残っていないのがとても残念です。

posted by dream at 04:00| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

ホテル旅館業界の最新情報 1/18

■東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート(千葉県浦安市)に、人気YouTuberプロデュースの客室が登場した。
テーマパークに年間100日以上通うYouTuber「あいにゃん」のこだわりが詰まったデコレーションルーム。宿泊者には、ほかでは手に入らないオリジナルクッションと「ジョンマスターオーガニック」のアメニティセットをプレゼント。さらにKINUJOの高性能ヘアアイロンとカールアイロンを好きなだけ使える。また、ウェストサイド1階にあるオールデイダイニング「カリフォルニア」では、あいにゃんがプロデュースした「お花のジュエリーケーキ」と「秘めた魔法のケーキ」を期間限定販売。ケーキの販売期間中は抽選で1人にホテルの食事券がプレゼントされるSNSキャンペーンも実施される。

■大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル(長崎県佐世保市)が4月24日にオープンする。
テラコッタカラーが映える優雅なパレス調の建物。椰子の木が吹き抜ける風に揺れ、海外リゾートのような雰囲気を湛える。そこに、大江戸温泉物語の基本価値である日本ならではの「温泉」「創作バイキング」が楽しめるレストラン、ローズガーデン・フラメンコショー・フローティングラウンジなど非日常のひと時が楽しめる「娯楽・芸術性の高いコンテンツ」を新設した。
大江戸温泉物語は「温泉と旅の楽しさを、もっと気軽に何度でも」の元に、「東京 お台場 大江戸温泉物語」をはじめ、現在全国で39カ所の温泉宿・温泉テーマパークを展開している。九州エリアでは「長崎ホテル清風」、「別府清風」、「天草ホテル亀屋)」の3施設を運営しており、今回は長崎県で2施設目となる。

■Rakuten STAY MOTEL 日光鬼怒川(栃木県日光市)がオープンした。
鬼怒川温泉駅から徒歩約10分の立地。広さ99.99平方mで定員7名のコンセプトルーム、広さ49.93平方mで定員5名のスタンダードルームを備える。全室にキッチンや食器、洗濯機、電子レンジ、炊飯器などの設備が用意されているほか、コンセプトルームには2.5m x 1.9m x 6.0mのガレージも付属する。コンセプトルーム1室、スタンダードルーム10室。
「Rakuten STAY」は、民泊・簡易宿所の運営を希望する法人・個人を含む不動産オーナーに対してブランドを貸与し、導入のコンサルティングから施工、運用までをサポートする事業で、千葉県にも「Rakuten STAY MOTEL 九十九里浜片貝」をオープンした。

■富士山三島東急ホテル(静岡県三島市)が6月30日に開業する。
客室は195室。最上階には展望温浴施設を備え、風呂に浸かりながら富士山や箱根山麓、駿河湾の眺望を楽しめる。13階には、高層からの眺望を楽しみながら箱根西麓三島野菜や駿河湾の海鮮など、地の食材を「炉端焼き」の技術で和洋料理にアレンジした"ROBATA FIRE GRILL料理"を満喫することができる。
東海道新幹線三島駅南口から徒歩1分の立地、富士山登山やサイクリング、ゴルフ、スキー、三嶋大社や楽寿園などの観光名所めぐりや東海道三島宿の名残を残す三島中心部のまち歩き、パノラマ眺望が圧巻で日本最長吊り橋「三島スカイウォーク」 など様々なアクティビティを体験することができる。開業を記念し、特別宿泊プランも用意した。

■ホテルモーニングボックス大阪心斎橋(大阪市中央区)では1月18日より、宿泊にアクセサリー作りがセットになった体験付きプラン「ハンドメイドナイト」を開始する。
宿泊の時間を有意義で楽しい時間にしてほしいと企画した。ハンドメイド女子にうれしい体験型宿泊プランで、好きな色や形のアクリルパーツを選べ、自分だけのイヤリング(orピアス)が制作可能(制作時間30分〜1時間程度)。

■Stay SAKURA Tokyo 浅草横綱 Hotel(都内台東区)が開業した。
実際の相撲部屋をリノベーションし、相撲にまつわる浮世絵や番付表を随所に展開し、海外の利用者だけでなく、国内の相撲ファンも楽しめる空間デザインを施した。浅草の中心部にほど近く、滞在中は浅草寺やもんじゃ焼きなどの日本文化をホテル周辺で体験できる。
客室は、ツインルーム12室、エクストラベッド付きツインルーム3室、2ベッドルームスイート、露天風呂付デラックススイート1室、全4種類計17室を用意。全室にキッチンを備えるほか、ランドリールームや自動販売機などを設置した。地下鉄浅草駅から徒歩5分。


posted by dream at 03:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

ホテル支配人にお知らせする業界の最新ニュース

■ベトナム・ホーチミンに、ベトナム初のカプセルホテルが開業した。
「J-ESPACE1」で、スタンダードカプセル69室(男性用46室、女性用23室)、プレミアカプセル8室を備え、ルーフトップカフェ(全30席)も併設している。「男女フロアがセキュリティーロックで分離された安全」、「日本語、英語が話せるスタッフがいる安心」、「いつでも全スタッフが掃除を欠かさない清潔」が特徴。カプセルホテルでありながら、スマホでの会話や音楽鑑賞もイヤホンなしで可能だという。ダブルサイズのカプセル(プレミアカプセル)も完備し、2人でくつろぐこともできる。

■ホテルクラッド(静岡県御殿場市)がオープンした。
国内最大規模の「御殿場プレミアム・アウトレット」の敷地内の高台に建つ。8階建て、客室は全182室。富士山ビューを最大限に生かした設計で、富士山が正面に見えるように建物の向きを決めたという。
日帰り温泉施設を併設。宿泊者の入浴や食事は併設の「木の花の湯」にある温浴施設やレストランが利用でき、宿泊者は営業時間内であれば自由に行き来できる。
宿泊プランの夕食は、「ダイニング花衣」で夢カサゴ炭火焼を中心に、コースに応じてすき焼きや御厨そば鍋を楽しめる御膳を用意。朝食は、宿泊者のみ利用可能で、40種ほどの料理が並ぶ和洋ブッフェスタイル。客室は、富士山を望む富士山側と、森の緑を眺められる森林側があり、半分以上の客室が富士山ビュー。

■高遠さくらホテル(長野県伊那市)では、合格祈願グッズを販売している。
合格鉢巻きをした「高遠さくら咲くだるま」や、「ごうかく」にちなんだ五角の「桜咲く!合格箸」などを売店の特設コーナーで販売。「高遠温泉の素」の合格祈願バージョンなど受験生を癒やす新商品も加わり、地域内外から受験生やその家族が訪れているという。
いずれのグッズも、「気の寺」「合格祈願の寺」として知られる弘妙寺で合格祈願の祈祷を受けた。特設コーナーには無料で持ち帰られるメッセージカードも置いてあり、受験を控えたかたにメッセージを添えてプレゼントできる。

■名古屋プリンスホテル スカイタワー(名古屋市中村区)では、大学生が企画・提案した「CheeFoodフェア」ディナーブッフェを開催している。
同ホテルでは、会員優待協定を結ぶJAFと共同で愛知大学の産官学連携キャリア育成プログラムの一環として、「プリンスホテル & JAF x 愛知大学 レストランブッフェメニューの企画・商品化プロジェクト」を昨年6月13日よりスタート。ブッフェのフェア内容を、10チーム約50名の学生が与えられた課題に基づいて、チームビルディングから最終プレゼンテーションまで取り組んだ。最優秀賞に選ばれたAチームのチーズとシーフードを組み合わせた「CheeFoodフェア」が誕生したという。3月15日まで。

■三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス(都内江東区)が6月25日に開業する。
街区の核は東京メトロ「豊洲」駅直結の「豊洲ベイサイドクロスタワー」で、オフィスのほか地下1 階〜地上4 階は「三井ショッピングパーク アーバンドックららぽーと豊洲」が入り、上層部の33〜36階がホテルとなる。
デザインコンセプトは「Tokyo Floating Journey空に突き抜ける東京の旅」とし、航海になぞらえたストーリーを展開。36階にロビーや大浴場、33階に共用スペースを設置。客室は225室規模で「ビューバスルーム」を設けるなど高層立地を生かした非日常空間を演出する。豊洲市場の食材を用いるイタリアンレストランも出店。

■The GrandWest Arashiyama(京都市西京区)では、オリジナルの和モダン朝食の販売を開始した。
レストランCROSS Burger & Beer/Coffeeで、アフタヌーンティーがのっているようなおしゃれなケーキスタンドの上に、和を感じる竹籠に入ったお料理を上下2段に分けた。メニューは和食と洋食のほかに、ベジタリアン/ビーガンメニューやキッズプレートも用意。シェフこだわりの一品一品ぎゅっとを詰め込んでいて、京都に泊まるからこそ愉しみたい和風な、見た目も味も楽しめる朝食。現在は宿泊者限定だが、今後、ホテル宿泊者以外の予約の受付も開始予定だという。

posted by dream at 07:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

ホテルのベッドをご家庭にも 〜 ホテル業界ニュース 〜

■ロッテホテルが米・シアトルに進出する。
シアトルの「ホテル・アット・ザ・マーク」を引き受け、6月から「ロッテホテルシアトル」としてオープンする。
シアトル5番街に位置する44階建て高級ホテルで、タコマ国際空港から車で約15分の立地。ビルの1〜16階には客室189室(スイートルーム31室含む)を有し、インテリアは有名デザイナーのフィリップ・スタルク氏が担当した。近隣地域にはアマゾンをはじめ、マイクロソフト、スターバックスなどフォーブス500大企業の本社とアップル、ディズニー、HPなどグローバル企業の事務所もある。
ロッテホテルは2015年に米・ニューヨークの「ザ・ニューヨークパレス」ホテル(現ロッテ・ニューヨークパレス)を引き受け、米国に進出。グアムを含めて今回で3軒目となる。この他、ウズベキスタン・タシケント、ロシア・ウラジオストク、サマラ、サンクトペテルブルク、ベトナム・ハノイ、ホーチミン、ミャンマー・ヤンゴン、日本の新潟県妙高市など海外に12カ所のホテルを運営している。

■ドーミーイン水戸(茨城県水戸市)がオープンした。
JR水戸駅北口から徒歩約12分の立地を生かすほか、水戸ならではの料理や食材を取り入れた朝食を提供し、ビジネスや観光需要を取り込む。地上10階建てで、客室はダブル124室、クイーン72室、ツイン67室、ハンディキャップルーム1室の全264室。ご当地料理「けんちんそば」などを取り入れた約60品目の朝食バイキング、日本三大学府「弘道館」まで徒歩圏内、「偕楽園」まで車で15分の立地、最上階にサウナ付き天然温泉の大浴場を完備し、眺望を眺めながら入浴が可能などの特長を売りとしている。同チェーン国内外86棟目(国内84カ所、海外2カ所)のホテルとなる。

■ザ・リッツ・カールトン沖縄(沖縄県名護市)では、「さくらプロモーション」を開催している。
毎年1月末から2月上旬にかけて沖縄で見ごろを迎える沖縄の「寒緋桜(かんひさくら)」は、本州に多く咲くさくらと比べ、色が濃いのが特徴。その寒緋桜の開花時期を皮切りに5月末まで「さくらプロモーション」を展開する。日本一早い桜の開花時期に合わせた、桜をテーマにした期間限定の各種メニューを体験できるプロモーションで、館内の各施設で提供。花のフレーバーをブレンドした「フラワーアフタヌーンティーセット」や、桜をモチーフにした軽食やお飲み物をバスケットに詰め込んだ「さくらリッツニック」をはじめ、桜の香りやプロダクトを使用したリラクゼーション体験を愉しめるスパメニューも用意した。

■ホテルインディゴ箱根強羅(神奈川県足柄下郡)が1月24日に開業する。
強羅の自然と文化にインスパイアされたインテリアデザインを採用、ホテルの至るところに箱根らしさを表現した。4室のスイートルームを含む98室の全てに完備されたミネラル成分をたっぷり含む温泉水の和式風呂もポイントのひとつ。早川を望むリバービューの部屋(4タイプ、80室)では、澄み切った山の空気の中、プライベートな露天風呂で贅沢なひとときを楽しめる。レストラン&バー、温泉、スパ&フィットネスを備える。
「ホテルインディゴ」は、インターコンチネンタルホテルズグループが欧米を中心に現在112軒のホテルを展開しているライフスタイル・ブティックブランドで、その街のスピリッツを凝縮したようなコンテンポラリーなデザインと、好奇心をくすぐるパーソナルなサービスを提供し、街のすべてを欲張りに体験できる新しいスタイルのホテル。

■マリブホテル(神奈川県逗子市)が3月26日に開業する。
場所はリビエラ逗子マリーナで、全室スイートのラグジュアリーホテル。スモールラグジュアリーをコンセプトにした4階建て。全室から海を望む富士山ビューが自慢で、客室ごとに異なる眺望とスタイルの違う上質な空間が広がる。
中でも「プライベート ヴィラ」では、専用のアプローチやガーデンテラスを設え、愛犬同伴での宿泊も可能。ペットも家族の一員というゲストのニーズに応える、自由度の高いリゾートステイを叶えてくれる。またホテル内に、米ロサンゼルス発オーガニックレストラン「マリブファーム(MALIBU FARM)」を併設。現地でも人気の「ブラータチーズとフルーツのサラダ」や、日本限定のスペシャルレシピ「クラムチャウダー マリブファームスタイル」が味わえるという。

■レフ熊本 by ベッセルホテルズ(熊本市中央区)が開業した。
コンセプトは「THE BATH」。日本庭園を眺める露天風呂付き大浴場を用意した。また、「火と水の国 熊本の朝ごはん」をテーマに、だご汁や太平燕など、熊本ならではの味わいを堪能できる多彩な朝食メニューを提供するほか、館内には熊本にゆかりのあるアーティストによる作品や、熊本城の石垣をイメージして制作したオリジナルカーペット、熊本県産の木材を使用したファニチャーなど、その土地の魅力を感じられるアイテムを取り揃えた。今後、肥後手毬や竹ぼうきの制作体験ができるアートワークショップの開催も予定している。
「REF」は、Regional(地域)・Experience(経験・体験)・Flexible(自由に、柔軟に)の頭文字を由来とし、その土地にある自然、芸術、工芸や食文化など、地域の個性を掘り出すことで、旅の本質的な価値を提供する新しいホテルブランド。今夏には、「レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ」、9月には「レフ大宮 by ベッセルホテルズ」の開業も予定している。

posted by dream at 03:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

業界 トピックス、レストラン情報からユニークな企画プラン速報まで。見逃せないホテル関連ニュース

■米・バージニア州の美術館で、絵画に描かれたホテルを再現し宿泊も可能という企画をおこなっている。
米画家エドワード・ホッパーの描いた世界を実際に体験できる来場者参加型の企画展で、作品に描かれたホテルの一室が再現され、その部屋に宿泊することもできるという。ホッパーは米国の日常的な光景を描いた20世紀の画家。都会暮らしの孤独や疎外感を感じさせるリアルな作風で知られる。
今回の企画展「エドワード・ホッパーとアメリカのホテル」は、バージニア州リッチモンドのバージニア美術館で開催されており、ホッパーの絵画60点をはじめ、米画家ジョン・シンガー・サージェント、英画家デービッド・ホックニー、米写真家ベレニス・アボットらの作品が展示されている。中でも注文されているのが、ホッパーの代表作のひとつ「ウェスタン・モーテル」に基づく立体展示で、ホテルの一室に、ベッドと同じ色のノースリーブのワンピースを着た女性が座っている。展示スペースには、この女性を除いた室内の様子が忠実に再現された。期間中の水、金、土曜日に閉館後、午後9時から翌朝の8時まで滞在できるというプランで、料金は150ドルから。館内のカフェとレストランで使える25ドル分のギフト券や展示の特別観覧券、近くにあるホテルでのゴルフ券も含まれている。2人分のディナーと専属ガイドによる見学ツアーが付いた500ドルのプランもあるという。館内での飲酒は禁止だが、ホッパーの時代に好まれた昔懐かしい軽食が提供される。ただ、バス・トイレ付ではないため、部屋に備えられたバスローブと室内履きで、近くの公共施設まで歩く必要がある。2月23日まで。

■イタリア・ミラノに初のカプセルホテルが開業した。
ミラノでは4年前に国際博覧会が開催されてから、観光客が急増しており、昨年は約680万人が訪れた。このため宿泊施設の不足が課題となっており、このほどイタリアでは初めて、日本式のカプセルホテルが開業した。「Ostel zzz」の客室は8室。高さと幅が1m45cm、奥行きは2mで、朝食付きで1泊約2,300円で宿泊できる。最近、パリやモスクワなどでも空港を中心にカプセルホテルの開業が相次いでおり、今後、若い世代に利用が広がるか注目されている。

■ホテルニューオータニ(都内千代田区)では、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」と新年を一緒に過ごせる宿泊プラン「Loving Stay with LOVOT」を販売している。
「LOVOT」は、ロボットベンチャーのGROOVE X が昨年12月から出荷を開始したばかりの最先端のロボット。まるで生命が宿ったかのように可愛らしい瞳で見つめたり、車輪でクルクル動き回ったり、甘えてきたりする姿を見ると、いつの間にか心が癒され夢中になっていくというもの。2体セットのデュオタイプで用意された「LOVOT」は、その可愛らしい姿に癒されるだけでなく、それぞれ異なる個性がある為、1体を抱っこするともう1体が嫉妬して拗ねてしまったり、「LOVOT」同士で相互にコミュニケーションをとったり、遊んだりする様々な姿を楽しむことができるという。1月31日までの期間限定。

■富士屋ホテル(神奈川県足柄下郡)が7月15日にグランドオープンする。
2年間の改修工事を経て、142年目の創業記念日となる日にオープンするもので、同ホテルは、1891年(明治24年)建築の登録有形文化財。耐震補強・改修工事では、建物の柱間に補強材を入れるほか、壁中にブレースを入れるなど構造部の強化を施し、文化的価値を優先し復原を実施したという。元旦より宿泊・レストラン予約の受付を開始した。

■琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)では「戦国武将カクテル〜水色桔梗」を提供している。
滋賀県の観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」に合わせた企画。明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では大津市は明智一族の菩提寺「西教寺」があり、光秀を語る上で欠かせない町のひとつ。
同カクテルは、明智光秀の家紋をモチーフにしたオリジナルカクテルで、2階のバー「ベルラーゴ」で提供。家紋型にしたレモンを添え、植物の花びらを乾燥させたハーブ、バタフライピーで水色を表した。トニックを注ぐと色味が変化。本能寺の変に至る光秀の信長に対する心変わりを表現したという。今後も定期的に戦国にまつわるカクテルを企画する。

■西伊豆クリスタルビューホテル(静岡県賀茂郡)が開業した。
温泉旅館やリゾートホテルを展開する伊東園ホテルズが運営する。客室は、和室にツインルーム、コネクティングルームなど全80室を設置。基本プランとなる「1泊2食付バイキングプラン」では、和洋中のメニューに加え、アルコール飲料も飲み放題となる。カラオケ、卓球、麻雀など無料施設も備える。きらめく海岸やサンセットなど非日常感を味わえる、伊豆半島西海岸の自然と絶景を楽しむ温泉リゾートを目指す。

posted by dream at 03:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

ベッド(業務用)をご家庭向けにも1台からお届けしているサイトが送るホテル旅館のニュース

■ニュー阿寒ホテル(北海道釧路市)では、「らくらくワカサギ釣りプラン」を販売している。
結氷した阿寒湖氷上で行われる「ワカサギ釣り」は冬の代名詞。テントと道具すべて持参の玄人から、道具も一切合切貸し出しの初心者まで幅広く楽しめる。釣り上げたワカサギを天ぷらにしてもらえるサービス券がついており、すぐに美味しく味わえる。また、日帰りの入浴券もついているので、釣りの後に温まってから帰ることができる。3月31日まで。

■ABホテル塩尻(長野県塩尻市)がオープンした。
客室は、シングル・セミダブル・ダブル・ツインなど全120室。室内には49インチ液晶壁掛TV、加湿器などを設置。館内には全国湯めぐりの男女別大浴場を設置。朝食は和洋バイキング形式で無料提供する。JR中央本線・篠ノ井線「村井」駅より車で約5分。国道19号線沿いに位置し、長野自動車道「塩尻北」ICまでは車で約2分。

■ホテルエルシエント京都(京都市南区)では2月1日より、受験生の宿泊客向けにホテル内の会議室をスタディルームとして夜間無料開放する。
会議室内には、加湿空気清浄機を設置する他、夜食として同ホテルオリジナルの「エルシエントSO-MEN(そうめん)」や菓子類、飲み物を無料で提供する。会議室無料開放の日時は2月1日〜5日、21日〜26日の19時〜翌朝7時。使用会議室は1階会議室(190平方m、スクール形式で通常定員約140名)。尚、ダブルルームを1人で使用できる「受験生応援宿泊プラン」も1月初旬より販売するという。

■シャングリ・ラ グループが京都に進出を計画している。
場所は、上京区の二条城北側で、来年初めに埋蔵文化財の発掘調査を始め、その後、京都市に建設に関する手続き申請をする模様で、客室数や規模などはまだ未定で、開業は数年後になるとみられる。ただ、市との協議によっては計画が変更になる可能性はある。
香港を拠点とする同グループは、「シャングリ・ラ」ブランドのホテルを、アジアを中心に約90施設展開。中国・成都のホテルでは今月下旬に日韓首脳会談が開かれ、昨年6月にシンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談では、トランプ米大統領の宿泊先となるなど、重要な外交の舞台にもなってきた。京都に開業すれば、国内では2009年にオープンした東京に続いて2カ所目になる。

■大月ホテル和風館(静岡県熱海市)では、佐野美術館で開催される展覧会「名刀への道」鑑賞券付き宿泊プランを販売している。
「名刀への道」は、日本刀が完成したといわれる平安時代後期から約800年を経た今でも多くの人々を惹きつける、当時活躍した名工の刀剣のほか、鎌倉時代にかけての刀剣を中心に国宝・重要文化財9点を含む約40点の刀剣を鑑賞できる。
同宿泊プランには、展覧会の鑑賞券が付き、佐野美術館オリジナルはがきをプレゼント。夕食は、伊豆の海の幸をふんだんに盛り込んだ会席料理「新月」を用意。月替わりで伊豆の旬の味覚を使ったこだわりのメニューをご堪能できる。

■ONSEN RYOKAN由縁札幌(札幌市中央区)が7月に開業を予定している、
「旅館」の本質的な要素を見つめ直し、客室の間取りやデザイン、サービスなどを、年々増加するインバウンド旅行者を含めた現在の宿泊者ニーズや環境に合わせた「旅館」として展開する。手稲山などの札幌を囲む山々を背景に、近隣には広大な植物園が広がる緑豊かな場所に位置し、JR「札幌」駅と「すすきの」エリアの中間という利便性の高い場所でありながら、北海道の自然の豊かさも感じられる立地で、その環境を生かしながら、札幌の歴史や文化に由来するものを随所に取り入れ、滞在を通して札幌の魅力を体感できる「現代の旅館」を目指すという。客室は全182室で、国内旅行・ビジネス・インバウンドいずれの需要にも対応。インバウンドをはじめとしたファミリーでの宿泊にも利用しやすいよう、ツインルーム比率を高めに設定した。1階には北海道の海の幸や山の幸が楽しめる炉端焼きレストラン「夏下冬上」を、2階には登別から運ぶ温泉の湯を楽しめる露天風呂付きの大浴場を設置する。

posted by dream at 02:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする