2020年02月28日

インテリア(ホテル)のお店が発信している最新の"HOTEL NEWS"

■AKARI二条城(京都市中京区)が3月20日にオープンする。
昨年2月にオープンした「AKARI東山二条」、今年東京上野入谷にオープンした「AKARI上野入谷」に次ぐ3棟目となる。総勢20名のアーティストがホテル全体をキャンバスに見立て、「今後の京都とは何か?」という問いを様々な解釈で表現したコミュニケーションアート型のホテル。世界遺産に登録された二条城のほど近くに位置し、周りには町家を改装したオシャレなカフェや本屋・雑貨店などが立ち並ぶ情緒あふれる場所で、ホテル全体に描かれたアートを通じ、宿泊の方々や地元の方々とのコミュニケーションを活性化させることを目的としている。今後も、アートを活かした取り組みなどを行うなど、単なる「宿泊するだけのホテル」にとどまらないホテルの在り方を提案するという。

■シアテル札幌すすきの(札幌市中央区)が7月上旬に開業する。
「くつろぎ x エンターテイメント x 利便性」を追求し、「Theater(シアター) x Hotel(ホテル)」の着想を得たスマートホテル「Theatel(シアテル)」シリーズで、一昨年8月には「シアテル羽田」、昨年6月には「シアテル大阪えびす」を開業しており、「シアテル札幌すすきの」は同シリーズの3店舗目となる。
同ホテルが開業する「F-45ビル」は地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩3分に立地。地元では「タマゴのビル」として知られ、幅広い年齢層が楽しめる飲食店やアミューズメント施設が入居している。客室は全41室、最大収容人数67名。かつてディスコとして使われていた約4mの天井高と約500平方mのフロアに、収容人数1〜2名で高さ約2mのカプセルルームを36室、収容人数4〜7名でプロジェクター完備のプライベートルームを5室備える。また、約130平方mのホワイエには、縦3m横8mの巨大スクリーンを設置し、スポーツ観戦や映画鑑賞、ヨガ教室や企業研修などのシーンに活用する。また、カフェテーブルやローソファも配置し、ビジネスや休憩の場として活用できるようにする。

■カナダ・モントリオールの「フェアモント ザ・クイーン・エリザベス」には、「ジョン・レノン&ヨーコ・オノ・スイート」というスイートルームがある。
1969年5月26日から6月2日までの8日間、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが平和を訴えるためのパフォーマンス「ベッド・イン」2回目の舞台となった、カナダ・モントリオールの同ホテル1742号室。ベトナム戦争中に結婚した2人は、この部屋から世界に向けて平和を呼びかけた。また、プラスティック・オノ・バンド名義で発表し、大ヒットしたソロ・デビュー曲「平和を我らに(原題 Give Peace a Chance)」もレコーディングされた、かなりメモリアルな部屋となっている。
この1742号室、以前は他のスイートルームと同じ内装だったが、ジョンとヨーコの象徴的な瞬間に敬意を表したデザインにリニューアルされた。ベッド・イン」の当時の雰囲気さながらミッドセンチュリーをイメージしたデザインとなり、窓にはジョンとヨーコが貼り付けていた"HAIR PEACE""BED PEACE"の文字。また、1969年の「ベッド・イン」時に実際に使われていた物が飾られ、リビングの壁はこの部屋で収録された「Give Peace a Chance」の歌詞で埋め尽くされている。他にも、ジョンとヨーコが使用していた倉庫からインスパイアされたというキャビネットの引き出しが再現され、写真やポッドキャスト、ビデオ、歴史的な物などが飾られ、今でも一番人気だという。

■小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(都内新宿区)は、全客室を完全禁煙化した。
これまで375室ある全客室のうち、28階の客室で喫煙が可能だったが、この4月から東京都受動喫煙防止条例が施行されること、また、喫煙率の低下により健康志向が高まり、禁煙室の需要が増加していることなどから、すべての客室を禁煙とした。
今回の全客室禁煙化は、同ホテルの全従業員が大切にしている5つの想いとして掲げるコンセプト「GIFTS(「Gratitude」「Interactive」「Further」「Trust」「Safety & Cleanliness」)」の中のひとつである、「Further」という、すべての人に快適に過ごしてもらうために、現状に満足せず、常に「もっと良く」「さらに良く」を心がけることを実現するためでもあるとしている。

■(仮称)ザ・ホテル岡崎京都 by Hiramatsu(京都市左京区)が来秋開業する。
三菱地所が、丸太町通沿いの岡崎別院境内地南側約2,860平方mを50年の定期借地権で借り受け開発。運営はレストランやホテル事業を手掛ける"ひらまつ"が担い、平安神宮や南禅寺に近い立地も生かし、国内外の観光客などの利用を見込む。4階建て延べ約5,500平方m。周辺の景観に配慮し、落ち着いた色調の外観とする。客室はスタンダード(40平方m)52室、スイート(80平方m)8室の計60室。内装では、京都の若手伝統工芸後継者によるプロジェクト「GO ON(ゴオン)」と連携し、作品を客室や館内の装飾に取り入れるという。

■東急ステイ沖縄那覇(沖縄県那覇市)が開業した。
客室は、ツイン・ダブルなど全199室。全室にドラム式洗濯乾燥機・ミニキッチン(IH・まな板・鍋などフロントにて貸出)・冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトルなどを完備。ルーム清掃については、連泊の場合6泊までは「寝巻・タオル等の交換」を毎日行う(ベッドメイク・床清掃を除く)。7泊以上の場合は7泊につき1回のルーム清掃になる。朝食は、館内5階で沖縄の美しい景色を眺めながら、地物の素材をふんだんに使用した沖縄料理と和洋ビュッフェを楽しめる。
ゆいレール「壺川」駅より徒歩3分、那覇空港より車で約10分の立地。建物は5階〜11階部分が同ホテルで、1・2階には商業施設(ドン・キホーテ那覇壺川店)、3・4階には共用駐車場が入居する。

posted by dream at 19:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

ホテルインテリアのお店が発信する最新ホテル情報

■三河湾ヒルズ・ホテル(愛知県西尾市)が4月1日にオープンする。
「グリーンホテル三ヶ根」がリニューアルオープンするもので、休業することなく引き続き営業する。
愛知県三ヶ根スカイライン入口近くの山上に位置し、眼下に三河湾、遠くに渥美半島・知多半島を一望できる。和・洋合わせて340名収容の客室と、展望露天風呂やサウナのある温泉大浴場、400名収容のコンベンションホールをはじめ大小あわせて6つの宴会場やレストラン、ラウンジの飲食施設、娯楽施設としてスカイプール、カラオケルーム、ゲームコーナーなどを有している。

■NAGI Kurashiki Hotel & Lounge(岡山県倉敷市)が3月1日にオープンする。
場所は、倉敷駅から徒歩3分の立地に「世界のお客様のTravel Partner」となるライフスタイルホテルブランド「NAGI」の1号店としてオープン。
スタッフがパートナーとして、旅マエ、旅ナカ、旅アトまでパーソナルにお客の旅全体のサポートをおこなう。サポートの範囲はホテル利用に関する相談に限らず、倉敷はもとより日本の旅の楽しみ方についてなど、スタッフそれぞれのキャラクターを大切に、お客に寄り添う。ホテル1階のロビーラウンジのインテリアは、各国から集まったお客と旅好きのスタッフが交流を深められるような配置にした。日中は書道体験などの日本の文化を楽しめるイベントを、夜は、地元の酒蔵である「嘉美心酒造」、「ふなおワイナリー」のお酒を始めとする飲み物を用意し、無料で楽しめる。客室総数は8室。地上3階の建物には全5タイプの客室があり、すべての客室が大人5名(子供添い寝2名追加可)で宿泊可能。美しい瀬戸内の海や風、風和ぎ(かぜなぎ)を感じることが出来るインテリアを全室にしつらえ、心が和ぐ(なぐ)空間に仕上げた。「NAGI」は、今年7〜8月には広島にも同ブランド2号店のオープンを控える。

■ホテルメトロポリタン(都内豊島区)では4月29日より、アニメ「アルテ」とのコラボメニューを販売する。
今年6月に開業35周年を迎える同ホテルのダイニング&バー「オーヴェスト」と、4月から放送開始されるTVアニメ「アルテ」がコラボし、特別ランチコースを販売する企画。アルテは、夢に向かってひたむきに邁進する主人公アルテの成長を描くストーリーで、働く誰もが応援したくなるような姿はこの春新しいスタートを切る人の背中を押してくれるヒューマンドラマ。アニメはイタリアフィレンツェとヴェネツィアを舞台としており、本格イタリア料理を提供しているダイニング&バー「オーヴェスト」とのコラボが実現した。また、コースを注文した人にオリジナルデザインのランチョンマットや同ホテルの制服を着たキャラクターが描かれたコースターをプレゼント。アルテの世界観を料理を通して堪能できる。

■三井ガーデンホテル札幌ウエスト(札幌市中央区)が開業した。
JR「札幌」駅南口から徒歩約4分と至近で、赤レンガ庁舎の愛称で親しまれる「北海道庁旧本庁舎」や北海道の名店が集まる「赤れんがテラス」といった観光スポットからもほど近い立地。外観には北海道で長く親しまれてきたレンガを模したタイルを用いており、落ち着きと温もりの感じられるエントランス。1階ロビーは、都会的なモノトーンの空間に北海道の伝統・文化を取り入れたデザインとなっており、ロビーから吹き抜けの階段でつながる2階には、北海道産の食材をふんだんに使ったビュッフェスタイルの朝食を提供するレストランや大浴場を設けた。客室階には、3名での宿泊が可能な客室を多数設置し、ファミリーやグループで過ごすことができる。

■ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC(京都市中京区)が7月21日に開業する。
関西エリア初進出で、自治会活動スペースや図書館などの入る複合施設「立誠ガーデン ヒューリック京都」内に入居する。客室数は184室。京都河原町駅から徒歩約3分で、祇園や錦市場などの観光地、史跡、先斗町や木屋町などのナイトスポットが徒歩圏内。京都市が推進する「元立誠小学校跡地活用事業」として貴重な近代建築の校舎の一部を保全・再生して運営する。この築93年の歴史を持つ校舎を活用した「Schoolhouse棟」の客室20室と、新築棟6タイプ164室を合わせ、全184室を用意。最上階にはロビーやレストラン&バーが、アクティビティスペースとして使える「Retreat Room」がある。新築棟の6タイプの客室として、東山を望むスイートルーム「THE GATE(ザ・ゲート)」を2室、町のにぎわいを感じられる「Classy(クラッシー)」を52室、シーンに合わせたベッドタイプを選べる「Essential(エッセンシャル)」を98室、「Scenic(シーニック)」を4室、「Cinema(シネマ)」を4室、「Modest(モデスト)」を4室用意。ホテル最上階のビストロレストラン&バーは「Anchor Kyoto/アンカー キョート」で、テラス席、バーカウンター、個室などを完備。3階には、ラウンジ&パティオがあり、宿泊者限定で飲み物や軽食が楽しめる。

■イーホテル熊谷アネックス(埼玉県熊谷市)では、10円で宿泊できるプランを販売している。
福祉施設に寄贈するための絵本や衣類、縫いぐるみなどを「お気持ち」として募り、代わりに破格の料金で宿を提供するというもの。29日までの期間限定だが、既に9割以上の部屋が予約で埋まっているという。同プランで泊まれるのはシングルルーム83室の内、空室となっている部屋。アメニティーなどのサービスも通常と変わらない。単に値下げするのではなく、社名の由来でもある「良い(イー)こと」をしたいと企画した。一泊につき1点以上の寄付を条件とし、集まった物品は市内の児童養護施設や保育所に贈る。
posted by dream at 19:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

インテリアやホテルの面白い話題ニュース情報

■相鉄フレッサイン長野駅東口(長野県長野市)がオープンした。
旧ホテルサンルート長野東口がリニューアルオープンしたもので、客室は、シングル・セミダブル・ダブル・ツイン・トリプルなど全119室。全室にWi-Fi・有線LAN、空気清浄機を完備。朝食は1階レストラン「志もだ」で7時〜9時30分にブッフェ形式で提供。「おふくろの味」をモットーに、1品1品手作りで信州の食材を使った地産地消の料理を用意する。JR北陸新幹線・信越本線、しなの鉄道北しなの線「長野」駅東口より徒歩1分の立地。

■ホテルWBF横浜桜木町(横浜市中区)が3月28日に開業する。
ホテルWBFグループとしては初の神奈川県進出で、JR線・横浜市営地下鉄線ブルーライン「桜木町駅」より徒歩5分、横浜の新市庁舎、みなとみらい・横浜中華街・横浜元町・山手などへの観光にも便利な場所に立地、ビジネスから観光まで幅広いシーンで利用できる。カジュアルで開放的なロビーラウンジ、中華粥や点心を含む横浜らしいビュッフェ形式の朝食を提供する2階レストラン、また11階〜14階には飲み物を無料で楽しめる専用ラウンジを設けるなど、付帯施設も充実している。

■パークハイアットニセコHANAZONO(北海道虻田郡)が開業した。
米ホテル大手ハイアットグループの最高峰ラグジュアリーマウンテンリゾートで、米国ホテル・モーテル協会が分類している最高級価格帯のラグジュアリーホテルの北海道第1号。
100室の「パーク・ハイアットホテル」と113室の「パーク・ハイアットレジデンス」からなり、ホテルは、地下2階、地上5階建て、延べ床面積約23,500平方m。レジデンスの購入者は、パーク・ハイアットに委託することによって所有物件を宿泊施設として貸し出すことができ、いわゆるコンドミニアムとしての利用ができるという。ホテルの全客室には、リビングとダイニングスペースを確保、シグネチャースイートは、羊蹄山を眺望できるテラスやベランダを設けプライベートな天然温泉も完備する。ウェルネス&スパは、4室のトリートメントルームと天然温泉を備えたカップルルームも2室用意、ウェルネスエリアには最新鋭のフィットネスマシーン、25mインドアプール、温泉浴場も備える。

■東急ステイ金沢(石川県金沢市)がオープンした。
客室は、ダブル・ツインなど全167室。長期滞在型対応のホテルで、全室にドラム式洗濯乾燥機・冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトルなどを完備。また、モデレートダブル以外の客室にはミニキッチンを設置、フロントでまな板・鍋などの貸出も行うという。朝食は1階カフェで6時30分〜10時に和洋ビュッフェ形式で提供、金沢の郷土料理などを取り入れたメニューを用意する。兼六園や二十一世紀美術館といった主要な観光施設にも程近く、ビジネスにも観光にも便利な立地。

■ホテルエピナール那須(栃木県那須郡)は、「絆コーナースイートルーム」をリニューアルオープンした。
同ホテルは、ツインタワーのリゾートホテルで、客室は、バルコニー付ルーム、ベビールーム&キッズルームなどを含む全202室。館内施設には、レストラン、宴会場・会議室・結婚式場、大浴場・サウナ・露天風呂、エステサロン、スポーツジム、プール(通年)、テニスコートなどがある。食事は地元の旬菜にこだわった料理が特徴。
今回リニューアルされたアネックスタワー高層階の「絆コーナースイートルーム」は、家族や友人などの絆を更に深めてもらうことをコンセプトに、語らいのスペースを広く設定。和室にはプロジェクター付きシーリングライトの「ポップイン・アラジン」を設置、写真や動画などを大きな壁に映し出して楽しめるようにした。

■ゼンティス大阪(大阪市北区)が6月5日にオープンする。
パレスホテルの新ブランド「ゼンティス」の第1号店で、3月31日に完工する16階建てビルの1〜13階に開業する。客室数は212室、客室面積は25〜57平方m。レストランやフィットネスジムのほか、14〜16階には高級賃貸レジデンス(27戸)が入る予定。名称には日本語の「前途」「縁」を意識した造語を採用したという。1階ロビーと2階は2フロアをまたぐ大きなガラス窓で自然光を取り入れ、開放的で温かみのある空間を目指す。ロビー中央には石造りの階段を配置。天井高約7mの2階ラウンジは、レンガや木材を使い、青や黄系のマスタード色をアクセントにすることで夜間利用を想定したあでやかな雰囲気に仕上げる。

posted by dream at 19:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

インテリア/ホテルの情報、業務用ベッド関連ニュース最新版

■米・ボストンのホテルコモンウェルス内に、日本のうどん専門店がオープンした。
「TsuruTonTan(つるとんたん) UDON NOODLE Brasserie Boston」で、同ホテルは、ボストンレッドソックスの本拠地、フェンウェイパークやボストン美術館があるフェンウェイ ケンモアエリアに位置する4つ星ホテル。「つるとんたん」は、2016年にニューヨーク ユニオンスクエアに1号店をオープン。メニューの豊富さ、サービスや料理の質の高さが評価され、The New York Timesのレストランレビューで、Critics’ Picksを獲得。2017年には同じくニューヨークのミッドタウンに出店しており、ボストンでは「NYのつるとんたん」として認知されているという。
店内はバーカウンターやテーブル席、ボックス席があり、お客の様々なニーズに対応。日本から取り寄せた厳選された小麦粉と、北海道産昆布と国産鰹節の合わせ出汁を使用し、毎日店内で作りたての特有のコシとツヤのある喉越しの讃岐うどんを提供する。また、バラエティに富んだうどんメニューのほか、刺身や天ぷら、寿司や丼ぶりなど豊富な和食メニューを楽しめるという。ホテルの宿泊客だけでなく、ボストンの中で伝統的な日本文化を味わい、モダンジャパニーズを感じることができる新たなスポットを目指す。

■ストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区)では、アニメ「エヴァンゲリオン」とコラボしたフード&スイーツビュッフェ「エヴァンゲリオンビュッフェ〜"時が来たね"〜」を開催している。
同企画は、1月から3月に掛けて中京圏の各エリアでさまざまな企画を展開する「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト 〜名古屋・ささしまライブから世界へ発信〜」の一環で、国内外からの観光客誘致を狙いインバウンド施策に寄与する目的で開催するプロジェクト。
料理は「葛城ミサト、明日への活力!(ホテル特製ローストポーク)」や「ぺんぺんペンネ アラビアータ」「使徒襲来(シュウマイ)」「EVA初号機サラダ〜紫キャベツとスナップエンドウ〜」などのフードメニュー15種類と、「ミックスベリーのムース〜カヲル〜」「ブルーキュラソのゼリーとパンナコッタ〜綾波レイ〜」「カシスのクリームxピスタチオムース〜初号機〜」「カシスのジュレ入りホワイトチョコレートムース〜NERV本部〜」など12種類のスイーツ。ドリンクは「真希波マリ」「式波・アスカ・ラングレー」「初号機」「綾波レイ」「零号機」「渚カヲル」をイメージしたノンアルコールカクテル6種、ソフトドリンクなど。1階ロビーには「渚カヲル」の立像が展示されている。

■羽田エクセルホテル東急(都内大田区)では、飛行機型シュークリームのミニサイズ「ミニ飛行機シュー」を販売している。
場所は、同ホテル内のカフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で、全長5.5cmのミニサイズを滑走路に見立てたサブレの上に載せ、ホワイトデーギフトとして提供。添えられたハート型のチョコレートには20字までのメッセージを入れることが可能。

■ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市)では3月20日、「フライデーディスコナイトフィーバー in ロワジール」を開催する。
会場を盛り上げるのは、沖縄のディスコ界をリードしてきた伝説のDJたち「DJ NAOKI」「DJ NEMA」「DJ TA-Shi」が集結。70年〜80年代のディスコミュージックを中心に選曲し、ディスコでフィーバーしていたあの頃に戻れる一夜限りのスペシャルナイトを楽しめるという。「サントリー ザ・プレミアム・モルツ 飲み放題」や、女性向けのサワー系ドリンクやカクテルなど全20種も用意する。その他、ホテル宿泊券・ディナー券・ランチ券が当たるお楽しみ抽選会も開催。

■シンプレスト日光(栃木県日光市)が3月20日にリニューアルオープンする。
コンセプトは「Meet Up with Us」で、併設のカフェに囲炉裏スペースやリラクゼーションスペースを設け、宿泊客と地元の人々との触れ合いの場を提供する。3,000円から宿泊できるドミトリースペースには、女性専用ブースやシャワールーム、パウダールームを備える。宿泊者専用の温泉大浴場やランドリースペースを有し、カフェでは食事の提供も行なう。リニューアルオープン記念宿泊プランとして、「広々和洋室素泊まり」プランが3,300円〜利用できる期間限定のプランも用意。同ホテルは、奥日光、中禅寺湖畔を一望できるロケーション。

■THE BOLY OSAKA(大阪市中央区)では、3月29日にオープン1周年を迎えるのを記念し、英語でマネージャー自らがホテル内を紹介していくオリジナルムービーを公開した。
動画では、ホテル6Fのサロンやルーフトップテラスをはじめとしたホテル共用部分の紹介から始まり、オーナー所有の名作インテリアやアートを紹介しつつ、ホテルの成り立ちやコンセプトも織り込みながら客室紹介へと進んでいく。部屋では、Bluetoothスピーカー内蔵のPanasonic社製バスシステムなど、デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたBOLYセレクトのプロダクトの数々が登場。最後はフロントスタッフ全員でお見送りして動画は終わるというもの。


posted by dream at 18:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

業務用ベッド専門店によるホテル・インテリア業界の新しい情報とは

■リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、宿泊プラン「桜スイートでお花見プラン」を3月20日から販売する。
ナチュラルコンフォートフロアの一室を、天井まで届く桜のアートフラワーやウォールアートなどでデコレーションした和室スイート。1日1室限定。特典として、気品のある優しい味わいで女性にも人気のスパークリング清酒「すず音」や、「鶴屋八幡」の和菓子を用意。家族や友人とプライベートな空間でお花見を楽しめるというプラン。4月30日まで。

■アリエッタホテル京都(京都市中京区)が開業した。
東京建物が手掛ける都市型ホテルとしては、6棟目で、京都府初進出となる。河原町通に面し、茶屋や料理店など昔ながらのお店が集まる人気スポット先斗町も徒歩圏内に位置する。客室は、4台のベッドが置かれた約44平方mのアリエッタジュニアスイートを含む9つの部屋タイプ、総客室数122室となっており、用途・人数に応じた部屋を選べる。1階にはカフェ・バーを備え、ゆっくりとくつろげる。

■アミ・ドローラ(静岡県賀茂郡)がオープンした。
旧「薬師の湯」が、インバウンドに対応した温泉ホテルとして生まれ変わったもので、自噴泉や天然温泉の屋外プールなどの既存施設を生かして改装し、全5室に露天風呂を備えた。1泊3万円前後の高級ホテルとし、国内外から宿泊客誘致を目指す。外国人材の登用も進め、フィリピンのホテル系学科などで学ぶ学生をインターンシップ生として、半年単位で迎える。2月中旬から1期生7人が就労しながら接客を学ぶ方針で、卒業後の就労も支援する。外国人登用のビジネスモデルを構築し、人材確保に悩む地方の小宿の支援にもつなげたい考え。

■英・ロンドンで、警視庁だった建物がホテルとして開業した。
「スコットランド・ヤード」とは、ロンドン警視庁の愛称。初代ロンドン警視庁として1820年に建造され、1890年まで使用されていた重要建築物。このたびホテルに生まれ変わり開業、話題を呼んでいるという。
煉瓦造りの建物に入ると、ロビーはまるで警察ミュージアムのよう。警察グッズや写真とともに、警察をモチーフにしたアートが並び、バーの入り口は秘密のドアという凝りよう。ビッグ・ベンなどの観光地にも近く、カフェやバーだけの利用も気軽にできる。シャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロ気分を味わえる、ミステリー愛好者にはたまらない聖地になるとみられている。

■ヒルトンの新しい独立系ラグジュアリーブランド「LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾーツ」が京都に進出する。
(仮称)京都鏡石ホテルプロジェクトとして、来秋、京都の洛北に新ホテルを開業する。ヒルトンの京都進出は同ホテルが初となる。客室数は114室。
「LXRホテルズ&リゾーツ」は、一昨年にヒルトンのラグジュアリーブランドに新しく加わった。現在、ドバイ・ロンドン・アンギラの3拠点で展開している。今回の京都はアジア初進出となる。
同ホテルを建設中の「しょうざんリゾート京都」は、近隣に金閣寺や光悦寺・源光庵のほか、ミシュラン星付きレストランやラグジュアリーホテルが開業した、京都の新たな高級リゾートエリアとして注目される地域に立地。鷹峯の麓に位置し、紙屋川や御土居に囲まれた自然環境豊かな立地で、約35,000坪の広大な敷地には結婚式場や庭園のほか、料亭・レストラン、東急不動産が開発した会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」を擁している。

■星野リゾート OMO3 東京川崎(神奈川県川崎市)が6月11日に開業する。
既存の「オンザマークス川崎」を改装し、星野リゾートが運営を受託するもの。同社は2018年4月に旭川市の旭川グランドホテルをリニューアルし、初の「OMO」ブランドとして都市観光ホテル「OMO7 旭川」を開業した。同年5月に都内豊島区で「OMO5 東京大塚」を開業し、川崎がOMOブランドとしては3軒目。川崎は「OMO7」「OMO5」より低価格帯の「OMO3」という位置付け。客室数は227で、カーテンで仕切られた2段ベッドのドミトリータイプが中心。ドミトリーの宿泊料金は繁忙期でも最大6,000円程度に抑える。鍵のかかる1人用個室と、専用シャワールーム付きの2人用客室も用意。スタッフが施設周辺の街を案内する「ご近所ガイド」などのサービスも提供するという。都心や羽田空港からも近い立地を生かし、東京や神奈川県内の鎌倉、三浦半島なども含めた観光の拠点として新たな需要の開拓を狙う。

posted by dream at 18:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

ホテル仕様のインテリア商品を企画・提案・製造・販売しているサイトがお送りする最新の業界ニュース

■大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)では3月1日より、MIKIMOTOの"真珠"をテーマにしたコラボレーションアフタヌーンティーを開催する。
日本を代表する世界のジュエラー MIKIMOTOとのコラボによるアフタヌーンティーで、同ホテルのシェフたちが、MIKIMOTOの代名詞でもある"真珠"にインスパイアされた世界をアフタヌーンティーに描いた。春の訪れを感じる食材を取り入れ、味とともに目でも楽しめる。また、オーダーした人に、MIKIMOTOオリジナルクリップを用意。19階「LOUNGE PLUS(ラウンジプラス)」で4月30日まで。

■HOTEL THE MITSUI KYOTO(京都市中京区)が今夏オープンする。
場所は、京都・二条城の向かい。客室やロビー等のパブリックエリアのインテリアデザインは、「Heritage Re/Invented(伝統再生)」をテーマに、古都京都の日本の美に独自の視点から新たな価値を加え、日本のみならず海外からのゲストにも感銘を与えるデザインを追求した。エントランスロビーは京都の竹林をイメージした白木の壁面で構成。ロビーの中心、優美に敷き詰められた細石の上には彫刻家泉田之也氏による陶の彫像を設えた。客室は161室。日本の伝統的な茶室を現代的に解釈し、選び抜かれた自然素材と工藝技術で創り上げた。日本らしい入浴体験を感じられる浴室とともに、同ホテルならではの滞在を提供する。三井不動産グループの新たなフラッグシップとなる最高級ホテルを目指すという。

■アパホテル博多東比恵駅前(福岡市博多区)がオープンした。
アパホテルが掲げる「高機能」「高品質」「環境対応型」をコンセプトとし、場所は、地下鉄空港線「東比恵駅」徒歩1分の立地。1階には朝食・昼食会場としても利用可能なレストラン「TKP Cafeteria 」、2階〜12階には206室の客室を備えており、アクセスの至便性による観光需要と、TKPグループの運営する博多駅至近のカンファレンス施設と併せることによりMICE・宿泊研修や出張等のビジネス需要を主にターゲットに集客を見込む。

■江の島ホテル(神奈川県藤沢市)が3月7日に開業する。
小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅から徒歩8分の同ホテルは、地下1階・地上5階建て。客室はスイート2室とスタンダード15室の計17室で、和の雰囲気にモダンさを取り入れた。そのほかには60席のレストランや、バーラウンジなどを備える。飯田産業が子会社のパラダイスリゾートの運営する日帰り温浴施設「江の島アイランドスパ」近隣に開業するもので、今後は2施設をあわせて「江の島アイランドリゾート」としてPRし、日帰り客に加えて滞在型の観光客も誘致するという。

■飛騨高山美術館がホテルに建て替えられる。
リゾートトラストが手掛けるもので、美術館の建物は取り壊すが、所蔵している美術品はホテルの館内で展示する予定だという。ホテルは鉄筋コンクリート造で、高さ22m、地上6階、地下1階建て。客室は121室を予定。敷地面積は16,500平方mあり、延べ床面積22,000平方m。1階にレストランや、温泉を利用したスパなどを設け、2〜6階を客室にする。来年3月に着工し、2023年6月に完成する見込み。1997年にオープンした同美術館は、北アルプスや高山市街を一望できる高台にある。ガラス工芸作家エミール・ガレや建築家のチャールズ・レニー・マッキントッシュの作品など約千点を所蔵している。

■フォーシーズンズホテル東京大手町(都内千代田区)が7月1日に開業する。
地下鉄の大手町駅に隣接し、東京駅も徒歩圏内という39階建て、高さ200mの超高層ビル「Otemachi One タワー」の34階から上に位置。34階から38階が客室で、最上階の39階はフロントのほかダイニングエリアやバーラウンジ、プール付きのスパなどのフロアになるという。皇居御苑ビューの「デラックスルーム」からは眼下に広がる皇居の緑がのぞめる。客室は6つのスイートルームを含む10タイプ、全部で190室。広さ46平方mの「スーペリアルーム」から282平方mの「インペリアルスイート」まで。同ホテルは、「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」に次いで、都内では同ブランド2つ目のホテルになる。


posted by dream at 16:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

インテリアやベッド・マットレス、ホテル旅館に関するニュースや情報をピックアップ!

■東京マリオットホテル(都内品川区)に、乙女心をくすぐるチョコレートアソートが登場した。
大人テイストのビターな味わいの「マンディアン ノワール」と、ルビーチョコレートのピンク色が映える「マンディアン ルビー」の2種類から選べるコンパクト型チョコレートとボンボンショコラ4種類の贅沢セットは、大人の女性も大満足の上質な味わいが魅力。目にするだけでときめく仕上がりになっている。

■ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)に、宝石のような輝きを放つショコラが登場した。
ジュエリーボックス風のパッケージに宝石のような輝きを放つショコラがIN。うっとりするような仕上がりのボンボンショコラは、同ホテルのバレンタイン限定アイテム。カカオ71%のビターな味わいから、酸味の効いたシトラスキャラメル風味まで、大人ガールにぴったりのショコラ。場所は、1階のザ・リッツ・カールトン・グルメショップ。

■東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)が客室をリニューアルする。
全706室のうちスーペリアアルコーヴルームを含む520室、19タイプの客室をリニューアルする。同ホテルはヴィクトリア朝様式のデザインで統一されているが、今回のリニューアルではヘッドボード上部の壁紙にティータイムを楽しむミッキーマウスとミニーマウスを描き、カーペットは小鳥やバラの花などガーデンを感じられるデザインになる。

■米国に、ゲームブランド「Atari」をテーマにした「アタリホテル」がオープンする。
「アタリ」は、1972年に創業した世界初のアーケード・家庭用ビデオゲーム機メーカーで、PONGやブロック崩し、ミサイルコマンドなど、現在でもビデオゲームのイコンとして残る作品を送り出した老舗。「アタリホテル」は、アリゾナ州フェニックスを皮切りに、ラスベガスやサンフランシスコ、サンノゼ、シアトル、オースティン、シカゴ、デンバーに開業予定だという。ホテルは「ビデオゲームユニバースとAtariブランド」をテーマとして、アタリゲームのプレイグラウンド、eスポーツスタジオ、イベントスペース、レストランやバーなど飲食店、映画館、ジムや会議室、コワーキングスペースまで併設した複合施設になる見込み。最初のアタリホテルは今年フェニックスに開業予定だという。

■sequence MIYASHITA PARK(都内渋谷区)が6月11日にオープンする。
三井不動産の新ホテルブランド「シークエンス」の一号店となる。7月22日には、京都五条、今秋には水道橋にもそれぞれ開業する。
ホテルコンセプトには「SMART」「OPEN」「CULTURE」を掲げ、ゲストに自由な時間と過ごし方を提供する。「SMART」な点として、チェックインの時間を17時、チェックアウトの時間を翌日14時に拡張したほか、顔認証によるセルフチェックインとルームチェックアウト、キャッシュレス対応など最新技術を取り入れ、スムーズでフレキシブルな滞在を実現。「OPEN」な要素は空間に反映し、ゲスト同士のコミュニケーションの場としても利用できるカフェやレストラン、バーラウンジを備える。「CULTURE」は、街の歴史を感じられるインテリアデザインとアート作品の展示に加え、地酒や名産品を味わえるフード系コミュニティイベントや地域のクリエイターと共に行うアートイベントを通じてコンセプトを体現するという。

■ホテルJALシティ羽田東京(都内大田区)では、全客室をリニューアルする。
来年4月上旬までに全10フロア308室の改装完了を目指す。第1弾では4月3日までに6階〜9階の4フロア(132室)を、第2弾では来年1月〜4月に他の4フロア(176室)のリニューアル工事を実施する。現在工事中の客室については、2月10日以降に完了したところから順次宿泊可能になるという。今回のリニューアルでは、「まどろむ時間」をテーマとした空間デザインを用い、ベッドで読書やパソコン作業ができるようヘッドボードを背もたれとして使用できるものに変更するほか、小型の移動可能なサイドテーブルを用意。客室はブラウンやベージュのアースカラーを基調とし、家具は木目調のものを設置するという。
posted by dream at 23:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ホテルのマットレス・ベッドを販売しているサイトが紹介する「ホテルのニュース」2月7日号

■アンダーズ東京(都内港区)1階ペストリーショップに、カラフルなショコラが登場した。
「グラティテュード ショコラ」は、ボンボンショコラとウエハースショコラ全8種のアソートBOX。色とりどりの仕上がりは、テーマである"ダイバーシティー(=多様性)"を表現したもの。カラフルな仕上がりが目にもおいしいショコラ。

■ポルトムインターナショナル北海道(北海道千歳市)がオープンした。
国際線旅客ターミナル北側に位置し、3階の出発ロビーと4階のホテルフロントがエスカレーターとエレベーターで直結している。ホテルは8階建てで計171室。全室から滑走路の眺めが楽しめる。「旅に出逢いと彩りを」をコンセプトに美術館をイメージした造りとし、客室やロビーなど各所に版画や浮世絵を展示。4階のゲストサロンには伊藤若冲の掛け軸を含む約30点の美術品が飾られている。一泊100万円のスイートルームも備え、高級志向の顧客に対応したサービスを特色に海外の富裕層をターゲットに据える。

■LUXCARE HOTEL(大阪市中央区)がオープンする。
同ホテルは、がん患者向けのホテルで、ホテル名の由来は、「LUXURY(ラグジュアリー)」や「RELAX(リラックス)」の一部及びラテン語で「光」を意味する「LUX = ラクス」と「ケアする、お世話をする」や「看護」を意味する「CARE」をかけ合わせた。
医師や作業療法士による監修のもと、先進的がん治療に取り組む大阪国際がんセンターの連携宿泊施設としての指定を受けており、全14階で構成され、1階にはカフェレストラン、3階〜14階は病状により選択できる、タイプの異なる部屋を用意。がん患者とその家族に安心して快適な宿泊生活を送っていただくために、看護師資格を持ったスタッフによる「心のケアサポート」を行う相談窓口を設ける他、近隣クリニックや患者様のかかりつけの医療機関と連携し、術前術後の支援を充実させるサービス等、がんに対する不安を少しでも和らげるような充実したサービスを用意している。オープン日は「世界がんデー」の2月4日。

■東京イーストサイドホテル櫂会(都内江東区)がグランドオープンした。
「おもてなし、くつろぎ、和のデザイン、四季の美食」をテーマとしており、ホテルの中心にある中庭「竹清苑」では竹林を主体に日本の空間作法「奥行き」「重ね」「見え隠れ」「道行き」を表現した他、多摩美術大学や東京コミュニケーションアート専門学校に通う学生たちの作品など120点を展示する。
メインダイニング「Ensemble」は、健康や美容に効果のある食材・調理方法にこだわり、無農薬・有機野菜などを使った料理も提供する。着席ビュッフェ形式で、朝食、ランチ、ディナーを用意するという。客室は226室。ダブルルーム14室、ハリウッドツインルーム16室、ツインルーム(3名可能)168室、和洋室(2ベッドルーム)2室、和洋室(4ベッドルーム)12室、ファミリールーム(4名2段ベッド使用)10室、スイートルーム1室。

■ザ ロイヤルパークホテル東京汐留(都内港区)に、オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボ客室と宿泊プランが登場する。
1日1室の期間限定プランとなっており、客室のモチーフは「ファイナルファンタジーXIV」に登場する妖精郷"イル・メグ"。妖精たちが住まう幻想的な世界をイメージした特別な装飾が施される。特典として、オリジナルデザインマグカップが付き、24階バー・ラウンジ「THE BAR」でオリジナルドリンクを提供。ARコンテンツ「ピクシーとかくれんぼ」に挑戦すると、オリジナルフォトフレームなどのダウンロードアイテムをプレゼント。宿泊対象日は3月18日から6月30日まで。

■任天堂の旧本社ビル(京都市下京区)が来夏、ホテルとして生まれ変わる。
建物は、任天堂がかつて本社‍を構えていたもので、現在は任天堂創‍業家の資産管理会社である(株)山内が所‍有している。京都市内の五条通と七条‍通の中間にあり、西には東本願寺、東‍には鴨川を眺める市内中心地に位置。‍アクセスは京阪本線「七条」駅から徒‍歩約4分。歴史の面影が色濃く残‍る街並みの中に昭和初期の建築当時‍のたたずまいそのままに現存しており、‍当時の役割を終えた今も、街並みの‍一部として大切に守られているという。ホテルの客室数は約20室、宿泊者用の施‍設としてレストラン・バー・ジム・スパ‍などを備えるという。


posted by dream at 09:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

ホテルのベッドが納入されているホテルに関する話題やニュース

■グランドハイアット東京(都内港区)のでは、インフルエンザや風邪などの対策に、免疫力アップやデトックス効果が期待できるメニューを用意した。
中国料理「チャイナルーム」では、滋養強壮の食材がたっぷり入った火鍋が登場するほか、「Nagomi スパアンドフィットネス」では身体を温める効果のある柚子や生姜などをつかったオイルのトリートメントを楽しめる。心と身体を満たすメニューで、身体の内側と外側からケアしつつ優雅なひとときを堪能できる。

■(仮称)アパホテル近鉄奈良駅前(奈良県奈良市)が来秋オープンを予定している。
近年、大阪・京都に続き、奈良でもインバウンド需要が伸びていることなどから、奈良県内での事業検討を行ってきたが、このほど、近鉄奈良駅前で奈良県内初進出となるホテル開発用地を取得した。場所は、近鉄奈良線「近鉄奈良」駅より徒歩3分、JR関西本線・奈良線「奈良」駅より徒歩7分の立地。6階建、客室数163室を予定しており、2021年秋開業を目指す。

■ホテルソビアルなんば大国町(大阪市浪速区)がオープンした。
客室は、シングル・セミダブル・ツイン・ファミリーなど全171室。全室にバスタブ無しのシャワーブースを設置した。館内には露天風呂付の男女別大浴場を2階に設置。朝食は2階レストランで提供。木津市場コーナーでは、木津卸売市場から仕入れた新鮮な食材を使用したメニューを用意、朝から採れたての海鮮の一品を用意するという。大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅より徒歩約1分の立地。

■風の宿り(長崎県諫早市)がオープンした。
住宅建築やリフォーム、造園業の浜松建設が新たに手掛けたモデルハウスを兼ねるライフスタイルホテル。
同本社隣に完成した。眼下に橘湾が広がる約1,125平方mの敷地に、格子の扉を開くと開放的な景観が広がるエントランス棟、長大なテーブルで食事や会議も可能なキッチン棟、ジェットバス付きの露天風呂などがある宿泊棟の三つの木造平屋で構成。中庭にはコナラやモミジを植え、季節の移り変わりも楽しめるという。ホテル利用のないときは、木のぬくもりや自然光を取り入れるなど、同社が提案する「自然と一体になった暮らし」を体感できるモデルハウスとして活用する。モデルハウスに宿泊してもらうことで、より実際の暮らしがイメージしやすくなる。最大10人まで利用可能で、会社の研修会などさまざまな形で活用してほしいとしている。

■サッカーのクリスティアーノ・ロナウドが、スペイン・マドリードに、新しいホテルをオープンさせる。
これまで、ポルトガルのホテルグループ「ぺスターナ」と協力して「ペスターナ CR7 ライフスタイル グランビア」を運営しているが、ついにマドリードにもオープンするという。さらには、今後、世界10都市、合計3,500室を増やす計画で、その総事業費は2億5,000万ユーロにものぼるという。今年中にマラケシュとニューヨーク、2023年にはマンチェスターとパリにも開業する予定だという。

■BnA_WALL(都内中央区)が6月にオープンする。
東京・高円寺、秋葉原、京都・河原町で展開する宿泊型アート作品を客室としたホテルで、「BnA HOTEL」の4拠点目。「今、ここで生まれるアート」をコンセプトに据えて、アートファクトリーの設置や、宿泊売上の一部が作家に還元されるシステムを通じてアートシーンの活性化を目指す。宿泊型アート作品を26部屋に制作。施設を「象徴」する「大壁(WALL)」は塗り替え続けられる壁画になるという。また1階のバーはSHIBUYA OIRANが運営する。

posted by dream at 02:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

業務用のベッド・マットレスをNET上で販売するサイトが配信する「ホテル業界ニュース」2月2日号

■お宿みどこい(鹿児島県阿久根市)が2月27日にプレオープンする。
一般社団法人あくね夢のまちプロジェクトが、東シナ海が眼前に広がる鹿児島県阿久根駅前通り会にオープンさせるもので、2階建の低層建築施設。最新のIoT設備を備えたセルフチェックインシステムを装備し、ビジネスやレジャーにもフレキシブルに対応できる施設を提供する。肥薩おれんじ鉄道阿久根駅徒歩4分、国道3号線よりアクセスが良い市街地の阿久根駅前通り会商店街の北側に立地。東側客室からは 旧鹿児島本線の肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」を見ることができ、
西側オーシャンフロントの客室からは、阿久根漁港、阿久根大島、東シナ海のサンセットを眺望できる。客室は、コンフォートシングル18室、和室2室、ドミトリー2室の計22室。

■LANDABOUT(都内台東区)がグランドオープンした。
客室は169室で、1人からグループ・ファミリーまで、シーンに合わせた様々なタイプを用意。コンパクトながらもリラックス出来る客室には、多くの部屋に小上がりを設け、靴を脱いで寛げる設えとし、こだわり抜いた備品・アメニティを完備した。11階〜15階にはテラス付きのタイプも設定、スカイツリービューを眺望できるという。1階カフェ・ダイニングバー「LANDABOUT Table」は、朝食からバータイムまで、同ホテルがパブリックな場所であることを象徴する飲食店。本格的なエスプレッソや個性あふれるクラフトドリンクをはじめ、直接つながりをもった地方の生産者から送られてくる新鮮な素材の良さを活かし、カジュアルでありながら健康的な料理を用意する。ホテルという枠に留まらず、身近で新しい出会いに満ちた場を提供。まちの見方を変える「エリアリノベーション」の旗印を目指すという。

■ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)では2月1日より、「コンセプトスイート〜桜〜」ステイプランを期間限定で販売する。
和室と洋室が融合したスイートタイプ「和洋コンフォートルーム」を桜のアートフラワーで装飾した特別宿泊プランで、1日1室限定。
入口からリビングルーム、ベッドルームにいたるまで随所に桜を配したスイートルームで、プラン特典として「クナイプ バスソルト サクラの香り」も用意。バスルームでも花見気分を愉しめる。夕食付のプランでは、ホテル特製の洋風お花見弁当をルームサービスで味わえるので、天候や気温を気にせず家族や親しい友人と思う存分愉しめる。4月29日まで。

■ふふ奈良(奈良県奈良市)が6月5日に開業する。
新国立競技場などを手掛けた建築家の隈研吾が設計を担当。地上2階建てで、建物に古都奈良の景観を継承する大和張りや奈良格子、連子格子のほか、吉野杉をふんだんに使用することで奈良の魅力を発信する。客室は5タイプで全30室。各部屋の面積は70平方m以上で、2室限定のVIPルームは120平方mの広さを確保。リビングでは縁側の過ごし方を再現するため、掘り込み床を採用。段差部分はソファや布団、座卓など様々な使い方ができる。また、全室に客室露天風呂を設置。奈良が薬の発祥の地といわれていることから、薬草を使用した湯を提供する。このほか、施設内には懐石料理を提供するレストランやラグジュアリースパなどを併設する。

■ゆとりろ軽井沢ホテル(長野県北佐久郡)では、ウェディングドレスのレンタル付き宿泊プランを販売している。
同ホテルは、"美"に敏感な大人女子をターゲットとした、"美Style〜信州ダイニング〜"をコンセプトに掲げたリゾートホテルで、今回のプランは、より"美しく"なれるような、ドレスレンタルと記念撮影付の宿泊プラン。また、オプションで小物類の貸出やヘアメイク、プロカメラマンによる撮影も可能で、結婚式は挙げずに写真だけ残したいという人も利用できる。美しいドレスで変身して、いつもと違う自分に出会える旅を愉しめるというプラン。4月28日まで。

■toggle hotel(都内千代田区)が今秋開業する。
内装や建築デザインの独創性をより重視し、「on/off,your style」をコンセプトに新たな価値を提供する。客室は、ツインタイプからフォースタイプ、コネクティングタイプ(最大5名)等、5タイプ、全84室を備えた。全ての宿泊者が開放感を感じられるよう、最上階に配置したロビーラウンジは、第二のリビングスペースとして家族や友人と一緒にくつろげる空間となっている。
「toggle hotel」の名称は、その時の気分や気持ちの"切り替え"をトグルスイッチに例えたという。気持ち = MODEの切り替えが自由にできる居心地のいい空間を提供し、ソノトキMODEで思い思いの場所で過ごして欲しいという想いから "toggle"と名付けた。

posted by dream at 09:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする