2020年03月30日

ホテル旅館観光業界に関する新しいニュース

■東京ベイ有明ワシントンホテル(都内江東区)では、ホテル内にシェアオフィスを設けた。
シェアワークスペース「THE HUB」を手掛けるアセットデザインとの業務提携により実現した。先行してワシントンホテルの旗艦ホテルである「新宿ワシントンホテル」でもオープンしており、4月1日からは、両ホテルで「ワークスペース付き宿泊プラン」の提供を開始する。会議室を併設するホテルは一般的だが、500室以上のホテルで宿泊者向けワークラウンジを併設するホテル、ワークスペースの利用が付いた宿泊プランの提供は国内初だという。ワークスペースは、他のワーカーの気配を感じながらも、集中とリラックスが保てるユニークでいて美しい空間構成。フリーランスはもちろん、企業のテレワークやモバイルワークにも配慮した効率的な働き方を実現するスペースとファシリティを備える。壁の配色や家具のディレクションも、ワーカーに与える影響力まで配慮して創られた「仕事に必要な共働リビング」。同ホテルの主要客であるビジネスパーソンに最新のインフラを完備したワークスペースを提供することにより、より仕事の生産性やクリエイティビティを促進する。

■壱岐リトリート海里村上(長崎県壱岐市)がオープンした。
「海里村上」が、全2期の改装を完了し、離島リゾートとしてリブランドオープンしたもので、4月13日にグランドオープンする。
昨年7月に第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置した。今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。客室は、源泉露天風呂付き・オーシャンビューの全12室。館内には、海を一望できる2つの露天風呂と大浴場を用意した。また、「KAIRI SPA」では、スパ素材に壱岐島の恵みを取り入れ、「スパトリートメント」の他、海を一望できる源泉掛け流しの「プライベート温泉」と自然光が心地よい「フィットネスジム」を併設。和食レストラン「玄」では会席料理と鉄板焼きを、壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな料理を通じて提供する。その他、男嶽神社神職によるプライベートツアーなど、壱岐ならではの様々なアクティビティも用意した。

■目黒ホリックホテル(都内目黒区)がオープンした。
旧ホテルレオン目黒がリブランドオープンしたもので、客室は、ダブル・ツイン・ペントハウスなど全47室。ダブルは、バス・トイレ付のタイプと、レインシャワー・トイレ付のタイプを設定。ペントハウスには、専用の露天風呂を設置した。朝食は、レストランでも客室内でもとることが可能。場所は、JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩3分の立地。

■御宿 瑞鷹(静岡県熱海市)がオープンした。
旧「ホテル東横」がリブランドオープンしたもので、全38室ある客室の内、「露天風呂付和室+ベッドルーム」「露天風呂付特別室モダンベッドルーム」「和洋室モダンベッドルーム」は今回のリブランドオープンに合わせ、リニューアルした。同館は、箱根連山を一望可能できる湯河原の高台に佇む温泉旅館で、温泉は専用の源泉から汲み上げている。館内には「月の歌」の大露天風呂と「森の香」の古代檜風呂のほか、貸切専用露天風呂「二人静」がある。食事は7階レストランで提供。夕食は伊豆のおばんざいを中心にとした和食、朝食はブッフェバイキング又は和定食で用意。場所は、JR東海道線「湯河原」駅より車で約8分。

■ザ・スティール・ハウス(北九州市小倉北区)が6月20日にオープンする。
ホテル「アルモニーサンク」がリニューアルしてオープンするもので、当初は4月のリニューアルオープンを目指したが、工事の調整で変更になった。ホテル名は、北九州が製鉄で栄えたことから「鋼鉄」を表す英語から取り、利用者にくつろいでもらえる場になるよう「ホテル」ではなく「ハウス」にしたという。

■タイ・バンコクには、そばを通るゾウを見ながら一夜を過ごせる宿泊施設がある。
「アナンタラ・ゴールデントライアングル・エレファントキャンプ&リゾート」の「ジャングルバブル」は、透明のシャボン玉型の宿泊施設。冷暖房完備のバブル状22平方mの施設にはキングサイズベッドとリビングスペース、シャワー、トイレがついている。タイのジャングルの夜空ともにゾウたちの生態が眺められるとてもユニークな体験ができる。同施設は、減少している野生のゾウを助けるために設立されたエレファントキャンプだという。貴重な非日常を楽しめる刺激的な施設。


posted by dream at 01:20| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

サータのベッドは他のベッドとどう違う?


全米のベッド業界で第一位の「サータ」の最高級ホテルベッドに搭載されている新素材「ブレスフォート」について、漫画と図でわかりやすく解説します。

寝てみていいの?どうぞどうぞ じゃあお言葉に甘えて

うわぁ〜 ボフッ すごぉーい

なに、この寝心地の良さ!

ふふふ このポケットコイルのマットレスの中にブレスフォートっていう素材の詰め物が入っているのよ

なぁにそれ?低反発みたいなもの?ううん

低反発って通気性が悪いでしょ ブレスフォートは低反発より17倍も通気性が良くて しかも熱がこもりにくい素材らしいのよ

すごぉ〜い 硬さと柔らかさがちょうどいい感じね ボヨンボヨン

え〜っと このベッド、「一流ホテルのベッド」っていうサイトで買ったんだけど

低反発と比べて5倍の耐久性! JIS規格で測定、抗菌効果ありと立証済みなので、非常に衛生的で、まさに高級ホテルのスイートルームの・・・

あれ 寝ちゃったわ 寝心地良すぎ?

ブレスフォート

ブレスフォート

ブレスフォート」とは、一般的に知られている低反発素材をさらに進化させた新素材で、高級ホテルベッドに採用されています。


その特徴とは?


◇優れた耐久性


一般の低反発素材と比べて、約5倍の耐久性があります。


低反発の優れた耐圧分散性や心地よい寝心地はそのままに、高い耐久性を実現しました。


◇圧倒的な通気性のため、ムレにくい


ブレスフォートの通気性

一般低反発と比べ、なんと、約17倍の通気性があります。


低反発素材ながら、高い通気性があるため、ムレにくく、快適な睡眠を実現します。


構造的にいうと、一般低反発と比べて、きれいにセル膜が除去されているため、高い通気性が得られるのです。


ブレスフォートの構造・仕様

◇ブレスフォートは衛生的


しかも、JIS規格(JIS K 6400-9)で測定し、抗菌効果有りと立証済みなので、非常に衛生的な素材です。


◇温度依存性が少ないため、快適な寝心地に


ブレスフォートの快適性

また、一般の低反発素材と比べて、温度依存性が少なく、寒い環境では、一時的には硬くなりますが体温に反応した後、本来のソフト感に戻るスピードが速いため、すぐに快適な寝心地になります。


そのような優れた性能を持つことから、不特定多数のお客様が泊まられる、大手ホテルのスイートルームクラスの客室でも安心してお使い頂いているのです。


◇ブレスフォートを搭載しているホテルベッド ;


ライトブリーズピローソフトホテル(ファームピローソフトホテル)


グランドプレミアムホテル(スーペリアデイホテルプレミアム)


━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━


posted by dream at 21:00| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

様々な業界ニュースのまとめ - トレンドNEWS | ホテル備品販売

■チョイスホテルズジャパンでは、世界睡眠デーに「ビジネスホテル体操」動画を公開した。
出張続きでホテル宿泊が多く、疲労がたまっている国内のビジネスパーソンに対し、ホテルの客室で手軽に実践できる「ビジネスホテル体操」を考案したという。今回、森永製菓トレーニングラボ監修のもと、健康促進を目的とした体操を収録した動画を、3月18日の世界睡眠医学協会が定める「世界睡眠デー」より、コンフォートホテル42店舗の客室TVに導入した。

■アーバンホテル京都五条プレミアム(京都市下京区)がオープンした。
アーバンホテルグループ6店目となる。客室は、ダブル・ツイン・キングなど全150室。客室内には、温かみのある空間に落ち着いたインテリアを採用した。朝食は、1階「Cafe Restaurant Lavender」でビュッフェ形式で提供。京都らしいおばんざい、その時の気分で選べる多くのスープが自慢だという。また、館内には、東山三十六峰を眺望できる男女別展望風呂や、フィットネス施設、コミュニティルーム(フリースペース)なども設置した。京都市営地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩10分、JR山陰本線「丹波口」駅より徒歩15分、京都市バス「堀川五条」バス停より徒歩2分の立地。西本願寺や東本願寺は至近。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では、ジェームズ・ボンドが愛したシャンパンをフリーフローで楽しめるイブニングハイティー「ブリリアント モーメント fear.ボランジェ"ザ シャンパン オブ ジェームズ・ボンド」を提供している。
今年新作公開を控えている映画「007」シリーズで、ジェームズ・ボンドが愛したシャンパン「ボランジェ」をフィーチャーした、華やかなイブニングハイティー。力強く深みのある味わいの「ボランジェ スペシャル・キュヴェ」のほかにも、ワインやカクテルなどがすべてフリーフローで贅沢に楽しめる。
料理もジェームズ・ボンドが好んだスクランブルエッグや、お馴染みのアイテム"マティーニ"をイメージしたジュレなど、映画の世界観をモチーフにした独創的な料理がテーブルを飾る。その他、ジェームズ・ボンドへの想いが込められたオリジナルカクテル2種(ヴェスパーマティーニ、サムライボンド)も用意した。

■カンデオホテルズ長崎新地中華街(長崎県長崎市)がオープンした。
大和ハウス工業が手掛ける長崎市銅座町複合商業施設の核テナントとして出店したもので、客室は、2名利用可能なクイーン・3名利用可能なツインなど全207室。館内には、開放的な露天風呂などを完備した。朝食は、11階レストランで提供。当面は「和定食」「洋定食」の選べる御膳出しのスタイルに変更して提供するが、通常はビュッフェスタイルで提供する。ホテル最上階にある露天風呂付大浴場「スカイスパ」は宿泊客無料。JR「長崎」駅より路面電車に乗車・「新地中華街」電停下車後徒歩約3分、長崎空港リムジンバス「長崎新地ターミナル」下車後徒歩約6分に位置。

■R&Bホテル仙台東口(仙台市若林区)がオープンした。
客室は、シングルなど全195室。1名利用のセミダブルベッドの客室と、2名利用可能なダブルベッドの客室を用意。ウェルカムドリンクには、R&Bオリジナル挽きたてコーヒーを用意。朝食は、1階ロビーで無料提供。メニューは、スタッフが毎朝焼き上げる自慢のあつあつ焼きたてパン、香り高いR&Bオリジナル挽きたてコーヒー、3種類のあたたかスープ、ほど良い塩味付きの絶品味付けゆで玉子、オレンジジュース&野菜ジュース&無糖紅茶。場所は、JR「仙台」駅東口より徒歩約8分、地下鉄東西線「宮城野通」駅より徒歩約2分の立地。同ホテルとしては、仙台駅エリアで2店舗目のホテルとなる。

■川越東武ホテル(埼玉県川越市)が移転オープンする。
現在の場所から、川越駅西口そばに開発中の複合ビル「U PLACE」に移転オープンするもので、同ホテルの他、レストラン、小売り、銀行などが入居し、6月8日以降に順次オープンする。
現在のホテルは3月31日で一旦終了し、新たに生まれ変わる。新ホテルは、川越駅西口からペデストリアンデッキでつながり、駅直結ともいえる同地で、利便性と快適性をあわせもったホテルとなる。7階がロビーで、8〜11階が客室(168室)となる。同駅周辺の新たな顔として、地域経済の発展をけん引する。


posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

業界動向サーチ-各種宿泊業界別ランキング・シェア・動向・順位情報を研究

■ザ・スティール・ハウス(北九州市小倉北区)が6月20日にオープンする。
ホテル「アルモニーサンク」がリニューアルしてオープンするもので、当初は4月のリニューアルオープンを目指したが、工事の調整で変更になった。ホテル名は、北九州が製鉄で栄えたことから「鋼鉄」を表す英語から取り、利用者にくつろいでもらえる場になるよう「ホテル」ではなく「ハウス」にしたという。

■目黒ホリックホテル(都内目黒区)がオープンした。
旧ホテルレオン目黒がリブランドオープンしたもので、客室は、ダブル・ツイン・ペントハウスなど全47室。ダブルは、バス・トイレ付のタイプと、レインシャワー・トイレ付のタイプを設定。ペントハウスには、専用の露天風呂を設置した。朝食は、レストランでも客室内でもとることが可能。場所は、JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩3分の立地。

■タイ・バンコクには、そばを通るゾウを見ながら一夜を過ごせる宿泊施設がある。
「アナンタラ・ゴールデントライアングル・エレファントキャンプ&リゾート」の「ジャングルバブル」は、透明のシャボン玉型の宿泊施設。冷暖房完備のバブル状22平方mの施設にはキングサイズベッドとリビングスペース、シャワー、トイレがついている。タイのジャングルの夜空ともにゾウたちの生態が眺められるとてもユニークな体験ができる。同施設は、減少している野生のゾウを助けるために設立されたエレファントキャンプだという。貴重な非日常を楽しめる刺激的な施設。

■東京ベイ有明ワシントンホテル(都内江東区)では、ホテル内にシェアオフィスを設けた。
シェアワークスペース「THE HUB」を手掛けるアセットデザインとの業務提携により実現した。先行してワシントンホテルの旗艦ホテルである「新宿ワシントンホテル」でもオープンしており、4月1日からは、両ホテルで「ワークスペース付き宿泊プラン」の提供を開始する。会議室を併設するホテルは一般的だが、500室以上のホテルで宿泊者向けワークラウンジを併設するホテル、ワークスペースの利用が付いた宿泊プランの提供は国内初だという。ワークスペースは、他のワーカーの気配を感じながらも、集中とリラックスが保てるユニークでいて美しい空間構成。フリーランスはもちろん、企業のテレワークやモバイルワークにも配慮した効率的な働き方を実現するスペースとファシリティを備える。壁の配色や家具のディレクションも、ワーカーに与える影響力まで配慮して創られた「仕事に必要な共働リビング」。同ホテルの主要客であるビジネスパーソンに最新のインフラを完備したワークスペースを提供することにより、より仕事の生産性やクリエイティビティを促進する。

■壱岐リトリート海里村上(長崎県壱岐市)がオープンした。
「海里村上」が、全2期の改装を完了し、離島リゾートとしてリブランドオープンしたもので、4月13日にグランドオープンする。
昨年7月に第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置した。今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。客室は、源泉露天風呂付き・オーシャンビューの全12室。館内には、海を一望できる2つの露天風呂と大浴場を用意した。また、「KAIRI SPA」では、スパ素材に壱岐島の恵みを取り入れ、「スパトリートメント」の他、海を一望できる源泉掛け流しの「プライベート温泉」と自然光が心地よい「フィットネスジム」を併設。和食レストラン「玄」では会席料理と鉄板焼きを、壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな料理を通じて提供する。その他、男嶽神社神職によるプライベートツアーなど、壱岐ならではの様々なアクティビティも用意した。

■御宿 瑞鷹(静岡県熱海市)がオープンした。
旧「ホテル東横」がリブランドオープンしたもので、全38室ある客室の内、「露天風呂付和室+ベッドルーム」「露天風呂付特別室モダンベッドルーム」「和洋室モダンベッドルーム」は今回のリブランドオープンに合わせ、リニューアルした。同館は、箱根連山を一望可能できる湯河原の高台に佇む温泉旅館で、温泉は専用の源泉から汲み上げている。館内には「月の歌」の大露天風呂と「森の香」の古代檜風呂のほか、貸切専用露天風呂「二人静」がある。食事は7階レストランで提供。夕食は伊豆のおばんざいを中心にとした和食、朝食はブッフェバイキング又は和定食で用意。場所は、JR東海道線「湯河原」駅より車で約8分。

posted by dream at 02:03| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

ホテル備品販売ニュース - ニュース速報、業界スクープなど掲載

■DOYANEN HOTELS(どやねんホテルズ)がオープンした。
オープンしたのは、DOYANEN HOTELS BAKURO(大阪市西成区、30室)、DOYANEN HOTELS YAMATO(大阪市西成区、31室)、DOYANEN HOTELS KINGYO(大阪市浪速区、4室)の3軒。同エリアは、関西空港、新大阪、なんば、心斎橋から乗り換えなしにアクセスが可能で、インバウンドや国内旅行者にとっては大阪観光の拠点として最高のロケーション。一方で、同エリアは高齢化や人口減少、簡易宿泊所の築年数の経過などで多くが低稼働となっている。同ホテルは、若者、インバウンド向けの宿泊施設へのコンバージョン・リノベーションを行い、価値再生に取り組み、2022年までに7施設(260室、収容人数812人)のオープンを予定しているという。

■(仮称)日和ホテル東京明石町(都内中央区)が2022年5月に開業を予定している。
計画地の東京都中央区明石町は、明治期に築地居留地が設けられ、文明開化の中心となった地域。築地・銀座・日本橋が徒歩圏にあり、隅田川を渡ればもんじゃ焼きで知られる月島を堪能することも可能な場所に位置する。建物は、地上9階、地下1階。客室数は148室、付帯設備はレストラン、会議室(大・中・小各2室)を予定する。

■HOTEL WHY(徳島県勝浦郡)が4月25日にオープンする。
同町では、人々の交流の場となる複合施設ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)が今春完成予定で、併せてオープンするのがこのホテル。全4室、1部屋あたり2人から4人まで宿泊が可能。複合施設全体の名前となった「WHY」の由来は、「なぜ、今? なぜ、ここに? なぜ、我々が? なぜ、ごみを?」という問いへの答えが見つかる場所になるようにとの想いが込められているという。施設の建造物を上空から見ると「?」の形なっていることにも因む。建物には地元で伐採された杉材や、リサイクル建具、家具などを最大限に活用しており、ユニークな造りになっている。

■木の家(KINOIE)が6月に開業する。
都内の住宅を対象にリフォームを施工しているリフォーム会社が、都内江東区に建築中の新築木造住宅を利用し、ワンフロア貸し切りタイプの宿泊施設を作る。
日本の職人たちが日本の木材を使って造る木造住宅。新築・リフォームを通じて、快適に暮らせる空間を追求してきた同社が、これまでに培った技術と経験を活かした建物になる。選び抜かれた素材の室内に一歩入ると、木の温もりに包まれたような心地よさが感じられる。外国人観光客をメインターゲットとし、現代の一般的な日本人と同じ"普段着の日本暮らし"体験を提供する。ワンフロア貸し切りタイプのため、4名以上のグループ・家族での利用が可能で、キッチン・生活用品も完備されている。玄関では靴を脱ぎ、座卓を囲んで食事をして、畳に布団を敷いて寝る。そんな、本当の日本暮らしを楽しむことができるという。

■星野リゾート 界 長門(山口県長門市)がオープンした。
同グループが全国展開する温泉旅館ブランド「界」の16施設目となる。
同施設のテーマは、藩主を癒やした温泉街で武家文化を体現した、「藩主の御茶屋屋敷」。
山口県の伝統工芸、萩焼・徳地和紙・大内塗・萩ガラスがあしらわれた客室、床の間の掛け軸や飾りを表現したロビーなどを特徴とする。また、長門市と進める「長門湯本温泉まちづくり計画」のコンテンツの一つとして、宿泊客以外の人も利用できる「あけぼのカフェ」や、宿泊客が気軽に温泉街に出ることができる「あけぼの門」などを備えた。
同県の武家文化を生かした客室(全40室)は、藩主が休む寝台をイメージし、寝台を一段高く設計。ヘッドボードには、室町時代より800年以上続き、山口市の無形文化財に指定されている「徳地和紙」を使用、段違いの棚を設置した床の間には、萩焼の作品を配置した。その他、客室入口のサインには「萩ガラス」を、客室に入ってすぐの壁飾りには「大内塗」を採用したという。客室にはシャワーブースまたは露天風呂を配置した。

■ホテル日航金沢(石川県金沢市)は、最上階27階の客室を全面改装した。
1994年の開業以来、全面改装は初めてで、最上級のインペリアルスイートとスイートルームなど計13室を「ニッコーフロア」と名付け、黒と白を基調に木材を多く取り入れた落ち着いた雰囲気にした。インペリアルスイートのバスルームからは市内を一望できる。「和モダンスタイル」に統一し、外国人旅行客へのアピールを強化する。また、日本料理「弁慶」も全面改装。すしカウンターに加え、炉端焼きやかっぽうのカウンターを新たに設けた。顧客の目の前で料理人が調理し、会話を楽しんでもらう。要望の高かった日本酒カウンターを設け、北陸三県の蔵元を中心に18銘柄を用意した。


posted by dream at 20:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

インテリア(ホテル仕様)をご自宅の寝室にもお届けしているサイトが配信する HOTEL News !!

■源ホテル鎌倉(神奈川県鎌倉市)が3月26日にオープンする。
鎌倉市初の無人フロントを採用したホテルで、24時間自動チェックインシステム「KEY STATION」を使用したセルフチェックインを採用、働き手不足の中でも人件費を抑えて効率化し、高効率で安定したホテルオペレーションを行うことが可能となっている。
鶴岡八幡宮から徒歩1分、若宮大路に面する絶好のロケーションで、北条氏の屋敷があったとされるエリアの一角で、江戸時代後期以降のものとされる出土品も多数あることから、敷地内には当時に使用されていた井戸や鳥居、稲荷を再現しており、自由に参拝できる。フロントの効率化によるコスト効率の改善により、15室と少ない部屋数でもラグジュアリーな広めの部屋を実現した。

■アーバンキャンプホテル Marble Beach (大阪府泉南市)が4月28日にオープンする。
ホテルに泊まる気軽な感覚でキャンプができる施設で、関西最大級のレクリエーション拠点「泉南りんくう公園 SENNAN LONG PARK」にオープンする。
ビーチに隣接の独立型のヴィラは全室オーシャンビュー。ファミリー、グループ、カップルなど様々なニーズに対応できるプライベート空間となっている。ヴィラにはBBQダイニング・キッチン・リビング・ジャグジーが揃い、極上の休日を楽しめる。食事は目の前に広がるマーブルビーチを望んだジャグジー付きパティオのBBQダイニングで蓋つきガスグリルを使った本格的なアメリカンBBQを提供。潮風を感じながら過ごせるアウトアリビングでは、贅沢な時間を過ごすことができる。一方、部屋にはホテルと変わらないベッドやマッサージチェアを用意。アウトドア初心者の人でもリラックスして休める。アウトドアとリラックスを融合した「URBAN CAMP HOTEL」という新しいジャンルの宿泊スタイルを楽しめる。

■鳳明館(都内文京区)では、大正・昭和の人気作家になった気分を味わえる「文豪缶詰プラン」を開催する。
鬼編集者に原稿が終わるまで閉じ込められたい!という物書きの願望をかなえる宿泊プランで、宿泊者を文豪に見立て、午後6時に「先生、進んでますか? 明日の10時にお伺いしますからね」、翌日の希望の時間には「先生!原稿進んでますか?今日の10時にとりにお伺いしますからね!」という、進捗コールを無料で行う。宿泊者が旅館から出ようとするとスタッフに制止される。同施設は、築100年余の本館を有する老舗旅館で、歴史と文学の香り漂う部屋に閉じこもり、心行くまで作業に没頭できる。なお、"缶詰"のため宿泊期間中は基本的に館内から出られず、部屋に旅館スタッフが立ち入ることもない。

■パークハイアット京都(京都市東山区)では、「ランチボックス」を販売している。
「ハイアットホテルアンドリゾーツ」の最高級ランクである「パークハイアット」として、昨年10月にオープンした同ホテル。老舗料亭「山荘 京大和」の敷地内に位置し、少数のゲストをパーソナルなサービスでおもてなしするスタイルが魅力となっている。今回のメニューは、家のようにくつろいでほしいという思いから、「リビングルーム」と名付けられたロビーラウンジで提供。「カラフルでフェミニンな料理」をテーマに登場するのは、季節ごとの国際色豊かなメニュー。お重の上段には前菜2種と季節のサラダ、下段には魚介と肉から選べるメインディッシュが詰め合わされている。オーダー後にひとつずつ準備するため、出来たてを味わえるのが魅力。

■ホテル日航大阪(大阪市中央区)では、大阪府在住の小学生以下の子どもがいるファミリーに対して、1日3室の無料宿泊プランを実施する。
新型肺炎対策の影響によって、家で過ごす子どもへの提案として、初めて企画。客室では家族そろってくつろげるよう、トランプ、塗り絵、折り紙などのプレゼントを用意、DVDデッキの貸し出しもおこなわれる。あくまでも室内で過ごすことが目的だが、気分転換にもなる。
同ホテルが位置する心斎橋は、アジアを中心としたインバウンド客の大幅な減少を受けているからこそ実現できたという。期間は3月19日から3月31日まで。宿泊者は抽選により決定する。また、カフェレストラン「セリーナ」でのキッズメニュー用の朝食と、公共交通機関を使わず来館できるよう駐車場利用も無料になる。

■ファーストホテル金沢(石川県金沢市)がオープンした。
客室は、ダブル・ツインなど全37室。百万石通りに面した客室からは金沢城公園や兼六園などを、反対側の客室からは金沢21世紀美術館の名建築を一望できるという。1階には、宿泊客以外の人も利用可能なテラス席のあるレストランを設置。季節ごとに移ろう街路樹や、大正13年建設の格調ある意匠を残すしいのき迎賓館の佇まいと、樹齢300年といわれる堂形のシイノキを眺めながら、食事やティータイムが楽しめる。場所は、金沢21世紀美術館・金沢能楽美術館に隣接し、百万石通りを挟んで正面には旧県庁をリノベーションした「しいのき迎賓館」が立地。金沢城・兼六園へは徒歩3分、金沢屈指の繁華街・飲食街「香林坊」「片町」も徒歩圏内という立地。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

ホテルインテリアのマストアイテムをご家庭向けにお届けしているサイトが発信するニュースクリップ!

■スーパーホテル石狩(北海道石狩市)がグランドオープンした。
客室は全106室。館内には男女別天然温泉大浴場「花畔の湯」を設置した。無料の健康朝食は、平日・土曜は6時30分〜8時30分、日曜・祝日は6時30分〜9時にビュッフェ形式で提供。有機JAS野菜や焼き立てパン、ご当地メニューなどを用意。宿泊プランでは、夕食用に弁当付きプラン・デラックス弁当付きプランも設定したという。スーパーホテルの国内146店舗目となるホテル。

■プリンススマートインが2022年、沖縄県那覇市に出店する。
プリンスホテルが新たに展開する宿泊特化型のホテルブランドで、予約からチェックイン、チェックアウトまで「スマート」なサービスを提供、20〜30代のビジネス客に加え、国内外のレジャー利用客にも手軽に利用してもらえるホテルを目指す。首都圏の他、地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市等を軸に出店を進めており、沖縄県に初出店する。名称は未定、場所は那覇市松山2丁目、交通はゆいレール「美栄橋」駅より徒歩約4分の立地。

■浅草ビューホテル アネックス 六区(都内台東区)が今夏オープンする。
建物オーナーである松竹の全面協力を得、日本の伝統文化である"歌舞伎"をコンセプトに加え、「和」を意識した親しみを感じさせるホテルにする予定だという。客室は全199室、最大受入人数608名。観光シーンでの利用を見込み、1名定員のシングルルームは設置せず、全てが2名定員以上の客室。また、外国人観光客の需要を見込み、全体の約17%にあたる35室を和室・和洋室とした。

■京都悠洛ホテルMギャラリー(京都市東山区)では、苺と桜づくし スプリングアフタヌーンティーの提供を開始した。
ラウンジ&バー「1867」で、苺と桜づくしのスプリングアフタヌーンティーを販売。「究極の女性向けホテル」を目指す同ホテルでは、女性のお客が毎回来るたびに新しい味を楽しんでもらえるよう2カ月に一度メニューを刷新している。今回は「京都の春」をコンセプトにセイボリー4種、デザート5種の合計9種類のアイテムを、ホテルのセンターガーデンに配された竹林からインスピレーションを受けた竹製のティースタンドで提供。宝石箱をイメージした桜のパンナコッタ、ルビーチョコと苺のタルト、桜をスポンジに練りこんだショートケーキ、セイボリーにも菜の花のキッシュなど美しさにもこだわった春爛漫のアフタヌーンティーを楽しめる。ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」10種とコーヒー、コーヒーモクテル4種、合計15種類のフリーフローとともに、清々しい竹林を望むソファ席で、優雅なひとときを過ごせる。4月30日まで。

■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では、新型肺炎拡大の影響を受け稼働率が低下した空き客室を利用し、本館市街地側(北面)客室照明による「ハートマーク」を作成する。
実施場所は本館市街地側の北面で、使用客室は本館6〜28階、市街地側152室。新型コロナウイルス感染拡大の不安なニュースがあふれる今、神戸の人たちに元気と思いやりの気持ちを届けたいと企画した。

■ホテルグランヴィア岡山(岡山市北区)では、スタンダードフロアの12階と14階の客室2フロアを改装し、リニューアルした。
3月14日より新たに「スーペリアフロア」として登場。リニューアルコンセプトは「DISCOVER OKAYAMA x COMFORTABLE STAY」。晴れの国「岡山」の特産品や観光地などの魅力を宿泊滞在を通して発見し、観光や滞在をさらに充実したものにしてもらえるよう、リニューアルしたという。
今回のリニューアルでは、本工事に先駆けてモックアップルームを工事することで客室の仕上がりを検証し、機能性や居住性を追求。計68室に加え、エレベーターホールと廊下も改装した。改装内容は、照明・洗面・バス等の水回りの改修、ベッド・カーペット等家具の新調・取替え。リニューアル後のエレベーターホールや廊下では、壁面の色合いや照明のモチーフを葡萄にするなど、特産品のデザインを採用。客室では、岡山で生産が多い畳縁のモチーフを壁面に施したほか、「後楽園」の四季をイメージしたカーペットデザインなどを採用、岡山の夏祭りで踊られる「うらじゃ踊り」が描かれた絵なども設置した。機能面では、ベッド横に客室内の照明やコンセント、USBの電源を集約させたコントロールパネルを設置した。


posted by dream at 19:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

"ホテルのマットレスをご家庭に"サイトが発信する話題とは?

■ザ・プリンス 軽井沢(長野県北佐久郡)は、「花粉症やわらぎステイ 花粉症対策ギフト付き」を販売している。
花粉に苦しんでいる人でも春の旅行が満喫できるという、花粉症対策の宿泊プラン。花粉症対策アメニティーや備品として、空気清浄機や花粉除去スプレー、マスク、高保湿のティッシュを用意する。また、特典として花粉症対策ギフトをプレゼント。免疫力がアップするというバタフライピー配合の体調管理ハーブティー、またはリラックス効果のあるラベンダー等の精油(エッセンシャルオイル)とアロマストーンのセットのどちらかを選べる。宿泊期間は3月20日から4月30日まで。

■S CUBE HOTEL by SHIROYAMA(鹿児島県薩摩川内市)が計画されている。
川内駅東口で建設が進むコンベンションセンターを中心とした施設に核として入るもので、1,000人収容が可能な多目的ホールなどを備える市の施設・SSプラザせんだいは来年1月の開業予定で、民間施設は来年8月の開業を見込む。地上7階建て、客室数は72室。運営のアドバイザーに鹿児島市の城山ホテル鹿児島が参加し、通常のビジネスホテルよりやや高い料金設定を目指すという。

■CAFETEL 京都三条 for Ladies(京都市東山区)に「いちごルーム」の宿泊プランが登場した。
一昨年のオープン以来、「おうち」での女子会空間をテーマに、ハロウィンやクリスマスなど季節に合わせた期間限定ルームを展開してきた同施設。昨年好評だった春のピクニックがテーマの「桜」の部屋に続き、今年提案するのは「いちご」。大きなクッションやウォールアートなど、いちごモチーフのアイテムをちりばめ、室内はどこを撮影しても「かわいい」が詰まった仕上がりとなっている。また、同施設のカフェでは「ストロベリーラテ」など春限定のいちごドリンク3種を販売し、宿泊者が写真をSNSに投稿すると「いちごミルク」がプレゼントされるという。4月26日まで。

■京湯元ハトヤ瑞鳳閣(京都市下京区)に4月1日、MBSのマスコットキャラクター・らいよんチャンのオリジナルルーム「らいよんチャンルーム」が登場する。
京都ならではのアイテムで彩られた「らいよんチャンルーム」は、全部で2部屋。ひとつは、壁にホンモノの「京提灯」が飾られた「提灯の部屋」、 そしてもうひとつは、「自然の竹」をふんだんに使い、嵯峨野・嵐山の竹林を彷彿とさせる「竹林の部屋」。 コンセプトがまったく違う2つの部屋は、いずれも京都の伝統工芸職人に製作を依頼。 らいよんチャンのファンのみならず、「京都ファン」「キャラクターファン」などにも喜んでもらえるような部屋デザインを演出したという。また、今回の企画と共に、らいよんチャンの特製オリジナルグッズも販売する。「らいよんチャン湯呑」「らいよんチャン手ぬぐい」など可愛いアイテムが盛り沢山。

■下電ホテルグループでは、新型コロナウィルスによるテレワーク推進、休校に対応した宿泊プランを販売している。
「混雑や時間を気にせず客室で食べられる朝食弁当プラン」や「連泊や長期滞在に対応した低価格でのプラン」で、在宅勤務や休校により、家庭で増える負担を軽減したいと考え、お客の要望を反映させた低価格プランを設定したという。

■エイトホテル(神奈川県藤沢市)では、ライフスタイルブランド「ベイフロー」のコンセプトルーム「ハナロアルーム バイ ベイフロー」をオープンした。
「ベイフロー」は、「Respect nature,respect fashion.」をブランドフィロソフィーとし、ヘルシーかつゆとりある大人のライフスタイルを提案するブランド。同ホテルは、さまざまな湘南のビーチカルチャーを日本だけでなく世界に向けて発信しているソーシャルホテル。海や自然を愛する「ベイフロー」は、同ホテルのコンセプトに共感し、今回の取り組みが実現したという。「ハナロア」はハワイ語でHANA = BAY、LOA = FLOWを意味する造語。「ハナロア」のアイコンとなるリーフの総柄が部屋の壁紙やアメニティにあしらわれ、南国リゾートの心地いい空気がゆるやかに流れる時間を体感できる。日本国内で気軽に南国リゾートの気分を味わってもらいたいという想いが込められている。同ルームは一か月間の期間限定。

posted by dream at 23:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

"ホテルのベッド(マットレス)を販売するサイトが配信しているインテリア関連のニュースです

■ホテルエルシエント大阪(大阪市北区)が6月27日に開業を予定している。
同ブランドのホテルとしては、京都に続く第2号店となる。1階のゲストラウンジでは、6時30分よりローカルフードを含む朝食を提供するほか、11時からは商談やリモートワークにも利用可能なワークスペースとして、17時30分から23時まではバータイムとして営業する。
バータイムについては、近隣の人にも気軽に利用してもらうため、定額制サービスを一部導入する予定。また、能や落語など、日本の伝統芸能に触れることができるイベントを開催するほか、ドラァグクイーンが登場する日なども設定する。その他、滞在中のサービスでは、到着後または出発前のリフレッシュに最適なサウナ付き大浴場を無料で開放するほか、龍谷大学チームノーマライゼーションのメンバーで立ち上げた「革靴をはいた猫」のシューズリフレッシュサービスや、トレーニングジムの「アーバンフィット24梅田店」を22時まで利用可能な有料サービスも用意するという。

■ウインダムグランド淡島(静岡県沼津市)が4月24日にグランドオープンする。
「グッドリゾート淡島ホテル」が、米・ホテルチェーン「ウインダム・ホテルズ・アンド・リゾーツ」とフランチャイズ契約を結びリニューアルオープンするもので、契約期間は10年。15年まで更新できるという。伊豆地域の魅力を世界に発信する好機として、最高のホテルを目指す。
ウインダム社は、高級ホテルで知られる「ラマダ」や「ハワードジョンソン」など、全世界で約20ブランド、9,000施設のホテルを傘下に収めている。

■ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は、「ハーバースイート」を全面改装した。
8階から25階のホテル先端部分に位置し、270度のパノラミックな景色を一望できるハーバースイートからは、横浜ベイビューと、大観覧車などの夜景を楽しむことができる。今回、「ハーバースイート」全18室を新たなコンセプトのもとに全面改装した。また、全面改装を記念した24時間STAYプランを販売する。通常チェックイン15時、チェックアウト11時のところを12時チェックイン、翌12時チェックアウトの24時間滞在可能なプランで、「モエ・エ・シャンドン」のハーフボトルや「THANN」のバスアメニティー5種などの特典が付く。

■ヒルトン沖縄宮古島リゾート(沖縄県宮古島市)が2023年に開業を予定している。
三菱地所が平良港トゥリバー地区にリゾートホテルを開発し、ヒルトンが運営する。早ければ今秋にも着工する。概要は、敷地面積が54,769平方m、建物の延べ床面積は27,983平方m。地上8階建てで、329の客室はツイン、キング、スイートタイプのほか、バリアフリーのルームも備える。レストランやバー、エグゼクティブラウンジ、ミーティングルーム、スパ、フィットネスルーム、プール、ウエディングチャペルなども備える。

■リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区)は、客室最上階の2フロアを改装開業した。
客室のデザインや設備を小倉城周辺の川や桜をモチーフに一新し、料金も従来より引き上げた。約1,000冊をそろえた「タワーライブラリー」を設け、地域の歴史や文化を発信する。滞在型観光や外国人富裕層の集客増を目指す。
同ホテルは全館を順次改装しており、昨夏に続くリニューアル。タワーフロアと呼ぶ26、27階の客室33室や廊下は桜の花びらが舞う水面のような内装で調え、間接照明などで落ち着いた空間を演出する。ベッドは全米シェア第一位の「サータ」を採用した。タワーライブラリーは松本清張など北九州出身の作家や漫画家の作品、写真集、観光ガイド本を並べるという。午前6時〜午前0時まで、地上100m超の高さで街並みや海岸線を眺めながら読書ができる。今回の改装に合わせ、28階の高層エリアで予約制の無料朝食を提供するほか、客室でチェックイン手続きできるなど同フロア限定のサービスも始めた。

■THE KNOT TOKYO Shinjuku(都内新宿区)にコンセプトルーム「TERRACE SUITE(テラススイート)」が登場した。
客室109平方mとテラス137平方m、計246平方mの広さで、収容人数6名のテラススイートには、650Lの冷蔵庫、3口IHコンロ、オーブン付き電子レンジ、鍋カトラリー類、10名用ダイニングテーブル、アウトドアファーニチャーとオーニングが完備。
20時〜翌朝8時の宿泊コアタイムを除き、宿泊者の外来ゲストもテラススイートへ入室が可能で、ケータリングやインストラクターなど外部のサービスが利用可能となっている。宿泊時に友人を招きパーティー、新宿中央公園の緑を望むテラスでモーニングヨガやセミアウトドアイベント、海外の邸宅で行うようなコージーなウエディングパーティー、ブランドの発表会など、宿泊の有無に関わらず、様々な使い方ができる。日本文化のワークショップ、ヘルシー&ビューティーをコンセプトとしたケータリングなど幅広いオプションを用意する。


posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

"ホテルのインテリア用品をご家庭向けに"ニュースピックアップ

■熊本パルコが閉館・建て替えされ、上層階にホテルが入る新たな複合ビルが建設される。
現在のビルは老朽化が進んでいたための建て替えで、パルコは複合ビルに再度新業態店を出す。新業態店の内容については状況をみながら検討する。市中心部という好立地を生かし、パルコによる商業施設とホテルを融合させてにぎわいの創出につなげたい考え。
熊本市の「まちなか再生プロジェクト」の活用を検討する。市中心部の老朽ビルの建て替えを促し、街全体の耐震化を高める狙いの同事業は、容積率の割り増しや条件が整えば高さ制限の緩和も認められる。2023年の完成を目指す。入居するホテルの運営会社は未定。

■スマイルホテル静岡吉田インター(静岡県榛原郡)がオープンした。
旧ホテルたいほう吉田がリブランドオープンしたもので、スマイルホテルチェーンとしては全国54店舗目、静岡県内では3店舗目となる。客室は、シングル・ダブル・ツインなど全80室、4名利用可能なツインも設定した。バスタブは足を伸ばしてゆったり浸かれるワイドサイズとしている。
場所は、東名高速道路「吉田」ICより車で1分、JR東海道線「島田」駅より車で約17分の立地。コンビニまでは徒歩1分、スーパー・薬局・飲食店までは車で2分。

■ホテルアンテルーム那覇(沖縄県那覇市)が開業した。
泊港に近接した港湾エリアで、コンセプトは「アート&カルチャー」。アートワークで覆ったエントランスや、フロントエリアに併設するギャラリー、客室、共有部など随所に配したアートなど、ホテル全体で沖縄のアート&カルチャーを体感できる空間が特徴。隠れ家的な立地を活かし、沖縄のリアルタイムなアートやカルチャーを感じられる場所として、旅行者と地域の人々がゆるやかに出会い、つながりを楽しめる新しい暮らしのシーンを創出するホテルを目指す。客室は、全8タイプ・全126室。ダブル・ツイン・トリプル・フォース・スイートなどで、全室ハーバービューとした。ツイン・トリプルでは、国内外で活躍するアーティストとコラボレーションするコンセプトルームも設定した。場所は、ゆいレール「美栄橋」駅より徒歩約10分、那覇空港より車で15分の立地。国際通りまでは徒歩15分。

■ホテルニューオータニ(都内)では3月8日、「落語 x そば x 日本酒 江戸 Experience」を開催する。
2012年に真打に昇進し、2015年には 第70回文化庁芸術祭賞 大衆芸能部門優秀賞を獲得した人気噺家である古今亭文菊氏の独演会を限定50席で楽しる。ゆっくりと落ちついた語り口調と踊るような仕草で落語ファンを魅了し続けている文菊氏の落語は、普段落語を聴き慣れていない方にもおすすめ。独演会の後は、「そば打ちの神様」や「そば打ちの第一人者」と評される高橋邦弘氏が率いる翁達磨一門による打ち立てのそばを堪能。そばの他にも、ホテルメイドのスイーツや、同ホテル日本料理料理長が手掛ける美食を愉しめる。また、鶴齢醸造元 青木酒造の日本酒飲み比べを提供。キレの良い淡麗な造りでありながら、押し味として米本来の旨みを最大限に打ち出した味わいは、そばとの相性はもちろん、料理との相性も抜群。

■リッチモンドホテルでは、全店に清掃AIロボットを導入する。
導入するのは、ソフトバンクロボティクスの業務用清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」で、清掃作業の省人化やコスト削減のほか清掃の均質化が目的。
ウィズはフロントや廊下など主に館内の共用スペースで活用。カーペットをはじめとする床清掃に利用し、カビやダニ、花粉のほか、ゴミやホコリなどを除去する。ウィズは人工知能(AI)を搭載し、最初手押しで清掃ルートを覚えさせて2回目以降は自律走行で清掃。ホテルやレジャー施設などへの普及に力を入れている。まずは6月まで展開し、その後の活用範囲などを検討する。これまでの検証では清掃時間短縮や清掃品質の向上などの効果がみられたという。

■ザ・ベーシックス福岡(福岡市博多区)がオープンした。
米・ハイアットとの契約満了で昨年閉館した「ハイアットリージェンシー福岡」を改装した。吹き抜けの円形ロビーには高さ約8mの書架を6本設け、編集工学研究所が選定した世界の名著約5000冊の書籍を置く。本は借りて客室などでも読むことができる。客室数は238室、宿泊価格は1人1泊1万1000円〜3万円台を想定。コーヒーやアルコール類を提供する宿泊者専用ラウンジやフィットネスルームも新設。カフェや美容室も入居する。

posted by dream at 20:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする