2020年09月28日

泊まってみたい高級宿,旅館,ホテル,温泉,厳選のニュース(布団 サータ ベッド 枕 マットレス・・)業界人向け

■瀬戸内リトリート青凪(愛媛県松山市)では10月16・17の両日、宿泊一体型アートイベント「瀬戸内リトリート青凪 茶会」を開催する。
前衛的 茶のアート集団"The TEA-ROOM"とコラボし、ホテル全体を巨大な茶室と見立て繰り広げる、初の宿泊一体型アートイベント。瀬戸内の優美な景色と、世界的価値のある安藤忠雄氏建築とともにこの2日間でしか体験することのできない茶の世界を堪能できる。

■三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺(京都市下京区)が9月28日に開業する。
「多聞山鐙籠堂浄教寺」との「寺院とホテルの一体開発」を実現した寺院共存型ホテル。白と黒を基調に古木をあしらった柱や、500年の歴史を誇る浄教寺由来の装飾品などを随所に配し、お寺の風情をまとうデザインと、美術館を思わせる優雅で静穏な空間を演出した。「朝のお勤め体験」等、浄教寺と連携した独自の企画も展開するという。コンセプトは「次世代に向けた寺のホテル」。寺を継承する使命や、京都の心でもある寺を身近に感じてほしいという"住職の願い"を形にした。ホテル全体のインテリアのデザインコンセプトを「余白を大切にした、詰め込まない世界」とし、装飾華美とせず、空間全体に敢えて「余白」をつくることで、本来の美しさを際立たせる空間演出にこだわったという。建物の老朽化や後継者の不在、檀家離れなどの理由で、閉じざるを得ない寺院が少なくない中、ホテルと連携することで寺院再生の新たなモデルケースとする。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では10月2日より、TVアニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」とのコラボ企画を開催する。
同アニメは、週刊少年ジャンプで連載された人気漫画が原作。同ホテル25階に位置するコンセプトフロア「IKEPRI25 (イケプリ25)」に、「ハイキュー!!」をコンセプトに「文化祭」をテーマにした「ハイキュー!!」の世界観を満喫出来るコラボルームが登場。「ハイキュー!!」の部屋では名場面やスポットなどが再現され、オリジナルノベルティー、オリジナルドリンクなども登場するという。

■ストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区)では、「ダークプリンセスアフタヌーンティー〜囚われの白雪姫〜」を開催している。
新作アフタヌーンティーは、"美"に執着する魔女の視点から「白雪姫」を表現。白雪姫を羨み、"美"に執着した魔女。そんな魔女の視点から「白雪姫」の物語を表現した、ダークなスイーツとセイボリーを提供。パープル・レッド・ブラウンの色味を基調とするスイーツは、秋の味覚とともに楽しめるものばかり。"毒りんご"仕立てのムースや"魔女の口紅"を表現したリップショコラなど、見ても食べてもワクワクするような一品が揃う。11月8日まで。

■ザ ロイヤルパークホテル京都梅小路(京都市下京区)が来年3月12日に開業する。
JR嵯峨野線梅小路京都西駅から徒歩1分の立地。「THEシリーズ」はプレミアム宿泊主体型ホテルで、京都エリアには3店舗目の出店となる。建物は地上6階建てで、客室数は全246室、全室2名以上の利用が可能で、3名以上の利用ができる客室も多く設けるという。館内にはレストランや約100人収容可能な宴会場、大浴場を設置する。未就学児や添い寝の小学生は朝食無料。また、「開業記念宿泊プラン」として、来年3月12日から6月30日までの宿泊を対象に、特別料金を設定する。予約受付は10月1日から開始。

■グランドニッコー淡路(兵庫県淡路市)が10月1日に誕生する。
兵庫県の第三セクターが運営していた「ウェスティンホテル淡路」が名称を変えるもので、外資系ブランドから日本の大手ブランドに刷新し、国内回帰する観光客を取り込みたい考え。ウェスティンは世界的なホテルブランド。県の三セク「夢舞台」が2000年3月の開業から名称を使い、現在は米大手のマリオット・インターナショナルとブランド契約を結ぶ。だが昨今の実情から訪日客の利用が当面見込めず、9月末の契約満了を機に国内ブランドに切り替えるという。新たな契約先は、ホテルオークラ子会社のオークラニッコーホテルマネジメント。「ホテル日航」「オークラプレステージ」などのブランドで海外を含め78のホテルを有する。グランドニッコーは東京、千葉に次いで国内3カ所目。国際会議場を含む複合施設内にあり、地上10階建てで201室。


posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ホテル業界で起きている最近の話題まとめ | ホテルや旅館業界のニュース

■ザ・レインホテル京都(京都市南区)が開業する。
地下鉄烏丸線の十条駅から徒歩5分の距離に位置するデザインホテル。「眠り、食、アート&クリエイティブの質を高めることで、新感覚の京都滞在を体験できる」をコンセプトに掲げ、客室には「クヴァトラ(Kvadrat)」「ヘイ(HAY)」「スケアラック(SKAGERAK)」など北欧ブランドのインテリアを採用し、スカンジナビアをイメージした上質で軽やかな印象に仕上げた。琵琶湖や瀬戸内などへのサイクリング需要を見据え、1階の4部屋は自転車の持ち込みにも対応。ホテルのロゴやグラフィックのディレクションはデンマークのデザインスタジオ「All the Way to Paris」が手掛けた。オープン日は、年末から年明けを目処に調整中だという。地上5階、客室51部屋、カフェレストラン(計34席)、ルーフトップ(約20席、季節限定)。

■ザ・プリンス 京都宝ヶ池(京都市左京区)が10月9日にオープンする。
「グランドプリンスホテル京都」がリブランドオープンするもので、これに合わせ、マリオット・インターナショナルの「オートグラフ コレクション」に加盟するという。ラグジュアリーホテルとしてのサービスを拡充させ、フラッグシップブランド「ザ・プリンス」へとリブランド。ホテル名称には、京都市内から離れた癒やしと落ち着きを感じることのできる洛北「宝ヶ池」という地名を入れた「ザ・プリンス京都宝ヶ池」に変更した。「ザ・プリンス」ブランドは現在5ホテルが属し、同ホテルは6番目、西日本では初の「ザ・プリンス」ブランドとなる。

■コンフォートホテル名古屋名駅南(名古屋市中村区)が来年1月8日に開業する。
「コンフォートホテル名古屋伏見」「コンフォートホテル名古屋新幹線口」に次いで名古屋市では3番目、愛知県では7番目のコンフォートホテルとなる。客室は、グレーを基調とした落ち着いたデザインで、ゆったり過ごせる空間を意識。壁面には「有松絞り」や「焼き物」など、名古屋らしさを取り入れたアートパネルを設置。今話題のSVOD(動画配信サービス)や、複数のデバイスの充電に便利な多数のコンセントなど、ホテルでの滞在が楽しくなる機能も充実する。また、「Comfort Library Cafe」には、プロのブックディレクターが同ホテルのためだけに選んだ100冊以上の本や旅の写真集、ウェルカムドリンク、Wi-Fi、コンセントなどを備える。リモートワークなどでのコワーキングスペースとしても活用可能だという。

■ホテルオークラ東京ベイ(千葉県浦安市)では、「海釣り体験プラン」を販売している。
海辺の下町風景が綴られた、作家・山本周五郎氏の小説「青べか物語」のモデルとなった歴史ある船宿、吉野屋の協力のもと、かつての漁師町・浦安から出船し、家族や仲間と東京湾での四季折々の釣りを楽しめる海釣り体験付き宿泊プラン。「船に乗っての海釣りはハードルが高い」と思っている女性や子供でも気軽に参加できる。釣り用具はすべてレンタルで身軽に出掛けたい初心者でも船長が優しく丁寧に釣りを教えてくれるため安心して海釣り体験が出来る。さらに釣った魚は、「和食レストラン羽衣」の料理人が夕食時の追加の1品として調理し、季節ごとの味を楽しめる人気の会席料理とあわせて味わえる。

■ホテルオリエンタルエクスプレス東京銀座(都内中央区)では、銀座・築地を満喫できる特典満載の宿泊プランを販売している。
「築地場外市場の築地魚河岸から選べる朝食」、「銀座の名店のカップラーメン」、「お出かけの際に安心な除菌グッズ」など、特典満載の宿泊プラン。特典「選べる築地朝食」では、ホテル朝食「Soup Breakfast」もしくは、築地場外市場 築地魚河岸内「魚河岸食堂」の4店舗から選べる。「魚河岸食堂」は、「市場飯(いちばめし)」が食べられるフードコート形式。また、「銀イオンウェットティッシュ」は、手やテーブルなどの除菌に持ち歩くと安心。「ペンタイプ除菌アルコールスプレー」は、持ち歩きに便利なペンタイプで、気になるところにシュッとひと吹きできる。「ホテルオリジナル扇子」は、ホテルのロビーや客室に採用しているウォールアートのコンセプト「日本の四季」から「初夏」をデザインした。また、「日清東京NOODLES 篝(かがり)鶏白湯Soba」は、銀座の名店「篝」の味を再現したカップラーメンで、数量限定のため、無くなり次第終了となる。また、「築地場外市場マップ」も付く。「レイトチェックアウト」で、通常、11時のところ、13時となる。

■リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、ハロウィーン装飾を施したスイートルームに宿泊するプラン「ロイヤルハロウィン2020」を販売している。
1日1室限定で、装飾するのは、広さ82.5平方mで、フランスの宮殿をモチーフにしたスイートルーム。昨年までは、「謎めいた主の城」をイメージして、コウモリや黒ネコなど、ホラー要素も取り入れたゴージャスな雰囲気のハロウィーン装飾部屋を展開していたが、今年は、外出を控え自粛する「おこもり」生活から連想した、「監獄」をコンセプトに装飾。客室の扉を開けると、囚人服を着た骸骨が出迎え、客室にも囚人服をまとった動物や骸骨などを配置するという。パンやケーキ、総菜のテークアウトショップ「グルメブティック メリッサ」で、宿泊者1人つき1個、ケーキを進呈する特典も。10月31日まで。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

業界のニュース一覧 - ホテル備品販売ニュース BUSINESS

■4室限定で全室がスイートルームというスモール&ラグジュアリーホテルが来秋、京都市の南禅寺エリアにオープンする。
本物の数寄屋建築を現代の生活様式の中で実現する4室限定という小規模でありながらもラグジュアリーなホテルで、京都の名工と職人達の手によってつくられるという。内外装は和風旅館の格式を保ちつつ、おもてなしの精神が随所に行き渡り、現代的なホテルの快適性と利便性を兼ね備えた宿泊施設となる予定。計画では、1階に京都の日本料理の名店が入り、宿泊客は本格的な和風庭園を眺めながらの食事が楽しめる。2、3階は、4室限定で全室が数寄屋(茶室風)造りのスイートルームになるという。

■ホテルリブマックス福岡天神WEST(福岡市中央区)がオープンした。
客室は、シングル・ツインなど全151室。シングルでは、コーナーシングルルームやデラックスシングルルーム、ユニバーサルシングルルームなどを設定。ツインでは、プレミアムツインルーム、コネクティングルーム(ベッド4台のフォース)なども設定した。客室内には加湿機能付空気清浄機などを導入したほか、電子レンジ、ドリップコーヒー・梅昆布茶などを設置した。
なお同社ではこのほど、全国150店舗で「ショートステイプラン」の販売を開始、8時〜21時にプランで利用時間を選択可能。全ショートステイプラン、料金前払い制、延長料金は1時間500円、21時以降の利用希望客は特別料金で宿泊可能としている。さらに、素泊りのテレワーク応援プランとしてチェックイン当日朝9時から使用可能な、1泊最大25時間滞在可能なプランや、平日のオフィスとして2泊から利用可能なテレワークプランなども用意した。同ホテルは、福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩約3分、同「天神」駅より徒歩約7分の立地。

■阪急阪神ホテルズでは10月7日より、人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボ商品を販売する。
「すみっコぐらし」とは、電車に乗ればすみっこの席から埋まり、カフェに行ってもできるだけすみっこの席を確保したい・・。すみっこにいるとなぜか"落ちつく"すみっこが大好きなキャラクター。対象となるホテルは、大阪新阪急ホテル、ホテル阪急レスパイア大阪、ホテル阪急インターナショナル、宝塚ホテルの4ホテル。幅広い世代に人気のあるキャラクターを、自宅でも楽しめるようテイクアウト可能なパンやスイーツにした他、新キャラクター「くり駅長」のクッキーと阪急電車を模したケーキが楽しめるデザートプレートなどを用意した。来年3月31日まで。

■ヴィラフォンテーヌグランド東京有明(都内江東区)がグランドオープンした。
総客室数749室。一名から、家族、団体まで幅広い利用に対応可能なダブル、ツイン、トリプル、フォース、和洋室など、全11タイプの 豊富な客室を用意。ホテル内には、早朝6時から22時まで朝・昼・夕食をご提供するオールデイダイニングを併設。天井高約7m、240席と広々とした空間で、和洋中バラエティに富んだブッフェで、子供連れのお客にも安心して味わってもらえるメニューを用意する。また、9つの会議室と宴会利用もできる約471平方mのラウンジ、国際会議も開催可能なシアターも併設され、MICE対応ホテルとしても活用できる。都心部や首都圏、羽田空港などへのアクセス至便で、国内外のお客にビジネスから観光、修学旅行など様々な利用の拠点として活用可能。

■ハレクラニ沖縄(沖縄県国頭郡)では、7月26日に開業1周年を迎えたことを記念し、「開業1周年特別ご宿泊プラン」を客室数限定で販売している。
同プランには、ハレクラニブティックでも人気のオリジナルマグカップ「1周年記念特別デザイン」を、ひとりにひとつずつプレゼントする他、那覇空港とホテル間は、ホテルのプライベートシャトルを用意。レンタカーや公共交通機関などを使わずに移動できる。客室は、プレミアオーシャンビューをはじめ、10タイプより選べる。来年3月31日まで。

■ロナホテル(都内新宿区)がオープンした。
長期滞在にも対応可能なファミリー・グループ向けホテルで、客室は、デラックス(4人部屋・3人部屋)、スーペリア(4人部屋・3人部屋)など全6室。客室内には、洗濯機、浴室乾燥機、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具などを完備、長期滞在に対応する。東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿」駅より徒歩4分、東京メトロ丸の内線「新宿御苑」駅より徒歩17分の立地。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

ホテルの耳寄りな情報をご家庭向けにもお届け

■南紀白浜マリオットホテル(和歌山県西牟婁郡)に、パンダのケーキが登場した。
同ホテルから車で約10分のところ、6頭ものジャイアントパンダが暮らすテーマパーク「アドベンチャーワールド」があることから、ホテルでも旅の思い出に可愛らしいスイーツを楽しんでほしいとの思いで企画したという。1階ラウンジで味わえるパンダケーキは、濃厚なレアチーズの中に、甘みと酸味のバランスが絶妙な和歌山県有田の温州みかんジュレを閉じ込め、チョコレートでパンダの顔を表現。SNS映えする愛嬌たっぷりのパンダに、無花果やぶどうなど、旬のフルーツが添えられた秋色の一皿。華やかな香りが特徴の「Mighty Leaf(マイティーリーフ)」のティーセレクション9種とコーヒー類7種から選べるドリンクと一緒に、ホッと落ち着くひと時を過ごせる。11月30日まで。

■DISTORTION 9(大阪市浪速区)がオープンした。
空き家などのリノベーション事業を手掛けるナインがコインパーキングだった土地を借りて出店。将来開発予定がある敷地の一時利用として、コンテナホテルを提案する目的で企画したという。使用した建築用コンテナは6台で、延べ床面積は約88平方m。各階には寝室2部屋、リビング、シャワールーム、バスルームなどを設置。バスルームは半屋外のため、外の景色を楽しみながら入浴できる。冷蔵庫や洗濯機も備えることで長期滞在客のほか、テレワークや「第二の自邸」としての利用を狙う。最大5人まで宿泊できる。知的障がい者の芸術活動を支援する「やまなみ工房」と協力し、部屋には独特な雰囲気を放つ芸術作品「アウトサイダーアート」を並べ、ギャラリーとしても活用する。

■るうふ(山梨県)が3軒オープンした。
古民家を1棟貸しする宿で、「るうふ澤之家」(山梨県笛吹市)、「るうふ書之家」(山梨県南巨摩郡)、「るうふ丘之家」(山梨県山梨市)の3軒。各1日1組限定で古民家を1棟まるごと貸し出し、完全非接触型のサービスや宿内で完結する非日常アクティビティを提供するという。たき火や囲炉裏を使った食事、五右衛門風呂を体験可能。また「るうふ澤之家」では石の判子づくりを、「るうふ書之家」では地域でつくられた和紙と硯を使用した書道体験を、「るうふ丘之家」では地域の草木染め体験を行なうことができる。チェックイン・チェックアウトを非対面で完結できるアプリや、いつでもスタッフとやりとりできるチャットツールとテレビ電話、動画マニュアルなどのサービスを用意した。これにより、オンラインでの接客・観光情報案内を実現している。

■ベトナムを拠点とする建築スタジオ(T3 Architects)が、台風や地震にも強いグランピング・ロッジを開発した。
プレハブ工法で製造される「Kanopya Living lodges」は5つのタイプがあり、色々な気候、人里離れた土地でのオフグリッド生活にも対応している。やわらかな素材でできたキャノピー、木材による構造体、杭で固定されたデッキで構成されている。デッキと屋根の色はカスタマイズ可能。オプションでインフィニティ・プールを追加することもできる。同社によると、台風やマグニチュード7までの地震に耐えられ、建築キット一式は世界のどこにでも配送でき、2、3人で持ち運ぶことができるという。建材には木材やリサイクルの大理石、植物由来の塗料など、天然素材だけが用いられ、環境にも優しい。注文してから設置までに、20棟の場合で、製造に6カ月、設置に10週間とか。さまざまなカスタマイズも可能で、すでに世界各地の購入希望者や、国際的ホテルブランドからも問い合わせが届いているという。典型的なテントでのグランピングの一歩上を行くもので、テントの魅力と5つ星ホテルの快適さを兼備している。

■東急ホテルズでは、渋谷で展開する4ホテルで、「72時間以上未使用」の部屋を確約する宿泊プランを販売している。
渋谷駅周辺で、セルリアンタワー東急ホテル、渋谷エクセルホテル東急、渋谷ストリームエクセルホテル東急、渋谷東急REIホテルの4軒。同プランは、安心・安全に利用してもらうための独自の客室衛生強化策「Shibuya Safe Quality(シブヤ・セーフ・クオリティー)」の導入に伴う取り組み。強化策は、感染症の拡大防止に向けた既存の取り組みに、「客室内衛生アメニティーの新スタンダード」「客室内接触感染リスクの低減策」を加えたもの。接触感染リスクの高いゴミの適切な処理などを目的に、使用済みマスク・ティッシュ用のゴミ袋も用意。「客室内衛生アメニティーの新スタンダード」としては、手指やスマートフォンなどの消毒用に除菌シートを用意するほか、マスクを客室内で保管するためのケースを用意する。各ホテルでは、ホテル内のレストランの割引など特典が付く東京都民向けのプラン(9月30日まで)も用意しているほか、今後はディナーショーなどホテルならではの企画も順次再開していく予定だという。

■ホテルインディゴ軽井沢(長野県北佐久郡)が2022年春に開業する。
「ホテルインディゴ」は、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のライフスタイルブティックホテルブランドで、グローバルで約120軒のホテルを展開。今年、日本初のホテルインディゴブランドとして「ホテルインディゴ箱根強羅」が開業。2軒目として、愛知県犬山市の「ホテルインディゴ犬山有楽苑」の開業を来年度に予定しており、「軽井沢」は、日本での同ブランド3軒目のホテルとなる。軽井沢駅から約2kmの位置にあり、旧軽井沢、軽井沢・プリンスショッピングプラザなど軽井沢観光の拠点として活用できる。客室は全155室を予定する。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

ホテル業界・インテリア業界のニュースと話題

■ベストウェスタンホテルフィーノ新横浜(横浜市港北区)がグランドオープンした。
JR「新横浜」駅より徒歩5分、横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩5分の立地。
ベストウェスタンブランドは、世界100か国に4,200軒以上のホテルを展開している世界最大規模のホテルチェーン。日本国内では北海道から沖縄まで全18店舗を運営している。客室は、ダブル・ツインなど全108室。客室には加湿空気清浄機を完備した。朝食は2階レストランで7時〜10時にビュッフェ形式で提供する。

■東京ベイ潮見プリンスホテル(都内江東区)が開業した。
客室は、3〜4名対応のツインルームや2段ベッドを備えたファミリールーム等、計605室。420席のレストランは、近隣住民も気軽に利用できる他、2つのエリアに分かれており、大型団体の貸し切り利用やイベントスペースとしても利用可能としている。朝食・ランチ・ディナーを提供するほか、バーの営業も行う。その他、館内にはサウナ完備の大浴場やフィットネスルーム、キッズルームなども完備。最寄駅のJR京葉線「潮見」駅は、「東京駅」と「舞浜駅」の中間に位置し、多くの観光需要が見込まれる他、東京国際フォーラム・東京ビッグサイト・幕張メッセ等、大型コンベンション施設に向けたビジネス需要も見込む。

■ホテルニューショーヘイ(都内新宿区)では、宿泊体験をSNSにアップすると宿泊が無料になるキャンペーンを開始する。
キャンペーンの利用方法は、電話での予約時に「宿泊体験をSNSにアップする」「宿泊無料キャンペーンを利用したい」と申し出るだけ。宿泊した後に、SNSやブログなどで宿泊体験に関する記事を写真付きでアップすることで、1名でのシングル利用に限り宿泊料金が無料になるという。

■ヒルトン名古屋(名古屋市中区)では、"ダークサーカス"イメージのアフタヌーンティーを提供している。
「スイーツ・オブ・ザ・ダークサーカス」では、ダークでエレガントな世界を表現したスイーツやセイボリーを用意。"ちょっと不思議でミステリアスなサーカス"をイメージした、リッチバタースイーツやダルゴナコーヒーをアレンジしたオリジナルスイーツをはじめ、栗、カボチャ、サツマイモなど秋の味覚を使ったスイーツが揃う。11月13日まで。

■ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(都内港区)では9月11日より、「サイエンスハロウィンアフタヌーンティー」を始める。
「ハドソンラウンジ」で、おばけたちが怪しげな実験をしているかのような雰囲気を醸し出す「サイエンスハロウィンアフタヌーンティー」を提供。試験管のグレープジュースには提供直前にドライアイスの小片を入れ、立ち上る白いけむりやあぶくが怪しげな雰囲気を演出。真っ先に目を引く大きな目玉のタルトや蜘蛛の巣の張ったマカロン、真黒なシュークリームにブラックベリーのコロネなど、どれもチョコレートやココア、カシスを使い、ダークな世界を表現した。華やかなピンク色のギモーブを載せたジャンドゥーヤのロリポップには、口に入れた途端パチパチはぜる飴「ペタゼタ」を仕込み、食感でサプライズをお届け。ハロウィンカラーのチョコレートや紫芋を 使ったスコーンは、焼き立てを提供する。セイボリーは隣接するメインダイニング「ラ・プロヴァンス」から秋の味覚を詰め込んだ本格的なアミューズ4品。お茶専門店「ルピシア」の紅茶や、ノンアルコールワインを含むおかわり自由の25種類のドリンクとともに楽しめる。10月31日まで。

■ホテルニューオータニ(都内港区)は、日本初の9つの星を受賞した。
ホスピタリティを格付けする「フォーブス・トラベルガイド」2021年度ホテル部門評価で、同ホテルの「エグゼクティブハウス 禅」が2年連続で最高の5つ星を、また、ザ・メインが新たに4つ星を受賞し、ホテルとしては日本初の9つの星となった。
87室の独立したホテル・イン・ホテルの「エグゼクティブハウス 禅」。客室は「和」をテーマに墨アートを施し、87の客室には、墨色、鼠色、金色、黄色、紅色、そしてさまざまな種類の茶色など、江戸時代に多く取り入れられた、日本人の心を和ませる優しい色合いで統一。さらに、石、竹、炭、麻、和紙などの日本古来の素材を空間に多く取り入れることで、窓外に広がる広大な緑と共に、人と自然が一体となる境地−"禅"を表現した。
また、4つ星を受賞したザ・メインの「新江戸ルーム」は、訪日外国人に向けて、江戸時代から続く「和風呂文化」を楽しんでほしいという想いから、Bed, BATH and Breakfastというホテルに最も求められる3大要素に応える、最新コンセプトを具現化した。室内を優しく包む香り高いヒノキ風呂や、風呂上がりの一杯にぴったりな厳選日本酒、江戸の文様を施したインテリアで日本ならではの風呂文化を堪能できる。


posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ホテルのインテリアを販売するサイトが集約 業界ニュースまとめ

■スマイルホテル高岡駅前(富山県高岡市)がオープンした。
旧「ホテルK&G高岡」がリブランドオープンしたもので、スマイルホテルチェーンとしては全国57店舗目、富山県では初出店となる。客室はシングル・セミダブル・ダブル・和室など全82室。全て広めの作りになっている。朝食は、7時〜9時30分に1階レストランで提供。毎日オーブンで焼きたてのパン2種に、日替わりの肉料理・卵料理・サラダ、デザート(カップヨ−グル−ト)、ドリンクバーなどを用意する。場所は、JR城端線・氷見線、あいの風とやま鉄道「高岡」駅より徒歩約2分の立地。

■プチスイート崇元寺石門(沖縄県那覇市)がオープンした。
沖縄UDSが手掛けたもので、同社が今年4月に開業した「ホテルストレータ那覇」至近の崇元寺通りに新築した、1日5組限定のアパートメントホテル。
客室は1フロア1室で、全5室全てが35平方m。全室にキッチン・冷凍冷蔵庫・洗濯乾燥機を完備したほか、各室にはシアター・ライブラリー・リビング・ダイニング・リトリートなどのコンセプトを設定、それぞれのコンセプトに合わせ、大型スクリーン・マッサージチェア・小上がりリビング・アイランドキッチン・ビューバスなどを備えた。ひとり旅の1泊から、カップルやファミリー、グループでの長期滞在まで、暮らすような滞在を楽しめるという。国際通りに近く、崇元寺公園に隣接、客室の窓からは風情ある崇元寺石門と、公園のガジュマルの古木、沖縄の青い空が広がるという。

■シャングリ・ラ ホテル 東京(都内千代田区)では10月1日より、おばけやジャック・オ・ランタンが登場するアフタヌーンティーを提供する。
期間限定で秋のアフタヌーンティーが、スイーツやセイボリーが愛らしいハロウィーン仕様に。「ハロウィーン アフタヌーンティー」では、おばけを象った洋梨のマカロンや、コウモリ、蜘蛛の巣、ジャック・オ・ランタンモチーフのデコレーションなど、ハロウィーンらしくダークでチャーミングな見た目に仕上げている。11月30日まで。

■コンラッド東京(都内港区)のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」では、オトナハロウィン・アフタヌーンティー〜魅惑のグローリアス・マンション〜を提供している。
テーマは、「魅惑のグローリアス・マンション」。主の消えた豪華絢爛な館(マンション)のカギを開け、中に入ると目の前に広がる艶やかなゴシック様式のインテリアなどからインスパイアされたエレガントなスイーツ&セイボリーを取り揃えた。熊本県阿蘇産の和栗、いちじくや紫芋など旬の食材もふんだんに用い、この季節ならではの味わいも楽しめる内容となっている。10月31日まで。

■オリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)では、ハロウィーンルーム宿泊プランを販売している。
7月1日に開業25周年を迎えた同ホテル。アニバーサリーイヤーとして、「魔法使いの森」がテーマとなり、コンセプトルームとスタンダードルーム全3種類の部屋が登場。ベビーズスイート「オランジュ」は、お菓子好きの小さな魔法使いが暮らす部屋をイメージ。キディスイート「ミルフィユ」は、個性的なおしゃれを楽しむ魔法使いがお気に入りの部屋。スタンダードルーム「スーペリア」は、ちょっぴり大人な魔法使い3姉妹の眠りを誘う癒しの空間に。魔法使いたちの部屋には、クモの巣やカラスに大きなクモなど、不気味な生き物もいて、少し怖い雰囲気も存分に楽しめる。ハロウィーン期間中は、スマートフォンで簡単に参加可能なスペシャルイベント「Stop the Completion of Witch's Potion!」のほか、2階エントランスの日時計下に、魔法使いやカボチャで彩られた楽しいハロウィーンフォトスポットも新設。レストラン グランサンクではカボチャを使った季節限定メニューが、ラウンジ ブローニュの森では10月限定でハロウィーンランチセットが登場する。食欲の秋を彩るメニューもハロウィーンを盛り上げる。

■モクシー大阪新梅田(大阪市福島区)が開業した。
「モクシー」は、マリオット・インターナショナルが有するライフスタイルブランドで、次世代の旅行者を対象とした、遊び心溢れる体験型ホテル。国内では同ブランド3軒目、大阪では「モクシー大阪本町」に続く2軒目のモクシーホテルとなる。客室は、ダブル・ツインなど全288室、全館禁煙。全室に薄型テレビ、USBポート、無料のWi−Fiを完備、バスは無く、レインシャワー付きのシャワールームを採用した。館内には、24時間オープンの「Bar Moxy」とフィットネスルーム、プレゼンテーションに最適な集会エリア「プラグ&ミート」を設置。朝食は、「Bar Moxy」で6時30分〜10時30分に提供。場所は、JR大阪環状線「福島」駅より徒歩5分、JR各線「大阪」駅より徒歩10分、空港リムジンバス「ハービス大阪停留所」より徒歩15分の立地。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

ホテルのニュース 最新版 - ホテルのマットレス・ベッドカバー・ベッドのことなら - ホテル備品販売

■中国・成都に「ホテル・ニッコー成都怡心湖」が2022年10月に開業する。
地上24階、地下1階建てで、客室数は303室。宴会場や会議室、日本料理や中国料理などのレストランを備える。ホテルオークラは、中国で複数のホテルを運営しているが、四川省での開業は初めて。中長期的に需要拡大が見込める海外展開を加速する。子会社のオークラニッコーホテルマネジメントが現地の合弁会社を通じ、現地企業とホテルの運営や管理の契約を締結した。怡心湖開発地区は成都市の中心部から約20km。オフィスや商業施設などが相次ぎ開業するほか、将来的には同エリアに地下鉄5路線が開通する計画があるという。ビジネス客などを中心に需要を取り込む。

■ANAクラウンプラザホテル福岡(福岡市博多区)では「ショコラアフタヌーンティーセット」を販売している。
濃厚な口どけが人気のチョコレートブリュレやテリーヌショコラを始め、サクッと軽やかな歯ざわりが心地よい自家製のパルミエショコラなど約15種が勢揃い。セイボリーにもカカオ風味をきかせた当ホテルのオリジナルメニューや秋涼にぴったりの洋栗とキノコのキッシュなどユニークなメニューをラインナップした。さらに、シェアをせず、ひとりずつ楽しめるシングルスタイルのチョコレートフォンデュが登場。チョコレートに合うマシュマロや苺、バームクーヘンに濃厚なチョコレートがとろりと絡む。味覚もおいしく、見た目もパーフェクトなアフタヌーンティーで、特別なティータイムを過ごせる。10月31日まで。

■シェラトン都ホテル大阪(大阪市天王寺区)では、ぶどうや栗など秋の味覚を味わうカクテルを販売している。
バー eu (ゆう)で、梨・ぶどう・栗を使用した「秋の味覚カクテル」を販売。「梨のフローズン」は、みずみずしい梨にリンゴの甘い香味をプラスした、あっさりとした味わいの フローズンカクテル。「ピオーネのティツィアーノ」は、濃厚な甘みと程よい酸味が絶妙なピオーネに上品な味わいのシャンパンを合わせた風味豊かなカクテル。「大人のモンブラン」は、栗のリキュールをベースにブランデーやミルクを合わせ、マロンホイップと栗をトッピングした。10月31日まで。

■神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)では「御食国(みけつくに)淡路島食フェア」を開催する。
万葉の頃から淡路島は御食国(みけつくに)として皇室・朝廷に御食料を献上していた。豊富な水産物をはじめとする食材の宝庫としてその名は歴史に残されており、現代においても淡路島ブランド食材は全国的に人気を博している。畜産物から野菜、海水産物にいたるまで豊かな土壌が育んだ恵みを存分に享受している。今回、ホテルシェフ達自らが現地を訪問、生産者との交流を深め、淡路島食材の魅力を最大限に引き出したメニュー作りに取り組んだという。神戸に居ながらにして味わえる、ホテルシェフが美味でもてなす"近場で旅する食時間"を愉しめる。今後、同ホテルでは、マイクロツーリズムの時代にマッチした「近場で味わう食時間」をテーマに、ひょうご五国各地域の食の魅力をご案内するフェアを展開する予定。

■富士マリオットホテル山中湖(山梨県南都留郡)では、「ティラミスディズッカ」を発売している。
ホテル1階レストラン「グリル & ダイニング ジ―」で、カボチャのティラミスに「甲州八珍果」と呼ばれる甲斐国名産の果実のコンポートをあしらったハロウィンシーズンに合わせたスイーツ。イタリアの定番スイーツ"Tiramisu"の名前には「私を元気付けて」という意味があり、何かと沈みがちな今の気分を、山梨の豊かな自然で育まれた果実とともに味わうことで元気に前を向いて行こうというメッセージを込めたという。まろやかなカボチャ(Zucca)のティラミスに添えられた甲州八珍果「桃、ぶどう、梨、くり、柿、りんご、ざくろ、クルミ」のコンポートと共に楽しめる。10月31日まで。

■ワイヤーズホテル品川シーサイド(都内品川区)がオープンした。
機械製造・販売を手掛ける加藤製作所が創業125周年を迎えるに当たり、ホテル事業に参入した。場所は旧本社ビル跡。地上9階建てで、「ワンランク上のビジネスホテル」をコンセプトに掲げる。部屋数は88室、敷地面積は約755平方m。全室禁煙で1階に喫煙ブースを設ける。最上階にはジェットバス付き大浴場を設けた。1階には「コメダ珈琲ワイヤーズホテル品川シーサイド店」を併設。店内には、同ホテルグループがオフィシャルトップパートナーとしてスポンサードするプロバスケットチーム「東京エクセレンス」とのコラボによって、照明をバスケットボール型にし、ユニホームを展示している。現在、開業記念特別プランを実施。宿泊客にコメダ珈琲での朝食チケットや到着時に冷えた缶ビール(または清涼飲料水)1本、ミネラルウオーター1本を用意。9〜24時のテレワーク応援プランはコメダ珈琲のコーヒーチケット付きで、大浴場も利用できる。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

業界人必読ニュース | ホテル・旅館・宿泊・インテリア業界ニュース

■サザンビーチホテル&リゾート沖縄(沖縄県糸満市)では、客室内で食事を楽しめる「デリバリーボックス」付き宿泊プランの販売している。
同プランでは、高層階オーシャンビューの客室を確約。客室内で、唯一無二の贅沢リゾートステイを堪能できる。プランでは、「デリバリーボックス」で、好きな時間に客室で食事を楽しめる。「中国料理ボックス」「洋風料理ボックス」「ガーリックシュリンプボックス」「サザンビーチBBQバーガーボックス」の4種類から選択可能。朝食「ブレックファストボックス」は前日22時までの予約制となる。各ボックスにはソフトドリンクが付く。

■EN HOTEL Hiroshima(広島市中区)と「EN HOTEL Hamamatsu」(静岡県浜松市)がプレオープンする。
両ホテルでは、洗練された快適なデザイナーズホテルの一面と、「安心・安全」の徹底を同時に実現。ユニークなデジタルコミュニケーション技術を随所に取り入れることで、安全性・快適性・デザイン性・デジタル先進性を実現する。チェックインでは、タブレットによりペーパーレス化、さらにカードキーすらいらない「スマホキー」導入の準備を進めているほか、ロビー&ラウンジをはじめ館内各所にアート性の高い「QRコード」を配置、必要な情報や地域の魅力を楽しんでもらうための情報を提供するという。さらに、独自の厳格な衛生管理基準を作成。対策を十分に行い、利用客に安心・安全そして快適な滞在環境を提供するとしている。

■GOOD NATURE HOTEL KYOTO(京都市下京区)では、ホテルでグランピング体験ができる宿泊プランを販売している。
中庭に面した客室「ガーデンビューテラス」にある、18平方mの広々としたテラスを使用。落ち着いた雰囲気でシンプルなデザインがおしゃれなアウトドアブランド「Snow Peak」のドーム型テントや、コロンとしたフォルムが可愛いLEDランタン、最近ホームユースでも注目されているローチェアなどを設置した。吹き抜けの中庭はグリーンウォールに囲まれており、緑豊かな非日常空間の中で楽しめる。密にならない環境で気軽に贅沢なキャンプを味わえる"グランピング"や、おうち時間を楽しく過ごす"ベランピング"がブームになる中、駅近の街中ホテルで手軽にアウトドア体験ができる遊び心ある宿泊プラン。10月31日まで。

■リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では10月1日から、「ミステリアスなデコレーション?!〜ハロウィンパーティ〜」を予約販売する。
同ホテル伝統のロングセラー商品「海の幸のピラフ」に、イカ墨を加えてハロウィンバージョンにアレンジしたケーキ型ピラフ。ジャック・オ・ランタンやコウモリ、おばけ、ミイラ男など、ハロウィンの人気キャラクターが集合した、フォトジェニックなひと品に仕上げた。ケーキ型ピラフの上部にはオマール海老やトリュフ、フォワグラ、かぼちゃのペーストなどを飾り、周りには竹炭を加えたマッシュポテトとチェダーチーズを用い、ポップなハロウィンカラーにまとめた。3つの層は、薄く焼いたクレープに海の幸(海老・帆立貝柱・蟹)、ほうれん草やチェリートマトなどの彩り野菜をピラフとともに重ね、味や食感の変化も楽しめる。10月31日まで。テイクアウトショップ「グルメブティックメリッサ」で5台限定。

■新横浜プリンスホテル(横浜市港北区)では、横浜・八景島シーパラダイスとコラボした宿泊プラン」を販売している。
同じ西武グループの横浜八景島の協力により、横浜市の魅力を再発見する3つの宿泊プランを用意した。生活様式の変化により、安全・安心・手軽に楽しめる「近場旅」の需要が更に高まり、今後も定番の旅行スタイルとして根付いていくことが予想されることから企画。横浜市の地域活性にもつなげたい考え。10月30日まで。

■プリンススマートイン恵比寿(都内渋谷区)が10月8日に開業する。
プリンスホテルが手掛ける新ホテルブランド「プリンス スマートイン」1号店となる。当初は今夏開業を予定していたが延期となっていた。国家公務員宿舎原町住宅跡地の再開発プロジェクトとして野村不動産が建設した都市型複合施設。同ホテルのほか、分譲住宅や保育施設、介護施設(デイサービス)などが入居する。「プリンス スマートイン」は、ICTやAI技術を導入し「ニューノーマル社会における新たなホテル」として新たなサービスを提供していくという。ホテルは地下1階〜地上7階に展開。延べ床面積は約2852平方m。客室数は、スタンダードシングル30室、スタンダードダブル14室、スタンダードツイン32室、デラックスツイン5室、ユニバーサルツイン1室の82室。レストラン(約40席)や会議室、フィットネスジム、ランドリーなども併設する。客室は、紺と白を基調に「機能性と利便性を追求」。全室に多言語対応のスマートスピーカーを設置し、客室の機能や使い方などの質問に答えたり館内案内をしたり、音楽プレーヤーとしても使える。一部の客室にはスマートミラーも備え天気予報や音楽の提供もするという。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

外国人観光客(インバウンド)にも対応した宿泊施設用のベッドやインテリア用品を提案するサイトによるホテル業界ニュース

■芝パークホテル(都内港区)では、「プチ留学宿泊プラン」を期間限定で販売している。
1948年に創業し外国貿易使節団ホテルとして運営していた同ホテルでは、創業当初より海外からのゲストを多く迎えており、多くの海外スタッフが在籍している。現在の世の中の状況で、海外から来日する人もが減少し、英会話の機会が減少した、あるいは、予定していた語学留学が延期になってしまった、そんな人におすすめの宿泊プランとして「プチ留学宿泊プラン」を用意した。利用者には、滞在中ホテルスタッフは英語で対応する。滞在中に英会話を実践してもらうための「ミッションカード」も用意、すべて完了すると「芝イリンガル認定証」が贈与されるという。ほかにも、和体感サロンSAKURAで英語での風呂敷レッスン体験のほか、滞在中に英語に触れるチャンスをホテルスタッフが提案する。10月31日まで。

■伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市)では10月1日より、ホテルでの滞在と着物レンタル・着付けをセットにした秋を彩る宿泊プラン「オータムウォークインキモノ」を発売する。
同ホテルから車で約20分。伊豆の小京都とも称される修善寺温泉街は、1,200年を超える歴史を誇る伊豆の名刹「修禅寺」をはじめ、伊豆最古の温泉「独鈷の湯」、桂川に架かる恋の橋巡りなど、歴史と和の趣を感じる街並みが広がる。色とりどりの着物に着替えたら、ノスタルジックな秋の修善寺散策へ。散策の後は着物姿のままホテルレストランへ。「錦秋」をテーマにした伊豆の恵みを存分に味わえる料理を堪能できる。また、同プラン利用者限定特典として、地元・沼津の老舗呉服店が作るかわいらしい"和柄マスク"を用意。11月30日まで。

■ホテルJALシティ福岡天神(福岡市中央区)が来春開業する。
建物は地上12階建て、客室数は280室で、ダブル、ツイン、トリプルルームも備える。平均客室面積は25平方mで、スマートフォンによるチェックイン・チェックアウト、ルームキー機能も提供する。オールデイダイニングは個室を備え、グループ利用にも対応する。アクセスは、地下鉄赤坂駅から徒歩約1分。

■グランヴィリオホテル宮島和蔵(広島県廿日市市)がオープンした。
客室210室を備える同市内最大級の宿泊施設。JR宮島口駅の南西約800mの国道2号沿いで、鉄筋7階建て約9千平方m。客室は対岸の宮島を望め、畳風のタイル敷きで上履きでくつろげる。レストランの席は当初予定の半分の約100席に減らし、大浴場の同時利用も15人以下にするという。ルートイングループのアークホテルが運営する。宮島を訪れる家族連れを主要客層に見込む。

■フランスのホテルグループ「アコー」が、英国の「インターコンチネンタルホテルズ」の買収を検討しているという。
もし、この買収が実現すれば、世界最大のホテルグループが誕生することになるという。現在の世界最大のホテルチェーンは客室数130万室のマリオットだが、インターコンチネンタルとアコーは合計で160万室を抱えており、両社が合併すればマリオットの規模を上回る。アコーは約5,000のホテル運営し、傘下のブランドにはラッフルズやソフィテル、イビスなどがある。インターコンチネンタルは約6,000のホテルを運営し、ホリデーインやクラウンプラザなどのブランドを持つ。もし、両社が合併すれば、新会社の時価総額は約170億ドル(約1.8兆円)に達する見通しだという。

■フォションホテル京都(京都市下京区)が来春オープンする。
フランスの高級食料品店として知られる「フォション(FAUCHON)」は、2018年9月にパリに1軒目のホテルを開業し、今回、京都が世界で2軒目のフォションホテルとなる。コンセプトは「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」。「華のパリ」と「雅な京都」の文化・伝統・芸術のイメージを掛け合わせた。客室はもちろん、レストラン、ショップ、スパなど館内の至る所でパリと京都の融合を体感できる。地上10階建てで客室は59室。全客室にはパリでも人気の「グルメバー」を設置する。両開きのドアのクローゼットの中には、フォションのペストリーやスイーツ、紅茶やワインなどを用意する。ホテル滞在中は自由に食べることができるため、客室内でのティータイムやディナー後のバーとしても楽しめる。また、帰りにはすべて持ち帰ることもできる。他にもレストラン&バー、ティーサロン、スパなどを備える。レストラン「グランカフェフォション」は、ホテルの最上階に位置。パリのホテルで提供されているメニューの一部に京都の地元食材を使用したフレンチが体験できる。ティーサロン「サロンドテフォション」では、京都の夜をイメージした紅茶と、パリでも人気のアフタヌーンティーを京都バージョンで提供する。1階にはスイーツやペストリーなどフランスから取り寄せた商品を購入できる「ペストリー&ブティックフォション」を展開。日本ではここでしか購入できない商品も数多く取り揃えるという。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

ホテル支配人にお知らせする業界の最新ニュース

■STELLA SPORTS umi(宮崎県日向市)がオープンした。
同市のサーフィンスポット、お倉ヶ浜近くのサーフショップ「Dear Surf」の敷地内に新設。男性専用のカプセルホテルタイプ、ダブルベッドを2つ備え、4人まで利用できる貸し切りのコンテナタイプホテルのほか、宿泊者が利用できるワーキングスペース、コインロッカー、シャワーもある。同市は絶景スポットやパワースポットもあり、さらにサーフィンの国際大会が開かれたこともあるお倉ヶ浜など、世界に誇れるサーフスポットがある場所。サーフィンのために車中泊する人も少なくないといい、そこから発生する二酸化炭素排出の問題や訪れる人のニーズを聞き、日帰りではなく泊まって長く滞在してもらい、地球の環境保護や日向の活性化につなげたいという。「遊びながら働ける」ことも念頭に、お倉ヶ浜から徒歩5分という立地にワークスペースを備えた宿泊施設を作った。

■リブマックスリゾート宮浜温泉ocean(広島県廿日市市)がオープンした。
世界遺産「厳島神社」を中心とした日本三景「宮島」を対岸に望む「全室天然温泉 露天風呂付」ホテル。フロア別に4つのテーマを設けた全50室の客室には天然温泉露天風呂を完備。豊富な湯量を誇る源泉を利用した、最上階の「バーデゾーン」には、高濃度炭酸泉や岩風呂をはじめ、岩盤浴&リクライナールームなど充実したスパライフを楽しめる。レストランでは、「瀬戸内海の幸をいただく」をテーマに、設計された「ライブキッチン&ビュッフェ」で、海の幸をはじめとした様々な料理を提供する。

■仏・パリに、オペラ座のバレエをテーマにしたホテルがオープンした。
Lylic Opéra Hotel(リリックオペラホテル)の客室には、全室、バレエの写真が飾られている。オペラ座のエトワールダンサー、ジェルマン・ルーヴェの写真を飾った客室や、ルネサンス期スタイルの女性のポートレート等が飾られる。バレエとクラシック音楽をテーマに選ばれた作品。写真は、パリ・オペラ座のリハーサルやステージ写真、ダンサーの写真などダンスに関わる撮影を多く手がけている写真家達が撮影したもの。ホテルの名前に付けられている「リリック」とは、古代ギリシャの竪琴(lyre)を語源とし、歌詞や叙情詩を意味する言葉だという。1階のフロントから客室にいたるまで目に穏やかなトーンでまとめ、客室は木の床の上に厚めのカーペットを敷き、静けさを感じさせるホテルを作り上げた。部屋の一角には18〜19世紀の建築物の木の壁のウォールペーパーが使われ、クラシックな雰囲気を醸し出す。バスルームはモダンにまとめられている。

■ハイアットプレイス京都(京都市中京区)が来年末にオープンする。
エフ・ジェイホテルズがハイアットの関連会社とフランチャイズチェーン契約を結び、同グループのブランド「ハイアットプレイス」のホテルとして運営する。「ハイアットプレイス」は、ハイアットが手掛けるセレクトサービス・ホテルブランド。今年、千葉県浦安市に「ハイアットプレイス 東京ベイ」として日本で初めて展開をスタート。これまでハイアットが展開してきたフルサービス型のホテルとは異なり、ゲストが必要なサービスや施設内容を選ぶことが出来るフレキシブルな形態のホテルブランドとなっており、ビジネスからレジャーまで幅広いシーンで利用することができる。客室数は239室。京都市営地下鉄の丸太町駅そばに開業する。

■ホテルユニバーサルポート(大阪市此花区)では、1日1室限定で謎解きホラールーム「THE JOURNALIST 〜写真が明かす記憶〜」を9月4日から販売する。
客室の設定は、事件に翻弄されるジャーナリストの"自室兼現像暗室"。宿泊者は、物語の主人公である"ジャーナリスト"として、部屋に隠された手がかりから失踪した少女の真実を解明していく。客室は、古びたカーテン、壁面に無数に貼られた写真、切り取られた新聞記事、少女が大切にしていたクマのぬいぐるみなどによって、"自室兼現像暗室"を再現した空間に。薄暗い照明も相まって異様な雰囲気を醸し出す。部屋には、謎を解きすすめる中で、個々のミッションとして、写真を水に透かして浮かび上がらせる仕掛けや、金庫の鍵を探して開けるといった謎解き体験が用意されている。さらに、自身のスマートフォンまたはタブレットを使って、謎を解くうえで多くの伏線が隠されている"デジャヴ"を疑似体験することもできる。12月20日まで。

■ソラリア西鉄ホテル札幌(札幌市中央区)が来年2月1日に開業する。
JR札幌駅、地下鉄南北線 さっぽろ駅、札幌駅バスターミナルなら徒歩圏内で、北海道庁旧本庁舎と庭園を客室から一望できる立地が特徴。客室は「北海道らしいホテル」をコンセプトに、大自然の雄大さと安らぎを感じられるデザインとした。客室はダブル196室、ツイン110室、トリプル10室、プレミアム2室の計318室を用意。北海道庁旧本庁舎側を一面ガラス張りとしたレストランでは、北海道産の旬の食材を活かした料理を提供する。西日本鉄道グループとして、初の北海道進出ホテルとなる。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする