2020年04月10日

ホテル業界ニュース

■金沢東急ホテル(石川県金沢市)では、金沢の武家文化の趣が漂う空間に仕上げたプレミアムツインの宿泊プランを販売している。
プレミアツインは「NEO JAPANESE LIVING 〜加賀をくつろぐ〜」をコンセプトに、白の木目を基調とした壁紙と障子の窓枠をしつらえた和モダンな洋室タイプと、床の間から着想を得た小上がりを備えたタイプの2種類がある。46平方mの室内は、あえてカーテンなどは使用せず、障子や格子などの和のデザインに取り入れ、武家文化の風雅さを感じることができる。また、マグカップには石川県の伝統工芸九谷焼を取り入れ、グラスは金沢の夏をイメージしたデザインを取り入れるなど、細部まで加賀の雅な趣を演出した。

■(仮称)ホテルドーミーインエクスプレス陸前高田(岩手県陸前高田市)が2022年春に開業する。
6階建てで、JR陸前高田駅東側の市有地に建設する。客室は138室。客室4〜5室は車いす利用者らも使いやすいユニバーサルデザインを採用。大浴場は市内の黒崎温泉から湯を運び、日帰り入浴もできる。10月に着工予定。復興に向けた都市計画に基づく商業・サービス業者の打ち合わせや水産関連企業の出張、復興・追悼イベント関連などの宿泊などの需要を想定しており、年間約7万人の利用を見込む。これまで周辺地域に流れていた宿泊客を市内につなぎ留めることで、地域活性化と東日本大震災からの復興加速につなげたい考え。

■ホテルテトラ大津・京都(滋賀県大津市)では、客室でテレワークできるプランを販売している。
料金は朝9時から夕方5時までの最大8時間で3,000円で、ベッドとユニットバスを使わなかった場合は、それぞれ500円返金されるという。当初は3月31日までの予定だったプランを今月下旬まで延長することにした。地元の企業などから好評で、厳しい状況でも新しい取り組みで頑張りたいとしている。

■スイス・チューリッヒのホテル「ル ビジュー」では、ウィルス検査が受けられる宿泊プランの販売を開始した。
客室内で検査が受けられ、医師の訪問や24時間体制のケアがオプションで選べる宿泊プランで、「COVID-19 サービス」とも呼ばれている。価格は、検査が500ドルで、1日2回の看護師の訪問サービスつきプランが1,800ドル、24時間体制のナースケアプランは4,800ドルとなっている。さらに、プラベートシェフや専用クリニックへの特別アクセスも用意されているという。
同ホテルは、著名人にも人気のホテルで、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックや、サウジアラビアの王族、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のモデルとなった株式ブローカーのジョーダン・ベルフォートからも高い評価を得たという高級ホテル。

■星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(青森県十和田市)では、5月7日より、宿泊プラン「苔ガールステイ」を実施する。
同プランでは、クッションやベッドカバーなど、苔(コケ)の造形や質感を表現した客室「苔ルーム」に宿泊。奥入瀬渓流に点在する苔むした岩を表現したランチ「苔ランチプレート」では、料理を食べる前にルーペを使い、実際に苔を観察している気分を体験。デザートの「こけ玉アイス」は、抹茶アイスにほうれん草のパウダーをまぶし、こけ玉そっくりに仕上げているという。日中は苔を観察する「苔さんぽ」に参加したり、こけ玉作りなどを体験し、夜はBar Loungeで、森の倒木に生息している苔を表現した「苔カクテル」を味わえる。ステイ後は、苔ガールの認定書と、国内で28ヵ所ある「日本の貴重なコケの森」を案内する全国苔マップのプレゼントが付いて、文字通り"苔づくし"のプラン。7月31日まで。

■ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)では、「お部屋でお花見」プランを販売している。
スイートルームを桜のアートフラワーで装飾し「アートフラワースイート〜桜〜」として、1日1室限定で登場したプラン。部屋の玄関から、リビングルーム、ベッドルームにいたるまで随所に桜を配し、部屋にいながらお花見気分が楽しめる。また、夕食付のプランでは、お花見弁当をイメージしたホテル直営の和食堂「山里」の夕食を「松花堂」で用意。この他にも、館内では、メインロビーへのアレンジメントや、ホテルメイドブレッド"桜あんぱん"をカフェレストラン「カメリア」で販売するなど桜ずくしで迎えてくれる。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

某ホテル様にベッドや寝具を一式納入させて頂きました。

◇某ホテル様にベッドを納入させて頂きました。




マットレスは「ポケット標準タイプホテルマットレス+ボックススプリングボトム(PSシングルサイズ x 2)」のツインルームです。ボトム色は「ロイヤルブラック」。


マットレスのエッジには、マットレスとマットレスをジョイントできる仕様になっていますので、「ツインルーム」としても、x 2台をジョイントして「ダブルルーム」としても使えます。




ベッド搬入中の画像です。


宴会場のフロアを通って、二人一組で慎重に搬入中。


低層階は階段経由で、二人一組で搬入中。





ベッド下部の「ボックススプリングボトム(PSサイズ)」です。
中にコイルが組み込まれた、少しクッション性のある、ホテルならではのボトムです。
この上に、「ポケット標準タイプ」のマットレスが載ります。




頭元の壁にエアコンや照明・空調等のパネルが組み込まれていて、ヘッドボード代わりになります。




寝具は、「デュベタイプ」の「白ストライプ」で足元を巻き込んでいます。

(ホテル羽毛ベッドカバー(デュベタイプ)。)

(ベッドメイクには「抗菌防臭ベッドパッド」と「ボックスシーツ」もデュベの下に使っています。)


上から「ベッドスロー(ライナー)」も掛けても良いですね。

ベッドのサイズは「PSサイズ(980mm幅) x 2」のツインルームです。


画像にはちゃんとうつっていませんが、窓にはバルコニーがあり、綺麗な海が眺められます。館内には大浴場もあり。


ぜひオープン後に泊まってみたいホテルです。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

ホテルのマットレスを販売しているサイトが発信する業界クリップニュース

■ホテルグランビナリオTSURUGA(福井県敦賀市)が2022年夏にオープンする。
北陸新幹線延伸による宿泊需要の増加を見込み、ビジネス用のシングルルームやエグゼクティブ対応の「ジュニアスイーツ」を設ける。同市が事業者を公募した駅西地区土地活用事業の一環。開発面積は約8千平方mで、新幹線開業に向けて交流・にぎわい拠点を整備する。都市型公園内に同ホテルや土産・飲食施設のほか、子どもの一時預かり拠点などを建設する。

■ワシントンホテルプラザが2022年3月に札幌に開業を予定している。
地下1階、地上14階建て。客室数は259室でデザインコンセプトは、「北海道の空気を感じる心地よいくつろぎの空間」。ワシントホテルは22年ぶりとなる「ワシントンホテルプラザ」ブランドを採用する。地元食材を積極活用した新鮮で安心な朝食を提供する予定。朝食や施設を通じて道産食材の魅力を情報発信することを目指している。工事は6月から始まる予定。

■渋谷エクセルホテル東急(都内渋谷区)は、渋谷スクランブル交差点をイメージしたスイーツを販売する。
同ホテルは、2000年4月7日、オフィスとホテルの2棟建ての渋谷マークシティ内にオープンした。この開業から20年の節目に、客室やレストランから臨める渋谷スクランブル交差点と、人や情報、文化が行き交う街・渋谷を表現した「Crossover(クロスオーバー)」というテーマを掲げた。このテーマをもとにしたロゴマークから、シェフパティシエが発想を膨らませ、2つの輪を交差させた記念スイーツを用意した。ロゴマークの大きな輪をモチーフに、濃厚なチョコレートムースで仕立てた球体型。フランス産チョコレートで艶やかにコーティングし、プレミアム感を表現した。甘味と酸味が口の中で重なる大人の味わいを楽しめるという。

■大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)では、宿泊客をビルの片側に寄せることで、空室を活かしたライトアートを実現した。
「笑顔」「ハートマーク」など毎日デザインを変更したところ、SNSで話題に。「ニコちゃんマークにほっこり」「少し元気になりました」というコメントがツィッターであがったという。最初は、すべて北側だったが、南側からも見たいという声が寄せられたことから、南側と北側で2日間ずつおこなっているという。

■ホテル京阪名古屋(名古屋市中区)が4月3日に開業する。
同ホテルチェーン初の名古屋出店となる。客室は全259室。セミダブルルーム134室、ツインルーム112室、スーペリアツインルーム12室、ユニバーサルルーム1室で構成。全室2名以上の滞在が可能なゆとりのある作り。ホテル目の前にある桜通の「さくら」をコンセプトとし、さくら色が引き立つデザインとした。客室内ではモバイル端末とのミラーリング機能により好きな動画をテレビ画面で楽しめるという。ロビーには自動チェックイン・チェックアウト機を導入し、アメニティバーを設置。また各フロアにアイロンセット、2階にランドリーコーナーを用意する。ホテル1階のレストランでは、名古屋ならではの「ホテル京阪特製カレーきしめん」や「つけてみそかけてみそ」などのメニューをはじめとした和洋料理をバイキング形式で提供する。

■リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)では、創業65周年を記念し「春の特別キャンペーン」実施している。
同キャンペーンでは、対象店舗での飲食代が20%OFFになるクーポンを用意。クーポンは、レストランを利用の際、次回来店時に利用できる券として配るほか、ホテル公式ホームページのキャンペーンサイトで取得できるので、期間中何度でも利用可能。
期間中、各レストランでは、創業65周年を記念してランチとディナータイムそれぞれで趣向を凝らした特別メニューを謝恩価格で提供。春らしい華やかなメニューや旬の食材を使用した料理が並ぶ。4月30日まで。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

ホテル業界のニュースをご家庭にも

■世界的な観光名所「ナイアガラの滝」周辺のホテルでは、ハート型のライトアップを始めた。
米カナダ国境上に位置する滝のカナダ側の観光当局がフェイスブックの公式サイトで紹介した。周辺のホテルとカジノが一斉に、窓の照明でハートの形を浮かび上がらせている。「ナイアガラの希望のハート」というタイトルの下、団結して頑張ろうという意思表示だという。

■新潟豊栄ステイホテル(新潟市北区)がオープンする。
1階と2階はアパートメント型宿泊施設として、長期滞在を意識したホテルとして運営。客室は、スタイリッシュで統一感のあるデザインとなっている。全室ダブルベットで、女性客を意識して人気のキッチン付。冷蔵庫もアパートの一室のような作りが特徴で、無線高速インターネット通信も利用可能なため仕事も快適にできる。利用客がリラックスできるように、加湿器とエッセンシャルオイルを使うこともできる。3階以上は寮として学生などが暮らす仕組み。

■フォーシーズンズホテル京都(京都市東山区)では、フェラガモとのコラボアフタヌーンティーを提供する。
サルヴァトーレフェラガモの人気フレグランス「シニョリーナ」とのコラボアフタヌーンティーで、その世界観を、その香りのノートやイメージソースとなったフルーツなどを参考に、スイーツで表現。若いけれど凛としていて、勇敢だけどエレガント。そして、自立しつつロマンチックな一面も持つ。そんな現代の女性に向けた「シニョリーナリベレ」の世界観が楽しめるスイーツは、フェラガモのアイコンであり、香水瓶にも使用されている"ヴァラリボン"をあしらったパートド フリュイや、「シニョリーナ リベレ」のマゼンダカラーを基調にしたヴェリーヌなど、華やかな見た目と旬の素材の美味しさが楽しめる多彩なメニューが用意されている。また、注文すると、「シニョリーナリベレ オーデパルファム」のミニボトルをプレゼントする。4月10日から7月31日までの期間限定。

■JR東日本ホテルメッツ横浜(横浜市神奈川区)が6月27日に開業する。
ホテルテーマは「YOKOHAMA MY HOME」。館内は海やレンガなどの横浜のエッセンスを散りばめ、横浜を感じてもらえる空間を創った。客室はプレーンな色のクロスや絨毯、無垢な風合いの家具が自然になじみ、機能性を追求した洗練されたデザインで居心地の良さと快適さを提供。横浜を訪れる人にとって、自分の家になるようなホテルを目指すという。横浜駅より徒歩5分(歩行者デッキ開通後徒歩3分)。客室は174室(シングル142、ダブル11、ツイン21)。

■ホテル日航熊本(熊本市中央区)では、12階、11階の客室をリニューアルオープンした。
昨年1月から開始した3ヶ年の客室全面改装計画の内、第2期計画として12階と11階の改装を実施し、リニューアルオープンしたもの。
デザインコンセプトは「和」「熊本らしさ」で、アートワークを含めた家具を一新し、明るく清潔感のあるインテリアを設えてモダンな雰囲気を演出。 廊下から客室まで織りなす統一性のあるデザイン・カラースキームとするべく、「火の国・水の国 熊本」のイメージとして、熊本の雄大な自然の力強さと、いのちをはぐくむ湧きでる豊かな水を随所にあしらった。 また、郷土の伝統工芸「手まり」やアートワーク、スタンド、カーテンなど「和」のイメージから連想した要素も盛り込み、 国内外のお客が「熊本らしさ」を感じられる空間に生まれ変わった。

■京都プラザホテル京都駅南(京都市南区)がオープンした。
客室数83室。ビジネス客・観光客をターゲットとする。
JR京都駅八条東口より徒歩10分。京都市営地下鉄「九条駅」より徒歩3分。伏見稲荷までタクシーで8分。清水寺へは最寄りのバス停で13分。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

ホテル旅館観光業界に関する新しいニュース

■東京ベイ有明ワシントンホテル(都内江東区)では、ホテル内にシェアオフィスを設けた。
シェアワークスペース「THE HUB」を手掛けるアセットデザインとの業務提携により実現した。先行してワシントンホテルの旗艦ホテルである「新宿ワシントンホテル」でもオープンしており、4月1日からは、両ホテルで「ワークスペース付き宿泊プラン」の提供を開始する。会議室を併設するホテルは一般的だが、500室以上のホテルで宿泊者向けワークラウンジを併設するホテル、ワークスペースの利用が付いた宿泊プランの提供は国内初だという。ワークスペースは、他のワーカーの気配を感じながらも、集中とリラックスが保てるユニークでいて美しい空間構成。フリーランスはもちろん、企業のテレワークやモバイルワークにも配慮した効率的な働き方を実現するスペースとファシリティを備える。壁の配色や家具のディレクションも、ワーカーに与える影響力まで配慮して創られた「仕事に必要な共働リビング」。同ホテルの主要客であるビジネスパーソンに最新のインフラを完備したワークスペースを提供することにより、より仕事の生産性やクリエイティビティを促進する。

■壱岐リトリート海里村上(長崎県壱岐市)がオープンした。
「海里村上」が、全2期の改装を完了し、離島リゾートとしてリブランドオープンしたもので、4月13日にグランドオープンする。
昨年7月に第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置した。今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。客室は、源泉露天風呂付き・オーシャンビューの全12室。館内には、海を一望できる2つの露天風呂と大浴場を用意した。また、「KAIRI SPA」では、スパ素材に壱岐島の恵みを取り入れ、「スパトリートメント」の他、海を一望できる源泉掛け流しの「プライベート温泉」と自然光が心地よい「フィットネスジム」を併設。和食レストラン「玄」では会席料理と鉄板焼きを、壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな料理を通じて提供する。その他、男嶽神社神職によるプライベートツアーなど、壱岐ならではの様々なアクティビティも用意した。

■目黒ホリックホテル(都内目黒区)がオープンした。
旧ホテルレオン目黒がリブランドオープンしたもので、客室は、ダブル・ツイン・ペントハウスなど全47室。ダブルは、バス・トイレ付のタイプと、レインシャワー・トイレ付のタイプを設定。ペントハウスには、専用の露天風呂を設置した。朝食は、レストランでも客室内でもとることが可能。場所は、JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩3分の立地。

■御宿 瑞鷹(静岡県熱海市)がオープンした。
旧「ホテル東横」がリブランドオープンしたもので、全38室ある客室の内、「露天風呂付和室+ベッドルーム」「露天風呂付特別室モダンベッドルーム」「和洋室モダンベッドルーム」は今回のリブランドオープンに合わせ、リニューアルした。同館は、箱根連山を一望可能できる湯河原の高台に佇む温泉旅館で、温泉は専用の源泉から汲み上げている。館内には「月の歌」の大露天風呂と「森の香」の古代檜風呂のほか、貸切専用露天風呂「二人静」がある。食事は7階レストランで提供。夕食は伊豆のおばんざいを中心にとした和食、朝食はブッフェバイキング又は和定食で用意。場所は、JR東海道線「湯河原」駅より車で約8分。

■ザ・スティール・ハウス(北九州市小倉北区)が6月20日にオープンする。
ホテル「アルモニーサンク」がリニューアルしてオープンするもので、当初は4月のリニューアルオープンを目指したが、工事の調整で変更になった。ホテル名は、北九州が製鉄で栄えたことから「鋼鉄」を表す英語から取り、利用者にくつろいでもらえる場になるよう「ホテル」ではなく「ハウス」にしたという。

■タイ・バンコクには、そばを通るゾウを見ながら一夜を過ごせる宿泊施設がある。
「アナンタラ・ゴールデントライアングル・エレファントキャンプ&リゾート」の「ジャングルバブル」は、透明のシャボン玉型の宿泊施設。冷暖房完備のバブル状22平方mの施設にはキングサイズベッドとリビングスペース、シャワー、トイレがついている。タイのジャングルの夜空ともにゾウたちの生態が眺められるとてもユニークな体験ができる。同施設は、減少している野生のゾウを助けるために設立されたエレファントキャンプだという。貴重な非日常を楽しめる刺激的な施設。


posted by dream at 01:20| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

サータのベッドは他のベッドとどう違う?


全米のベッド業界で第一位の「サータ」の最高級ホテルベッドに搭載されている新素材「ブレスフォート」について、漫画と図でわかりやすく解説します。

寝てみていいの?どうぞどうぞ じゃあお言葉に甘えて

うわぁ〜 ボフッ すごぉーい

なに、この寝心地の良さ!

ふふふ このポケットコイルのマットレスの中にブレスフォートっていう素材の詰め物が入っているのよ

なぁにそれ?低反発みたいなもの?ううん

低反発って通気性が悪いでしょ ブレスフォートは低反発より17倍も通気性が良くて しかも熱がこもりにくい素材らしいのよ

すごぉ〜い 硬さと柔らかさがちょうどいい感じね ボヨンボヨン

え〜っと このベッド、「一流ホテルのベッド」っていうサイトで買ったんだけど

低反発と比べて5倍の耐久性! JIS規格で測定、抗菌効果ありと立証済みなので、非常に衛生的で、まさに高級ホテルのスイートルームの・・・

あれ 寝ちゃったわ 寝心地良すぎ?

ブレスフォート

ブレスフォート

ブレスフォート」とは、一般的に知られている低反発素材をさらに進化させた新素材で、高級ホテルベッドに採用されています。


その特徴とは?


◇優れた耐久性


一般の低反発素材と比べて、約5倍の耐久性があります。


低反発の優れた耐圧分散性や心地よい寝心地はそのままに、高い耐久性を実現しました。


◇圧倒的な通気性のため、ムレにくい


ブレスフォートの通気性

一般低反発と比べ、なんと、約17倍の通気性があります。


低反発素材ながら、高い通気性があるため、ムレにくく、快適な睡眠を実現します。


構造的にいうと、一般低反発と比べて、きれいにセル膜が除去されているため、高い通気性が得られるのです。


ブレスフォートの構造・仕様

◇ブレスフォートは衛生的


しかも、JIS規格(JIS K 6400-9)で測定し、抗菌効果有りと立証済みなので、非常に衛生的な素材です。


◇温度依存性が少ないため、快適な寝心地に


ブレスフォートの快適性

また、一般の低反発素材と比べて、温度依存性が少なく、寒い環境では、一時的には硬くなりますが体温に反応した後、本来のソフト感に戻るスピードが速いため、すぐに快適な寝心地になります。


そのような優れた性能を持つことから、不特定多数のお客様が泊まられる、大手ホテルのスイートルームクラスの客室でも安心してお使い頂いているのです。


◇ブレスフォートを搭載しているホテルベッド ;


ライトブリーズピローソフトホテル(ファームピローソフトホテル)


グランドプレミアムホテル(スーペリアデイホテルプレミアム)


━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━


posted by dream at 21:00| Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

様々な業界ニュースのまとめ - トレンドNEWS | ホテル備品販売

■チョイスホテルズジャパンでは、世界睡眠デーに「ビジネスホテル体操」動画を公開した。
出張続きでホテル宿泊が多く、疲労がたまっている国内のビジネスパーソンに対し、ホテルの客室で手軽に実践できる「ビジネスホテル体操」を考案したという。今回、森永製菓トレーニングラボ監修のもと、健康促進を目的とした体操を収録した動画を、3月18日の世界睡眠医学協会が定める「世界睡眠デー」より、コンフォートホテル42店舗の客室TVに導入した。

■アーバンホテル京都五条プレミアム(京都市下京区)がオープンした。
アーバンホテルグループ6店目となる。客室は、ダブル・ツイン・キングなど全150室。客室内には、温かみのある空間に落ち着いたインテリアを採用した。朝食は、1階「Cafe Restaurant Lavender」でビュッフェ形式で提供。京都らしいおばんざい、その時の気分で選べる多くのスープが自慢だという。また、館内には、東山三十六峰を眺望できる男女別展望風呂や、フィットネス施設、コミュニティルーム(フリースペース)なども設置した。京都市営地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩10分、JR山陰本線「丹波口」駅より徒歩15分、京都市バス「堀川五条」バス停より徒歩2分の立地。西本願寺や東本願寺は至近。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では、ジェームズ・ボンドが愛したシャンパンをフリーフローで楽しめるイブニングハイティー「ブリリアント モーメント fear.ボランジェ"ザ シャンパン オブ ジェームズ・ボンド」を提供している。
今年新作公開を控えている映画「007」シリーズで、ジェームズ・ボンドが愛したシャンパン「ボランジェ」をフィーチャーした、華やかなイブニングハイティー。力強く深みのある味わいの「ボランジェ スペシャル・キュヴェ」のほかにも、ワインやカクテルなどがすべてフリーフローで贅沢に楽しめる。
料理もジェームズ・ボンドが好んだスクランブルエッグや、お馴染みのアイテム"マティーニ"をイメージしたジュレなど、映画の世界観をモチーフにした独創的な料理がテーブルを飾る。その他、ジェームズ・ボンドへの想いが込められたオリジナルカクテル2種(ヴェスパーマティーニ、サムライボンド)も用意した。

■カンデオホテルズ長崎新地中華街(長崎県長崎市)がオープンした。
大和ハウス工業が手掛ける長崎市銅座町複合商業施設の核テナントとして出店したもので、客室は、2名利用可能なクイーン・3名利用可能なツインなど全207室。館内には、開放的な露天風呂などを完備した。朝食は、11階レストランで提供。当面は「和定食」「洋定食」の選べる御膳出しのスタイルに変更して提供するが、通常はビュッフェスタイルで提供する。ホテル最上階にある露天風呂付大浴場「スカイスパ」は宿泊客無料。JR「長崎」駅より路面電車に乗車・「新地中華街」電停下車後徒歩約3分、長崎空港リムジンバス「長崎新地ターミナル」下車後徒歩約6分に位置。

■R&Bホテル仙台東口(仙台市若林区)がオープンした。
客室は、シングルなど全195室。1名利用のセミダブルベッドの客室と、2名利用可能なダブルベッドの客室を用意。ウェルカムドリンクには、R&Bオリジナル挽きたてコーヒーを用意。朝食は、1階ロビーで無料提供。メニューは、スタッフが毎朝焼き上げる自慢のあつあつ焼きたてパン、香り高いR&Bオリジナル挽きたてコーヒー、3種類のあたたかスープ、ほど良い塩味付きの絶品味付けゆで玉子、オレンジジュース&野菜ジュース&無糖紅茶。場所は、JR「仙台」駅東口より徒歩約8分、地下鉄東西線「宮城野通」駅より徒歩約2分の立地。同ホテルとしては、仙台駅エリアで2店舗目のホテルとなる。

■川越東武ホテル(埼玉県川越市)が移転オープンする。
現在の場所から、川越駅西口そばに開発中の複合ビル「U PLACE」に移転オープンするもので、同ホテルの他、レストラン、小売り、銀行などが入居し、6月8日以降に順次オープンする。
現在のホテルは3月31日で一旦終了し、新たに生まれ変わる。新ホテルは、川越駅西口からペデストリアンデッキでつながり、駅直結ともいえる同地で、利便性と快適性をあわせもったホテルとなる。7階がロビーで、8〜11階が客室(168室)となる。同駅周辺の新たな顔として、地域経済の発展をけん引する。


posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

業界動向サーチ-各種宿泊業界別ランキング・シェア・動向・順位情報を研究

■ザ・スティール・ハウス(北九州市小倉北区)が6月20日にオープンする。
ホテル「アルモニーサンク」がリニューアルしてオープンするもので、当初は4月のリニューアルオープンを目指したが、工事の調整で変更になった。ホテル名は、北九州が製鉄で栄えたことから「鋼鉄」を表す英語から取り、利用者にくつろいでもらえる場になるよう「ホテル」ではなく「ハウス」にしたという。

■目黒ホリックホテル(都内目黒区)がオープンした。
旧ホテルレオン目黒がリブランドオープンしたもので、客室は、ダブル・ツイン・ペントハウスなど全47室。ダブルは、バス・トイレ付のタイプと、レインシャワー・トイレ付のタイプを設定。ペントハウスには、専用の露天風呂を設置した。朝食は、レストランでも客室内でもとることが可能。場所は、JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩3分の立地。

■タイ・バンコクには、そばを通るゾウを見ながら一夜を過ごせる宿泊施設がある。
「アナンタラ・ゴールデントライアングル・エレファントキャンプ&リゾート」の「ジャングルバブル」は、透明のシャボン玉型の宿泊施設。冷暖房完備のバブル状22平方mの施設にはキングサイズベッドとリビングスペース、シャワー、トイレがついている。タイのジャングルの夜空ともにゾウたちの生態が眺められるとてもユニークな体験ができる。同施設は、減少している野生のゾウを助けるために設立されたエレファントキャンプだという。貴重な非日常を楽しめる刺激的な施設。

■東京ベイ有明ワシントンホテル(都内江東区)では、ホテル内にシェアオフィスを設けた。
シェアワークスペース「THE HUB」を手掛けるアセットデザインとの業務提携により実現した。先行してワシントンホテルの旗艦ホテルである「新宿ワシントンホテル」でもオープンしており、4月1日からは、両ホテルで「ワークスペース付き宿泊プラン」の提供を開始する。会議室を併設するホテルは一般的だが、500室以上のホテルで宿泊者向けワークラウンジを併設するホテル、ワークスペースの利用が付いた宿泊プランの提供は国内初だという。ワークスペースは、他のワーカーの気配を感じながらも、集中とリラックスが保てるユニークでいて美しい空間構成。フリーランスはもちろん、企業のテレワークやモバイルワークにも配慮した効率的な働き方を実現するスペースとファシリティを備える。壁の配色や家具のディレクションも、ワーカーに与える影響力まで配慮して創られた「仕事に必要な共働リビング」。同ホテルの主要客であるビジネスパーソンに最新のインフラを完備したワークスペースを提供することにより、より仕事の生産性やクリエイティビティを促進する。

■壱岐リトリート海里村上(長崎県壱岐市)がオープンした。
「海里村上」が、全2期の改装を完了し、離島リゾートとしてリブランドオープンしたもので、4月13日にグランドオープンする。
昨年7月に第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置した。今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。客室は、源泉露天風呂付き・オーシャンビューの全12室。館内には、海を一望できる2つの露天風呂と大浴場を用意した。また、「KAIRI SPA」では、スパ素材に壱岐島の恵みを取り入れ、「スパトリートメント」の他、海を一望できる源泉掛け流しの「プライベート温泉」と自然光が心地よい「フィットネスジム」を併設。和食レストラン「玄」では会席料理と鉄板焼きを、壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな料理を通じて提供する。その他、男嶽神社神職によるプライベートツアーなど、壱岐ならではの様々なアクティビティも用意した。

■御宿 瑞鷹(静岡県熱海市)がオープンした。
旧「ホテル東横」がリブランドオープンしたもので、全38室ある客室の内、「露天風呂付和室+ベッドルーム」「露天風呂付特別室モダンベッドルーム」「和洋室モダンベッドルーム」は今回のリブランドオープンに合わせ、リニューアルした。同館は、箱根連山を一望可能できる湯河原の高台に佇む温泉旅館で、温泉は専用の源泉から汲み上げている。館内には「月の歌」の大露天風呂と「森の香」の古代檜風呂のほか、貸切専用露天風呂「二人静」がある。食事は7階レストランで提供。夕食は伊豆のおばんざいを中心にとした和食、朝食はブッフェバイキング又は和定食で用意。場所は、JR東海道線「湯河原」駅より車で約8分。

posted by dream at 02:03| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

ホテル備品販売ニュース - ニュース速報、業界スクープなど掲載

■DOYANEN HOTELS(どやねんホテルズ)がオープンした。
オープンしたのは、DOYANEN HOTELS BAKURO(大阪市西成区、30室)、DOYANEN HOTELS YAMATO(大阪市西成区、31室)、DOYANEN HOTELS KINGYO(大阪市浪速区、4室)の3軒。同エリアは、関西空港、新大阪、なんば、心斎橋から乗り換えなしにアクセスが可能で、インバウンドや国内旅行者にとっては大阪観光の拠点として最高のロケーション。一方で、同エリアは高齢化や人口減少、簡易宿泊所の築年数の経過などで多くが低稼働となっている。同ホテルは、若者、インバウンド向けの宿泊施設へのコンバージョン・リノベーションを行い、価値再生に取り組み、2022年までに7施設(260室、収容人数812人)のオープンを予定しているという。

■(仮称)日和ホテル東京明石町(都内中央区)が2022年5月に開業を予定している。
計画地の東京都中央区明石町は、明治期に築地居留地が設けられ、文明開化の中心となった地域。築地・銀座・日本橋が徒歩圏にあり、隅田川を渡ればもんじゃ焼きで知られる月島を堪能することも可能な場所に位置する。建物は、地上9階、地下1階。客室数は148室、付帯設備はレストラン、会議室(大・中・小各2室)を予定する。

■HOTEL WHY(徳島県勝浦郡)が4月25日にオープンする。
同町では、人々の交流の場となる複合施設ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)が今春完成予定で、併せてオープンするのがこのホテル。全4室、1部屋あたり2人から4人まで宿泊が可能。複合施設全体の名前となった「WHY」の由来は、「なぜ、今? なぜ、ここに? なぜ、我々が? なぜ、ごみを?」という問いへの答えが見つかる場所になるようにとの想いが込められているという。施設の建造物を上空から見ると「?」の形なっていることにも因む。建物には地元で伐採された杉材や、リサイクル建具、家具などを最大限に活用しており、ユニークな造りになっている。

■木の家(KINOIE)が6月に開業する。
都内の住宅を対象にリフォームを施工しているリフォーム会社が、都内江東区に建築中の新築木造住宅を利用し、ワンフロア貸し切りタイプの宿泊施設を作る。
日本の職人たちが日本の木材を使って造る木造住宅。新築・リフォームを通じて、快適に暮らせる空間を追求してきた同社が、これまでに培った技術と経験を活かした建物になる。選び抜かれた素材の室内に一歩入ると、木の温もりに包まれたような心地よさが感じられる。外国人観光客をメインターゲットとし、現代の一般的な日本人と同じ"普段着の日本暮らし"体験を提供する。ワンフロア貸し切りタイプのため、4名以上のグループ・家族での利用が可能で、キッチン・生活用品も完備されている。玄関では靴を脱ぎ、座卓を囲んで食事をして、畳に布団を敷いて寝る。そんな、本当の日本暮らしを楽しむことができるという。

■星野リゾート 界 長門(山口県長門市)がオープンした。
同グループが全国展開する温泉旅館ブランド「界」の16施設目となる。
同施設のテーマは、藩主を癒やした温泉街で武家文化を体現した、「藩主の御茶屋屋敷」。
山口県の伝統工芸、萩焼・徳地和紙・大内塗・萩ガラスがあしらわれた客室、床の間の掛け軸や飾りを表現したロビーなどを特徴とする。また、長門市と進める「長門湯本温泉まちづくり計画」のコンテンツの一つとして、宿泊客以外の人も利用できる「あけぼのカフェ」や、宿泊客が気軽に温泉街に出ることができる「あけぼの門」などを備えた。
同県の武家文化を生かした客室(全40室)は、藩主が休む寝台をイメージし、寝台を一段高く設計。ヘッドボードには、室町時代より800年以上続き、山口市の無形文化財に指定されている「徳地和紙」を使用、段違いの棚を設置した床の間には、萩焼の作品を配置した。その他、客室入口のサインには「萩ガラス」を、客室に入ってすぐの壁飾りには「大内塗」を採用したという。客室にはシャワーブースまたは露天風呂を配置した。

■ホテル日航金沢(石川県金沢市)は、最上階27階の客室を全面改装した。
1994年の開業以来、全面改装は初めてで、最上級のインペリアルスイートとスイートルームなど計13室を「ニッコーフロア」と名付け、黒と白を基調に木材を多く取り入れた落ち着いた雰囲気にした。インペリアルスイートのバスルームからは市内を一望できる。「和モダンスタイル」に統一し、外国人旅行客へのアピールを強化する。また、日本料理「弁慶」も全面改装。すしカウンターに加え、炉端焼きやかっぽうのカウンターを新たに設けた。顧客の目の前で料理人が調理し、会話を楽しんでもらう。要望の高かった日本酒カウンターを設け、北陸三県の蔵元を中心に18銘柄を用意した。


posted by dream at 20:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

インテリア(ホテル仕様)をご自宅の寝室にもお届けしているサイトが配信する HOTEL News !!

■源ホテル鎌倉(神奈川県鎌倉市)が3月26日にオープンする。
鎌倉市初の無人フロントを採用したホテルで、24時間自動チェックインシステム「KEY STATION」を使用したセルフチェックインを採用、働き手不足の中でも人件費を抑えて効率化し、高効率で安定したホテルオペレーションを行うことが可能となっている。
鶴岡八幡宮から徒歩1分、若宮大路に面する絶好のロケーションで、北条氏の屋敷があったとされるエリアの一角で、江戸時代後期以降のものとされる出土品も多数あることから、敷地内には当時に使用されていた井戸や鳥居、稲荷を再現しており、自由に参拝できる。フロントの効率化によるコスト効率の改善により、15室と少ない部屋数でもラグジュアリーな広めの部屋を実現した。

■アーバンキャンプホテル Marble Beach (大阪府泉南市)が4月28日にオープンする。
ホテルに泊まる気軽な感覚でキャンプができる施設で、関西最大級のレクリエーション拠点「泉南りんくう公園 SENNAN LONG PARK」にオープンする。
ビーチに隣接の独立型のヴィラは全室オーシャンビュー。ファミリー、グループ、カップルなど様々なニーズに対応できるプライベート空間となっている。ヴィラにはBBQダイニング・キッチン・リビング・ジャグジーが揃い、極上の休日を楽しめる。食事は目の前に広がるマーブルビーチを望んだジャグジー付きパティオのBBQダイニングで蓋つきガスグリルを使った本格的なアメリカンBBQを提供。潮風を感じながら過ごせるアウトアリビングでは、贅沢な時間を過ごすことができる。一方、部屋にはホテルと変わらないベッドやマッサージチェアを用意。アウトドア初心者の人でもリラックスして休める。アウトドアとリラックスを融合した「URBAN CAMP HOTEL」という新しいジャンルの宿泊スタイルを楽しめる。

■鳳明館(都内文京区)では、大正・昭和の人気作家になった気分を味わえる「文豪缶詰プラン」を開催する。
鬼編集者に原稿が終わるまで閉じ込められたい!という物書きの願望をかなえる宿泊プランで、宿泊者を文豪に見立て、午後6時に「先生、進んでますか? 明日の10時にお伺いしますからね」、翌日の希望の時間には「先生!原稿進んでますか?今日の10時にとりにお伺いしますからね!」という、進捗コールを無料で行う。宿泊者が旅館から出ようとするとスタッフに制止される。同施設は、築100年余の本館を有する老舗旅館で、歴史と文学の香り漂う部屋に閉じこもり、心行くまで作業に没頭できる。なお、"缶詰"のため宿泊期間中は基本的に館内から出られず、部屋に旅館スタッフが立ち入ることもない。

■パークハイアット京都(京都市東山区)では、「ランチボックス」を販売している。
「ハイアットホテルアンドリゾーツ」の最高級ランクである「パークハイアット」として、昨年10月にオープンした同ホテル。老舗料亭「山荘 京大和」の敷地内に位置し、少数のゲストをパーソナルなサービスでおもてなしするスタイルが魅力となっている。今回のメニューは、家のようにくつろいでほしいという思いから、「リビングルーム」と名付けられたロビーラウンジで提供。「カラフルでフェミニンな料理」をテーマに登場するのは、季節ごとの国際色豊かなメニュー。お重の上段には前菜2種と季節のサラダ、下段には魚介と肉から選べるメインディッシュが詰め合わされている。オーダー後にひとつずつ準備するため、出来たてを味わえるのが魅力。

■ホテル日航大阪(大阪市中央区)では、大阪府在住の小学生以下の子どもがいるファミリーに対して、1日3室の無料宿泊プランを実施する。
新型肺炎対策の影響によって、家で過ごす子どもへの提案として、初めて企画。客室では家族そろってくつろげるよう、トランプ、塗り絵、折り紙などのプレゼントを用意、DVDデッキの貸し出しもおこなわれる。あくまでも室内で過ごすことが目的だが、気分転換にもなる。
同ホテルが位置する心斎橋は、アジアを中心としたインバウンド客の大幅な減少を受けているからこそ実現できたという。期間は3月19日から3月31日まで。宿泊者は抽選により決定する。また、カフェレストラン「セリーナ」でのキッズメニュー用の朝食と、公共交通機関を使わず来館できるよう駐車場利用も無料になる。

■ファーストホテル金沢(石川県金沢市)がオープンした。
客室は、ダブル・ツインなど全37室。百万石通りに面した客室からは金沢城公園や兼六園などを、反対側の客室からは金沢21世紀美術館の名建築を一望できるという。1階には、宿泊客以外の人も利用可能なテラス席のあるレストランを設置。季節ごとに移ろう街路樹や、大正13年建設の格調ある意匠を残すしいのき迎賓館の佇まいと、樹齢300年といわれる堂形のシイノキを眺めながら、食事やティータイムが楽しめる。場所は、金沢21世紀美術館・金沢能楽美術館に隣接し、百万石通りを挟んで正面には旧県庁をリノベーションした「しいのき迎賓館」が立地。金沢城・兼六園へは徒歩3分、金沢屈指の繁華街・飲食街「香林坊」「片町」も徒歩圏内という立地。

posted by dream at 21:00| Comment(0) | ホテル業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする